美容・健康 その他

生理のイメージをポジティブに変え、もっとオープンに話せる世の中を実現したい!

合同会社Re’Lien
生理や性の知識・情報をアップデートし、体にやさしいナプキンで体への負担を軽減することで、生理のイメージをポジティブなものにするため

「女の子と養育者の皆様が安心して初経を迎えられるように」生理用品と補助用品、メッセージカード、性教育の冊子をセットにした「初経準備セット・MoonGift」を考案し、クラウドファンテイングを開始いたしました。初経をアニバーサリーとして迎えることで生理のイメージが変わり、親子で性教育を学び、コミュニケーションの活性化にも役立ちます。





長年若者のカウンセリング現場で見てきたものは、自己肯定感の低さや愛着障害、ネガティブなセクシュアリティによる「差別」や、閉塞感でした。
毎月やってくる生理についても悩みを相談できる人がいない、場所がない…
子どもたちは私たちが当然知っているであろうというようなことを、知らずに悩んでいます。
だからこそ、家庭で親子でなんでも話し合える環境を作らなければ、という必要性を強く感じてこのプロジェクトを立ち上げることにしました。
保護者や養護の先生、お姉さん、叔母さん、近くにいる人が信頼できる大人として子どもたちに寄り添い、「いつでも聞いてね、わからないときは一緒に調べてみよう」と言ってくれたなら、子どもたちも正しい性の知識を身に付けていれば、望まない妊娠や中絶、性感染症、自殺などを減らすことにつながるのではないかと強く思っています。
今、遅れている性教育に追い風が吹き始めました。
性は生まれてから死ぬまでの日常の延長線上にあります。
決して特別なことではありません。
ぜひ「初経」をきっかけに、自分の体と向き合う機会を持ってもらえれば嬉しいです。


日本中、世界中の女の子に「MoonGift」が届きますように。


モニターさんにお願いしている、布ナプキンの使い心地はものすごく評判がいいですよ。


初経セットではありますが、布ナプキンを使ってみたい方のプレゼントにも良いかと思いますので


ぜひ皆さん「MoonGift」を応援してくださいね!







令和4年8月10日から9月30日までキャンプファイヤーにてクラウドファンテイング挑戦中です。


https://camp-fire.jp/projects/view/598047?list=watched



合同会社Re’Lien・リリアンは、人と人とのご縁を繋ぐという意味で、
大村久子(札幌)、相澤美香(仙台)、星蘭真弓(山形)三人のセミナー講師が集まり
本年度仙台に立ち上げた会社です。
私たちは、子どもたちに明るい未来を手渡すことを願い、そのために性教育の普及や不登校・ひきこもり支援、差別や貧困のない優しい社会作りをテーマに活動しています。
また、大人がお手本として人生を豊かに過ごせるように、女性の就業や育児、キャリアアップの支援、夫婦や親子、職場でのコミュニケーションについてのカウンセリングや研修なども行っています。
「MoonGift」には、女性として軽やかに人生を歩んで欲しい、家庭で性の話をオープンにするきっかけを作りたい、生きて行く上で環境にも目を向けて欲しい、などの想いが込められています。






企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)