素材・化学・エネルギー 医療・医薬・福祉

サンマックスシリーズから水晶天然石彫刻、精密部品マーキングを可能にしたUVレーザー加工機 RSD-SUNMAX-UVZH紫外線レーザー発売開始

サンマックスレーザー
紫外線レーザーでコンパクトな卓上式なので、オフィスにも設置することができ、メンテナンスもほとんど必要ありません。熱による影響がないので、精密部品にも使用可能です。

ファイバーレーザー・UVレーザー・CO2レーザーの各種レーザー加工機を取り扱っている サンマックスレーザーでは、水晶、天然石への微細な加工を可能にしたRSD-SUNMAX-UVZHを発売。


サンマックスレーザーブランドで知られるレーザー加工機の製造・システム開発・販売・修理業務などを行う、株式会社リンシュンドウ(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役 林 栄二)は、水晶や天然石への彫刻加工を可能にした「RSD-SUNMAX-UVZH」の販売を開始。繊細な加工仕上がりを生かし、印鑑業界初の天然石印材へのUVレーザー彫刻加工を実現しました。
UVZH
RSD-SUNMAX-UVZHの主な特徴
UVレーザー(波長355nm)は、ガルバノスキャナを搭載、材質を問わず吸収率が高く、熱ストレスが少ないことが特長です。そのため、製品へのダメージは最小限に抑えて、発色性の高い印字が可能です。また、波長が短いので、加工品質が向上し、紫外線の特徴で、集光した時のスポット径を非常に小さくすることができるため、微細加工にとても適しています。RSD-SUNMAX-UVZHはいままで不可能だった水晶彫刻が可能です。また水晶以外にも幅広い素材を加工できます。マーキング範囲は100mm角です。コンパクト卓上式なので、オフィスにも設置することができ、メンテナンスもほとんど必要ありません。
印鑑業界で、水晶の印鑑は文字をカットしてサンドブラストにて加工していましたが、細かい文字などマスクが吹き飛んでしまうため、細かい法人印は不可能でした。
しかし、直接UVレーザーで加工するUVレーザーはマスク不要の為細かい文字まで鮮明に加工が可能です。

以下の付属装置は標準でついております。
・水冷機 ・回転加工機 ・変圧器 ・フットスイッチ

また、オプションで消臭集塵機を装備できます。
回転加工機
制御ソフトウエアの搭載されたパソコンが内蔵されており、専用ソフトでのデータ処理はもちろん、サポートされているデータ形式であれば、外部作成データをインポートできます。

ーーーーー
外寸:幅1100×奥行1020×高さ1460mm(含ディスプレイ展開・コネクタ・水パイプ接続)
レーザー形式:水冷式 UVレーザー
レーザー出力:1・3・5・7・8 W(出力により価格は異なります)
標準マーキングエリア:100×100mm
搭載オペレーティングシステム:Windows 10 Pro日本語版
制御ソフト:EzCad2J

天然石印鑑の彫刻サンプル動画を公開しています。
https://youtu.be/RsmjJlGEWmw


印材:クリスタル 印鑑彫刻加工サンプル
側面彫刻加工サンプル


RSD-SUNMAX-UVZHの詳細につきましては、製品URL:https://www.laser-machine.com/UV/UVZH.shtmlをご参照ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会