医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

カーブジェン、小型自動グラム染色装置「PoCGS」神戸大学らと多施設共同研究を開始

カーブジェン株式会社
東京都中小企業振興公社 令和3年度新製品・新技術開発助成事業として推進

画像解析AIを細菌感染症診断に応用し、薬剤耐性問題に取り組むカーブジェン株式会社は、この度、グラム染色を自動で行う小型の「ポイント・オブ・ケア・グラム染色装置(略称:PoCGS(読み:ポッグス))」について、国立大学法人 神戸大学を中心とした複数の施設との共同研究を開始することをお知らせいたします。




本研究開発は、検体を塗抹したスライドガラスをセットした後に、自動的に固定、染色、水洗等の標本作成の作業を行う小型のグラム染色装置「PoCGS」の開発を目的とし、東京都中小企業振興公社による助成事業「令和3年度新製品・新技術開発助成事業」に採択されております。

当社は、細菌感染症の原因菌を高精度で推定支援する医療機器プログラムの開発も推進しており、当該菌種推定支援システムおよびPoCGSを医療現場に提供することにより、迅速な診断が望まれる救急外来や集中治療室(ICU)・高度治療室(HCU)、市中クリニック等において、ポイント・オブ・ケア診断の実現を目指しています。


カーブジェン株式会社について

バイオロジーとデジタル技術の融合を通じて、独自に開発した AI 解析技術を細菌感染症分野に応用することを目指します。また、国内外の有力研究機関等とのオープンイノベーションを通じて世界規模の課題である薬剤耐性問題への貢献を目指します。

・所在地:
本社:東京都品川区上大崎2丁目24番13号
神戸ウェットラボ:神戸市中央区港島南町6丁目3番5号
・代表者:中島正和
・URL:https://carbgem.com/jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)