医療・医薬・福祉

中外製薬が視神経脊髄炎スペクトラム障害の疾患啓発活動の一環として歩数記録アプリ「スギサポwalk」とヘルスケアアプリ「Tヘルスケア」を採用

メドピア株式会社
疾患の認知度向上と早期の受診を促進

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)は、株式会社スギ薬局(本社:愛知県大府市、代表取締役社長:杉浦 克典、以下スギ薬局)とともに運営する歩数記録アプリ「スギサポwalk」、当社とCCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田代 誠、以下CCCマーケティング)とともに運営するヘルスケアアプリ「Tヘルスケア」を、中外製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:奥田 修、以下中外製薬)が、希少疾患の一つである視神経脊髄炎スペクトラム障害(NMOSD)※1の疾患啓発活動の一環として活用することとしましたのでお知らせいたします。



NMOSDは国の指定難病の一つであり、国内で約6,500人※2の患者さんの存在が推定されております。発症の9割が女性であり、脳、視神経や脊髄などの中枢神経に繰り返し炎症が起こります。失明や運動機能障害など、生活の質の著しい低下が生じる可能性があり、適切な治療で再発を抑えることが重要です。今回の疾患啓発活動は、多くの方にこの病気を知っていただくことで、受診と治療につなげることを目的としております。

「スギサポwalk」は、アプリを起動してバーチャルウォーキングラリーを体験しながら歩くだけで、「スギサポマイル」が貯まる歩数記録アプリです。本アプリは、当社とスギ薬局が共同事業として展開しています。2020年9月にクイズや簡易アンケートなどに回答することでマイルを獲得できる“ミッション機能”をリリース以降、ユーザーの心身の健康増進につながるクイズや健康状態に関するアンケート(ミッション)を継続的に実施してまいりました。1つのミッションに対し、数日間で数十万人の方が回答するなど、「スギサポwalk」は多くのユーザーのライフログデータを蓄積しております。
「Tヘルスケア」は、約7,000万人のT会員を対象とした、歩いた歩数に応じて「マイル」を貯めることができ、貯めたマイルはTポイントへ交換できるヘルスケアアプリです。本アプリは、当社とCCCマーケティングが共同事業として展開しています。アプリ上では、マイルの獲得や毎日の歩数・消費カロリー・移動距離の記録に加え、チャットによる医師への健康相談(「Tヘルスケア」有料会員限定)が利用できます。さらに、クイズやアンケートなどのミッションに参加し条件を達成することでも、ミッションに応じたマイルを受け取ることができます。
いずれのサービスも、毎日歩くだけでマイルが貯まり健康にもつながる「手軽さ」、そして日本の観光地や世界遺産をバーチャルで巡ることができる「楽しさ」がユーザーの支持を受け、「スギサポwalk」は、2022年9月には累計ダウンロード数が250万件を突破※3、「Tヘルスケア」は正式リリースから約1か月半で累計アプリダウンロード数が15万件を突破※4するなど、多くのユーザーにご利用いただいております。

当社はパートナー企業と連携し、これらのライフログデータを基盤に、ユーザーの生活習慣や疾患リスクなどの分析や、ユーザーの状態に応じた有意義な情報配信など、健康づくりと正しい生活習慣の実践をサポートする機能の拡充を推進してまいりました。また、ユーザーの健康状態に応じた疾患啓発を可能にする「疾患啓発プラットフォーム」へと発展させるべく、複数の製薬企業と協議を重ねてまいりました。
その結果、中外製薬が実施する視神経脊髄炎スペクトラム障害(NMOSD)の疾患啓発活動の一環として、「スギサポwalk」と「Tヘルスケア」が活用されることが決定いたしました。今回の主な取り組みは、以下の通りです。

<今回の主な取り組み>
1.アンケート(ミッション)による疾患の認知度調査(配信期間:9/7~20)
2.アンケート(ミッション)による治療法の認知・満足度調査(配信期間:10/5~18)
※いずれの調査もユーザーの同意を得た上で実施いたします

今後も、蓄積したライフログデータを分析するとともに、ユーザーの生活習慣や疾患リスクなどに応じた有意義な情報を配信するなど、「疾患啓発プラットフォーム」の確立と、健康づくりと正しい生活習慣の実践をサポートする機能の拡充を図ってまいります。また、他の製薬企業も含めたパートナーとの連携を加速することで、疾患啓発においてさらなる貢献を図るとともに、より良い医療の実現を目指してまいります。

※1:視神経脊髄炎(NMOSD)Online  https://nmosd-online.jp/
※2:「難病情報センターホームページ」(2022年8月現在)から引用 https://www.nanbyou.or.jp/
※3:2022年9月5日発表 当社プレスリリース https://medpeer.co.jp/press/10273.html
※4:2022年5月31日発表 当社プレスリリース https://medpeer.co.jp/press/10088.html

図1:ミッション機能イメージ


■「スギサポwalk」の概要
「スギサポwalk」は、アプリを起動して歩くだけで、バーチャルウォーキングラリーを体験しながら「スギサポマイル」が貯まる歩数記録アプリです。スギサポマイルは、全国約1,400店舗あるスギ薬局グループの店舗にチェックイン(来店)することでも獲得でき、スギ薬局のスギポイントに交換して豪華景品をもらうことができます。
その他、毎日の歩数・消費カロリー・距離の自動記録で日々の運動状況を確認したり、スギサポプレミアム会員(月額550円/税込)になると、管理栄養士・医師・薬剤師にオンライン上で食事や健康、薬の相談ができるようになります。

●「スギサポwalk」(無料)のアプリダウンロードはこちら
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1436671850
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mediplat.sugisapo.walk


■「Tヘルスケア」の概要
「Tヘルスケア」は、アプリ上でバーチャルウォーキングラ
リーを体験しながら、毎日の歩数・消費カロリー・移動距離を楽しく記録できるヘルスケアアプリです。毎日歩くだけ
で「マイル」が貯まり、貯めたマイルを申請するとTポイントが獲得できるほか、チャットによる医師への健康相談(有料会員限定、月額550円/税込)を利用することができます。

●「Tヘルスケア」(無料)のアプリ紹介サイトはこちら
https://web.tsite.jp/serv/thealthcare/

※App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※本ニュースリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名:株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設 立:2015年11月
代表者:代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容:クラウド型健康管理サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL:https://service.firstcall.md/service/about
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)