美容・健康

働く食物繊維モロヘイヤ100%の「あおつぶ」が「モロマガ」vol.4 で“サビないカラダ作り” を大特集!

株式会社 青粒
何故カラダはサビるのか、注意点と対策を解説

働く食物繊維モロヘイヤ100%の「あおつぶ」を製造・販売する株式会社青粒(兵庫県神戸市:代表取締役社長 永原豊大)は、日々の生活で感じる体調や気分の変化を理解しながら、病気になりにくい身体づくりをするためのポジティブな情報を届けるフリーペーパー「モロマガ」vol.4 を2022 年9 月6 日(火)に発行いたします。「欲しいのは“サビないカラダ”」をテーマに、見た目の老化だけでなく、数多くの病気の発症を引き起こす原因にもなる“カラダのサビ” についてを解説しています。


モロマガvol.4
モロマガは、野菜の王様と呼ばれるモロヘイヤに着目し、その魅力とともに、病気になりにくい身体づくりをするためのポジティブな情報をあらゆる角度から届ける季刊フリーペーパーです。「あおつぶ」購入者に順次お送りすると同時に、あおつぶオフィシャルサイトでも公開。
https://aotsubu.co.jp/shop/information_categories/moromaga
モロマガ


■モロマガvol.4 について
モロマガ編集部がvol.4 で注目したのは“カラダのサビ”。老化(劣化)を招くだけでなく、癌や心疾患、糖尿病、アルツハイマー病など、数多くの病気の発症を引き起こすカラダのサビについて、原因や対策を分かりやすく解説しています。また、抗サビのエキスパートとして「モロヘイヤ」に注目。その栄養価の高さを紹介しています。
ページ見本


■モロマガvol.4 コンテンツ
・欲しいのは“サビないカラダ”
ー何故カラダはサビるのか
ーカラダのサビ化 注意点と対策
ー「モロヘイヤ」は抗サビのエキスパート
・インタビュー:黒沢 祐子さんの、「自愛」をテーマにした人生
・連載:モロヘイヤ食品 愛飲者の声をご紹介
・連載:#ShareWellness 編集部が注目の“ウェルネス情報”
・連載:背中の真ん中の力を強めるトレーニング


■モロマガ概要
媒体名:モロマガ(Moroheiya Magazine)
発行元:株式会社青粒
刊行形態:季刊(6 月、9 月、12 月、3 月)
創刊:2021 年12 月18 日
発行部数:30000 部
モロマガロゴ


■「あおつぶ」について
モロヘイヤは栄養素がふんだんに入っている野菜。「あおつぶ」は、健康にとって重要な栄養素が入っているモロヘイヤ100%で作られている健康補助食品です。「あおつぶ」の原料はモロヘイヤのみでできていて、1 粒に約2.5 枚のモロヘイヤの葉が含まれています。
「何も足さない、何も引かない」をポリシーに、「大切な人がずっと健康でいられますように。」という想いと、健康寿命100 年時代を実現させていきたいという想いが込められています。
あおつぶパッケージ
株式会社青粒は8 月31 日( 野菜の日) に創業31 周年を迎えました。感謝の気持ちを込めて、「あおつぶボトル」を31% オフで購入できる 31 周年記念キャンペーンを開催中!
内容:特設サイトにて「あおつぶボトル」を31% オフで提供
実施期間:2022 年8 月31 日(水)~9 月30 日(金)
対象商品:あおつぶボトル(750 粒)
価格:3,875 円(税込) ※定価5,616 円より31% オフ
キャンペーンページ:https://aotsubu.co.jp/lp?u=2780


■モロヘイヤの特徴
モロヘイヤの栄養価の高さは緑黄色野菜の中でもトップクラスです。
β- カロテンはニンジンの約1.6 倍、鉄分はほうれん草の約3.7 倍。また、免疫機能に重要な腸内環境を整えるうえで大切な「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」をバランスよく含む、貴重な野菜です。
さらに、女性にとって必要不可欠な栄養素「葉酸」を、ほうれん草よりも含んでます。
モロヘイヤと他の野菜の栄養価比較
※栄養価は日本食品標準成分表2020年版(八訂)の野菜と(一財)日本食品分析センター調べによるモロヘイヤ(フィリピン産)の100gでの比較
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)