交通・運輸・輸送 医療・医薬・福祉

【超小型軽量設計】手元から10m先のバーコード高速読取り・超小型リングスキャナ8675i新発売

日本ハネウェル株式会社
国際物流総合展(小間番号7-315)および自動認識総合展にて堂々出品予定!

ハンズフリーで作業効率をアップ、作業員の負担なく1日のシフトに対応


 

この度、日本ハネウェル株式会社(東京都港区 代表取締役:藤井 康)は、超小型 & 軽量ウェアラブルリングスキャナ8675iを発売することとなりましたので、ご案内申し上げます。

物流倉庫や製造工場などでは工程途中に多くのバーコードが存在します。現場によりコードの種類や読み取り環境も様々であり、その都度読み取り端末を変更し、作業員がバーコードに近づくなどして読み取り位置を調整する必要がありました。そこでハネウェルは、作業環境の変化に合わせて端末を変更する必要が無く作業を継続できる超小型&軽量ウェアラブルリングスキャナ8675iを開発しました。

8675i はハネウエルが世界に誇るバーコード読取り技術とAIによるFlexRangeを搭載することで、30.3mm x 65mm x15.2mmと言う超小型サイズでありながら、手元10cmから10m先までの1D/2Dコードを瞬時・正確に読取りを可能にします。これにより店頭での棚卸しからバックヤードの在庫確認など、1台で対応すると共に、超小型軽量設計により作業者に負担をかける事なく、一日のフルシフト対応が可能になり、作業効率をアップさせます。




【製品特長】
●超小型&軽量設計。ユーザー交換スマートバッテリー搭載で、作業員の負担なく1日のシフトに対応。
 重量はたったSRモデル 50g / FRモデル 53g (スキャナモジュール単体)という超小型サイズでありながら、
 10 時間のシフトと 12,000 回のスキャンに耐えることができ、交換が簡単なバッテリーを搭載しています。

●読み取り範囲は手元10cm~10m ハネウェル FlexRange™スキャンエンジンを搭載
 AIがバーコードまでの距離を自動計測、手元10cm~10m先のバーコードを高速で読み取ります。

●日光がさす屋外での作業でもバーコード読取りを分かりやすく誘導
 上部のLEDによりBluetoothのワイヤレスコネクションやバッテリーのステータスを確認する事ができます。

●選べる装着スタイル
 指に直接装着するモデルと、専用グローブを使用して固定するモデルの2種類をご用意しています。

●堅牢性の高いデザイン
 IP65規格の防塵防滴性に加え、0.5mの高さから2000回転倒させても正常に動作します。

●-20℃~50℃の幅広い温度環境で使用可能
 通常の製品は低温環境に入るとバッテリーの動作が鈍化しますが、8675iは正常に動作することを保証します。

【最適アプリケーション】

運輸・物流
製造
医療
尚、2022年9月13日~16日 東京ビッグサイト 東ホールにて開催される国際物流総合展【小間番号7-315】日本ハネウェル株式会社のブース、並びに9月14日~16日 東京ビッグサイト 西ホールにて開催される自動認識総合展 株式会社イメージャー様のブースにて実物展示を行います。ぜひお越しください。

国際物流総合展 公式サイト (https://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/)
自動認識総合展 公式サイト (https://autoid-expo.com/tokyo/)

本製品の詳細な仕様につきましては、別添の製品データシートをご参照ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d30062-20220906-343169ad1a0dd61669fab0dc41423dd5.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)