教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

介護施設向けに医療相談を提供する「ドクターメイト株式会社」と介護ワークシェアリング「カイスケ」を運営する「カイテク株式会社」の業務連携開始のお知らせ

ドクターメイト
◎介護施設向けに医療相談を提供するドクターメイト株式会社

介護施設向けに「夜間オンコール代行サービス」を提供するドクターメイト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役医師:青柳直樹)は、有資格介護職の方々が空いた時間を活用し、介護事業所にてスポットですぐに働けるサービス「カイスケ」を運営するカイテク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武藤高史、以下「カイテク社」)と、コロナ第7波で施設内クラスター等により、臨時的に介護スタッフの人手不足に苦しむ介護施設の不安解消をすることを目的に、2022年9月1日より業務連携を開始したことをお知らせいたします。






業務連携をすることになった背景

新型コロナウイルス感染症「第7波」で、全国の高齢者介護施設でクラスターが急増しています。厚生労働省の発表によると、同一施設内で2人以上の感染者を出したクラスターは、全国累計10,519件(8月22日まとめ)にのぼり、高齢者介護施設の運営を逼迫させています。


施設スタッフに感染者が出てしまった場合、介護施設では深刻な人手不足の状態に陥ってしまいます。7月中旬以降から、ドクターメイトをご導入いただいている多くの施設様から、「人手不足で施設運営が本当に厳しい。ドクターメイトで人材派遣をお願いできないだろうか」といった内容のお話が日々寄せられていました。

ドクターメイトが提供する24時間医療サポートの活用と合わせて、スタッフが回復し戻って来るまでの間など、抜けてしまったスタッフ分をスポット的に人員補充することが出来れば、介護施設運営の持続可能性を高められるだけでなく、施設利用者様の安心した住環境を守ることが出来る。と考えたため、介護有資格者の「オンデマンド雇用(スポット雇用)」を実現されているカイテク社と業務連携を開始することとなりました。

コロナ禍や大規模な自然災害等の有事の臨時的な緊急対応策として寄与するのみならず、平時でも顕在化している介護人材不足の課題に対して、「夜間オンコール代行™サービス」と「オンデマンド雇用(スポット雇用)」が、持続可能性の高い施設運営・人材定着率の高い現場作りの実現に寄与することを実証いたします。


業務連携の概要

2022年9月1日より、ドクターメイトが提供する「医療相談サービス」「夜間オンコール代行™サービス」をご契約いただいている高齢者介護施設様は、日本初Web上で介護有資格者の「オンデマンド雇用(スポット雇用)」が出来るサービス『カイスケ』の活用までワンストップで出来るようになりました。



<有資格介護職ワーカーがスポット雇用されるまでの流れ>
1.スポット雇用を希望する介護施設は、ドクターメイトに希望する旨を連絡
2.ドクターメイトから介護施設に希望人員数などの希望要件をヒアリング
3.介護施設からヒアリングをした希望要件を、ドクターメイトからカイテク社へ共有
4.カイテク社は「カイスケ」に登録する看護・介護ワーカーに情報通達
5.マッチングが成立次第、介護施設へ看護・介護ワーカーが駆け付ける(最短当日)

<連携サービスの特長>
【特長1】介護施設の職員が対応するのは、ドクターメイトへ連絡するだけ
▶介護施設の職員は、ドクターメイトへの連絡のみでスポット人員の募集対応が可能

【特長2】スポット雇用のご要望をいただいた介護施設と普段から関わっているドクターメイトは、現場状況の解像度が高く、希望する人材要件を正しくヒアリングできるため、状況にマッチした看護・介護ワーカーの要請をすることができる

【特長3】カイテクに登録する看護・介護ワーカーにも、施設の状況詳細や求める人材要件を伝えられる
▶カイスケに登録する看護・介護ワーカーにとっても、施設の状況や要件が詳細に確認できるため、ミスマッチを防止しつつスピーディーなマッチングを実現


業務連携による両社からのコメント



新型コロナの第7波で、様々な介護施設さんが人員不足で困っている状況です。
今回カイテクさんとの連携により、人員課題の解決と医療的なサポートを併せて提供することができます。
コロナで困っている施設スタッフさんが、より安心してケアを行える状況を提供していきたいと思います。
ちなみにカイテクさんとは介護業界の課題解決するために立ち上がった起業家仲間でもあります。
今回このような形で連携して業界課題に対して挑めることを大変うれしく思っております。

エッセンシャルワーカーの方々が支えてくださっているからこそ、介護現場は回っている。いつも、チーム一同、感謝の気持ちを持っています。その様な中、我々は多くの介護事業所様が、コロナによって現場が逼迫している状況を見てまいりました。
この度の連携により、事業所様への貢献スピードが上がっていくと思っています。また、介護業界を良くしていきたい、という同じ志を持った企業であるドクターメイトさんと組めることは嬉しい限りです。


会社概要

【ドクターメイト株式会社について】
会社名   : ドクターメイト株式会社
代表者名  : 代表取締役医師 青柳 直樹
資本金   : 1,160,400,000円(資本準備金含む)
本社所在地 : 東京都中央区東日本橋三丁目7番19号東日本橋ロータリービル9階
公式サイト : https://doctormate.c.jp/

【カイテク株式会社について】
会社名   : カイテク株式会社
代表者名  : 代表取締役 武藤高史
資本金   : 444,460,000円(資本準備金含む)
本社所在地 : 東京都港区赤坂2-8-15
公式サイト : https://caitech.co.jp


リリースに関するお問い合わせやご取材は、下記までお問い合わせください

ドクターメイト株式会社
広報責任者:中島健志(Takeshi Nakashima)
〒103-0004 東京都中央区東日本橋三丁目7番19号東日本橋ロータリービル9階
Tel:03-6822-5055
メールアドレス:t-nakashima@doctormate.co.jp
問合せフォーム:https://doctormate.co.jp/inquiry
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)