美容・健康 ビジネス・コンサルティング

株式会社SRACreativeの「QOLI Femtech」が経済産業省 令和4年度フェムテック等サポートサービス実証事業に採択されました

株式会社SRACreative
株式会社SRACreative(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福島大生、SEVENRICH GROUPグループ企業、以下:SRACreative)は経済産業省令和4年度フェムテック等サポートサービス実証実験における補助事業者に採択されました。 思いやりは働きやすさ。『トータルウェルネスプログラム』である「QOLI Femtech」(きゅおり フェムテック)では、健康に関する知識獲得から行動改善を通じて働く女性と組織のヘルスリテラシーの向上と活性化を促し、コンパッション経営(*1)を3ステップでサポートします。 多種多様な女性の健康課題に対して、「QOLI Femtech」は、ダイバーシティ3.0を掲げ一人ひとりの個性を生かした自走する組織デザインプログラムを提供するLYL(リール)を中心に、コーチング、運動、食事、睡眠などの生活習慣の改善支援、クリニックサービス、組織開発コンサルティングなど、コンソーシアム体制で取り組みを推進します。





経済産業省「フェムテック等サポートサービス実証事業費補助金」補助事業者採択概要

経済産業省は令和3年度より「フェムテック等サポートサービス実証事業補助金」を立上げ、働く女性の妊娠・出産等ライフイベントに起因する望まない離職等を防ぎ、個人のウェルビーイングと人材の多様性を高めることで、中長期的な企業価値の向上を図る実証実験を推奨しています(*2)。

実証事業において経済産業省から交付される補助金は、フェムテック等の製品・サービスを活用し、フェムテックを提供する企業、導入する企業、医療機関、自治体等が、個別にまたは連携して実施する、妊娠・出産等のライフイベントと仕事の両立やヘルスリテラシーの向上等、個人のウェルビーイング実現に向けた事業について、その経費の一部を補助するものです(*2)。実証実験2年目となる令和4年は、SRACreativeの実施する「トータルウェルネスプログラム QOLI Femtech」を含む19の事業者が採択されました。


SRACreativeの提供する「QOLI femtech」について

■コンパッション経営を支援する『トータルウェルネスプログラム』
生理や妊娠、出産などの女性特有の心身負荷に伴う労働損失は年間4,911億円(*3)と言われています。近年、働き方改革や女性活躍推進法などの施行により、女性にとっての働きやすさは徐々に改善されているものの、依然として女性・男性社員・管理職のヘルスリテラシーレベルは変わらず、企業のサポート体制も充分ではありません。社員一人ひとりのリテラシーアップは、個人の判断や自助努力に委ねられたままなので、組織および個人の生産性向上に繋がる具体的な対策を講じられていないのが現状です。

「QOLI femtech」では、女性特有の健康課題の解消に向け、「女性本人だけではない、男性社員か管理職・組織を巻き込んだアプローチ」「知識のインプットや理解促進に留まらない、行動改善にまで踏み込んだプログラム提案」の2つを主眼に置き、リテラシーテストからリテラシーUP研修、アクションの実行までの3ステップトータルソリューションを提案いたします。一時的な研修や施策に留まらない、企業の継続的な女性活躍の風土づくりを支援し、企業のコンパッション経営・ブランド力の向上に貢献します。

1.女性本人だけではない、男性社員か管理職・組織を巻き込んだアプローチ
現状のような福利厚生の一環としての限定的な導入ではなく、本事業を通じて、全社施策として経営者・人事・社員が「ヘルスリテラシーの向上が組織の成果へと繋がる」ことを実感し、中長期的に取り組むテーマとして腹落ちしている状態を目指します。

2.知識のインプットや理解促進に留まらない、行動改善にまで踏み込んだプログラム提案
「自身の症状が病院に受診するレベルなのか」など、不調に対する正しい知識とセルフケアを学び、改善に向けた具体的な行動に移すための症状改善のサポートを行います。具体的には、リテラシーテスト(オンライン)の結果を受け取り、その場でユーザーが改善に向けたアクションの提案を受ける。そして、その場ですぐに改善に向けた具体的なサービス(*4)のオンライン予約・注文を行えることを可能とします。

※プログラム詳細について:https://qoli.jp

■プログラム参加企業・組織一覧
<コンソーシアム団体(SEVENRICH GROUP企業)>
・株式会社SEVENRICH Accounting(事業名:b{stoic)https://b-stoic.com
・株式会社MYPLATE https://shop.mamakyu.com/
・株式会社nemuli https://nemuli.co.jp/

<パートナー団体>
・CLINIC TEN SHIBUYA https://clinicten.jp/
・株式会社THE COACH https://thecoach.jp/
・株式会社BonBon https://bon-bon.co.jp/

(*1)コンパッション経営とは:従業員・経営者それぞれが、自分や他者への理解を深め、思いやりをもって寄り添う企業風土を実現する経営
(*2)引用:https://www.pwc.com/jp/ja/news-room/femtech-public-offer04.html
(*3)出典:J Med Econ. 2013 ;16(11):1255-1266、出典:経済産業省「健康経営における女性の健康の取り組みについて」p3 https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/josei-kenkou.pdf
(*4)サービス一覧:パートナー団体であるクリニックへの受診・診断・処方、食事指導、宅食サービス、運動指導、オンライントレーニングサービス、鍼施術、睡眠コンシェルジュ、カウンセリング、コーチング等の提供

事業責任者コメント

QOLI事業責任者 小山侑子(こやまゆきこ)


この度、株式会社SRACreativeは経済産業省による「令和4年度フェムテック等サポートサービス実証事業費補助金における補助事業者の公募」に採択いただきました。コンソーシアム事業として多くの人のお力添えをいただきながら推進してきた本プログラムを、経済産業省にもご支援いただけることを、代表として本当に嬉しく思っています。
日本でも女性活躍やダイバーシティの重要性を感じる企業が多い中、現場に目を向けてみると、女性管理職の割合がまだまだ低い、女性の不調(PMS、生理トラブル、更年期障害など)に関して女性自身だけでなく男性社員・管理職がリテラシーを上げられていない、企業・組織においても自社の本質的な課題や自社に合った解決策を見出せていないなど、私たちが貢献出来る部分は大きいと感じています。「QOLI femtech」を通して、女性のみならず、一人ひとりが働きやすさを感じることにより、自分らしくいられる社会を目指し、邁進してまいります。私たちはこのプログラムを通じて、組織のコンパッション経営に貢献します!


株式会社SRACreativeについて

株式会社SRACreativeは、D2C事業やウエルネス事業、飲食事業、新規事業開発などさまざまな業態の事業を運営をしています。また、クライアントの事業開発支援や多種多様な業界のプレーヤーとともに共同事業の開発なども行っています。

■株式会社SRACreative会社概要
所在地:東京都渋谷区桜丘町9-8 KN渋谷3ビル 2F
代表者:福島大生

■本件に関する問い合わせ先
株式会社SRACreative
担当:小山
TEL: 03-6455-0697
E-mail:qoli.info@lyl-coaching.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)