医療・医薬・福祉

【横浜市:新型コロナウイルスワクチン情報】5歳から11歳の小児への3回目接種を実施します。

横浜市
横浜市では、小児(5歳から11歳)を対象とした、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、国の政省令改正を踏まえて実施します。



https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/shoni-sessyu.html

1 接種の概要
(1)対象者
5歳から11歳までの方で、2回目接種日から5か月を経過した方

(2)接種開始日
令和4年9月16日(金)

(3)使用するワクチン等
ファイザー社製 コミナティ筋注 5~11歳用
※12歳以上の方向けのワクチンとは用法・用量が異なる製剤のワクチンです

(4)接種体制
小児科を中心とした個別医療機関で実施
※令和4年9月1日現在で約300医療機関

2 個別通知(接種券含む)の発送スケジュール


3 接種場所及び予約方法
(1)接種場所
 小児科を中心とした個別医療機関で接種します。
  小児接種を実施する医療機関の一覧を市Webサイトでご案内しています。
《URL》https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/shoni-yoyaku.html

(2)予約方法
医療機関で直接予約を受け付けます。
※一部医療機関では、市の予約専用サイト(Web)や予約センター(電話)により、予約を受け付けています。

《市予約専用サイトURL》
https://v-yoyaku.jp/141003-yokohama

《予約センター(電話)》
0120-045-112

4 小児接種の情報提供
接種する際は保護者の同意が必要となりますが、接種するメリットとデメリットを考慮いただき、接種を受けるご本人(お子さま)ともご相談の上、ご判断下さい。
なお、小児接種の有効性と副反応について、市ウェブサイト等で周知してまいります。
接種について疑問や不安があるときは、かかりつけ医等にご相談いただくか、新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターにお問合せください。

《新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター》
電話:0120-045-070 ※ガイダンスに沿って「2番 小児接種」を選択してください

5 その他
令和4年9月6日より、小児(5歳から11歳)への新型コロナウイルスワクチン接種について、予防接種法上の努力義務が適用されます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)