医療・医薬・福祉 エンタテイメント

TOKYO NEWS RADIO~LIFE特別番組『タイムカプセルとコウノトリ~社会的卵子凍結という選択』

TOKYO FM
2022年9月10日 (土) 6:00~6:55 TOKYO FM

TOKYO FMでは、2022年9月10日(土)6:00~6:55、TOKYO NEWS RADIO~LIFE特別番組『タイムカプセルとコウノトリ~社会的卵子凍結という選択』をお届けします。女性の社会進出や生き方の多様化が進む中で直面するのが“妊娠・出産についての選択”。番組では、今注目されている新たな選択肢「社会的卵子凍結」をテーマに、卵子凍結に最前線で取り組んできた専門家や実際に社会的卵子凍結を選択した方から話を伺い、女性のキャリアと妊娠・出産や生き方の可能性を探っていきます。放送をどうぞ、お聴きください。



先日、上半期の出生数が2000年以降で初めて40万人を下回ったとの報道がありました。長引くコロナ禍の影響もありますが、出生数低下の理由のひとつに女性の社会進出、生き方の多様化が挙げられています。女性は、働き盛りとも重なる一定の年齢の中で、産む・産まないという選択に直面しなくてはなりません。今、妊娠・出産という大きなイベントをめぐり、女性たちの間で新たな選択肢「社会的卵子凍結」が注目されています。 妊娠や出産を「今」ではなく、「未来」に託す。いわば、「卵子のタイムカプセル」ともいえる医療技術です。この「社会的卵子凍結」をテーマに、10年前にガイドラインを示した慶應大学名誉教授 吉村泰典に、「卵子凍結」「社会的卵子凍結」の違い、「社会的卵子凍結」が注目される背景と現状・課題を、そして実際に社会的卵子凍結を選択し公表したスノーボード女子 ソチオリンピック銀メダリスト 竹内智香と自営業42歳の女性に、選択の意図や、実際に選択してみての想いや体験についてを伺いました。個人の選択でありながら、その背景にあるのは社会の問題。個人で何ができるのか、社会に必要なものは何か、番組を通じ考えていきます。
この番組へのご意見やメッセージは hodo@tfm.co.jpでも受け付けています。


【番組概要】

◆タイトル:TOKYO NEWS RADIO~LIFE特別番組
『タイムカプセルとコウノトリ~社会的卵子凍結という選択』
◆放送局 :TOKYO FM
◆放送日時: 2022年9月10日(土) 6:00~6:55
◆出演 手島千尋(TOKYO FMアナウンサー)
吉村泰典(慶應大学名誉教授)
竹内智香(スノーボード女子 ソチオリンピック銀メダリスト)
かおり(仮名 42歳女性)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)