美容・健康

運動が継続できない人のために生まれたパーソナルトレーニング「THE PERSON グループパーソナル」

stadiums株式会社
あらゆる角度から運動機会の創出を行うstadiums株式会社は、グループで受講できるパーソナルトレーニング「THE PERSON グループパーソナル」を提供します。



「THE PERSON」は、「ひとりの人を健康でより良くする」をコンセプトに掲げ、運動がより日常になるために一人ひとりが運動に取り組みやすい環境を整えていくブランド。

「THE PERSON グループパーソナル」は、運動が継続できない人のために生まれたトレーニング。大勢のレッスンでは自分に合っているのかわからないが、パーソナルトレーニングは金額も心理的ハードルも高いというユーザーの声から発案されました。

講師1名に対し2名~5名ほどの少人数で行い、プロのトレーナーが個人のペースや身体に合わせて指導してくれるパーソナルトレーニングを複数名が同時受講できる仕組み。コストを抑えながら友人と遊びに行くような感覚で気軽に参加できる、友達と約束をしていることで面倒にならず継続できるなどと好評いただいています。友人だけでなく、パートナーや仕事仲間、さらにはひとりでのご参加も可能です。

健康のためには、負荷の高い運動を短期集中して行うよりも「運動習慣を継続すること」がもっとも重要です。「THE PERSON グループパーソナル」でひとりでも多くの方が気軽に楽しく運動を続けられるよう、今後もサービスを向上してまいります。
公式サイト:https://group-personal.the-person.com/

特長
「THE PERSON グループパーソナル」は、継続が苦手な人でも運動を続けられるよう、2022年9月1日より専用システムを開発しました。

1)事前カウンセリング
初回トレーニング前にシステム上でいくつかの質問に答えていただくことで、トレーナーもある程度準備をした状態で当日を迎えることができます。

2) 手軽に予約
ログイン後、マイページからトレーナーに直接希望日を申請、またはカレンダーから空き枠を検索。いずれかの方法で手軽に予約いただけます。また、友人やトレーナーから空き枠の招待を受けて参加することも可能です。

3) トレーニング記録
トレーニング終了後、自分がいつどんなトレーニングをしたのか、サイト上に一覧表示されます。さらに、トレーニングメニューの動画がサイト内でご覧いただけるようになります。
※動画は、ご自身がグループパーソナルで指導を受けたメニューのみが表示されます。


▼ 実際のトレーニング風景。友人と一緒にグループレッスンをする時間も、一人ひとりに合わせたメニューをトレーナーにマンツーマンで見てもらえる時間も、仲間となら楽しく過ごせます。





料金プラン
月額のチケット購入制。入会金やローン支払いなどはありません。月内に使いきれなかったチケットはポイントに切り替わり、無駄なくご使用いただけます。ポイントはトレーニング参加や友人招待などに変換可能です。


このポイント制度は、月額支払い制のトレーニングサービスでありがちな「続けたくて始めたけど通えずに、月額料金だけ払いっぱなしになって嫌になる・・」というあるあるを解消するべくスタートしたシステムです。利用者一人ひとりから健康の輪が広がっていくことを目指し、ポイントの利用はご自身だけでなく友人や家族など誰にでもシェアが可能です。ゆくゆくはTHE PERSONブランド全体での導入を見据えています。こうした細かな取り組みが、一人でも多くの人にとって運動を始める・継続するきっかけになればと願っています。


THE PERSONとは
「ひとりの人を健康でより良くする」をコンセプトに掲げ、運動がより日常になるために一人ひとりが運動に取り組みやすい環境を整えていくブランド。ジムのシェアリングサービスをはじめ、パーソナルトレーニング事業やトレーナーのキャリア形成支援などを行っています。

会社概要
stadiums株式会社は、THE PERSONブランドのコンセプトでもある「ひとりの人を健康でより良くする」ことを会社のミッションとし、すべての人が自分の人生を歩み続けられる社会を目指しています。貸切で使える全国延1,000店舗のジムのシェアリングサービスや、友人や同僚とトレーニング体験を共有して継続的に健康を手に入れるトレーニング事業を展開し、人・場所・機会など様々な角度から運動機会の創出を行っています。
コーポレートサイト:https://www.stadiums.co.jp/

会社名:stadiums株式会社
設立:2016年9月1日
代表:大石裕明
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-9會田ビル2F
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)