医療・医薬・福祉 その他

「滋賀県の介護の仕事」がもっともっと身近になる。『しがけあ』プロジェクト・シーズン2

滋賀県
2022年9月9日(金)プロモーション開始

滋賀県の若者に、介護や介護の仕事をもっと知ってほしくて始めた『しがけあ』プロジェクト。2年目は、介護業界からの情報発信だけではなく、県内の学生や企業を巻き込んでお伝えしていきます。





『しがけあ』プロジェクト発足の経緯

国の需給推計によると、2025年度に滋賀県において、「約3,200人の介護職員が不足する」との見込みとなっており、その対策が必要不可欠。そこで若者たちに、滋賀県内で介護の仕事を職業選択の一つとして意識していただくことを目的に、滋賀県の介護(ケア)の魅力を発信するプロジェクト『しがけあ』を2021年にスタートさせました。


『しがけあ』プロジェクト・シーズン2について

シーズン2においては、介護関係者による情報発信だけではなく、県内の団体や企業、関係者を巻き込んで、様々な箇所から「しがけあ」の情報を発信。SDGs達成に向けた取り組みも盛んで、滋賀県内において圧倒的な支持を集めるプロバスケットボールチーム「滋賀レイクス」とのコラボレーション企画など、滋賀県ならではの魅力的なコンテンツを続々と発信することで、これまで以上に「しがけあ」に関する興味喚起がなされ、若者にとって自分事にしやすい状態を目指します。


「しがけあ」特設ウェブサイトのコンテンツ



【特設ウェブサイト:https://shigacare.fukushi.shiga.jp/

●しがけあ×滋賀レイクスのコラボ企画

「ミライへのPASS!」
よりよい滋賀のミライを築いていくために、しがけあとプロバスケットボールチーム「滋賀レイクス」がコラボレーション!「SDGsをリードするクラブ」を掲げ、さまざまな活動に取り組んできた選手のみなさんが、介護や滋賀のミライについて、熱いメッセージをリレー形式でつないでいく印象的な映像をお届けいたします。


滋賀レイクスについて
2008年設立のプロバスケットボールチーム。滋賀県に密着した社会貢献活動を続けており、2021年度からは滋賀県民とともに笑顔あふれる社会をつくるという決意のもと、クラブ独自のSDGsプロジェクト「L‐STARs COMMITMENT」に取り組んでいます。





●しがけあ×県内学生のコラボ企画
「しがけあ学生プロジェクト」
若者視点で介護のミライを考え、介護にあまり触れることのない皆さんに興味を持っていただこうと思い、立ち上げた学生参加型プロジェクト。12月にイオンモール草津で実施する「しがけあフェスタ」のイベント企画などを通じて感じた想いや、介護や介護のしごとの魅力の発見を、しがけあサイト内やインスタグラムでレポートしていきます。


この他にも、2022年3月までにコンテンツを随時更新する予定です。さらに2022年12月10日(土)にイオンモール草津にて、介護のしごとの魅力をリアルイベントで発信する「しがけあフェスタ」を開催する予定です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)