医療・医薬・福祉 暮らし

静岡県が行う実証試験に「産婦人科・小児科オンライン」が導入決定

株式会社Kids Public
Kids Public初の、自治体をフィールドとしたフェムテック実証試験

この度、株式会社Kids Public (東京都千代田区 代表:橋本直也)は、株式会社パソナと連携し、静岡県(知事:川勝平太)の県内企業に勤める女性従業員の方を対象に、「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を活用した実証試験を行います。フェムテックを活用したサービスによって、女性特有の健康課題と仕事の両立や悩み・不安等の解消を目指してまいります。 ・実証試験期間:2022年9月9日~2023年3月24日 ・対象:静岡県内企業の女性従業員 500名以上



■実証試験実施の背景と期待される効果について
静岡県では、第3次静岡県男女共同参画基本計画のもと、「ジェンダー平等の推進による誰もが幸せを実感できる社会の実現」を目標に、様々な取り組みを行っていらっしゃいます。
この度、静岡県くらし・環境部県民生活局男女共同参画課が実施する『令和4年度フェムテックを活用した女性活躍支援事業業務委託』の公募を通して、株式会社パソナが委託先として採択されました。
そして、同社と連携し、株式会社Kids Publicの「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を、実証試験の一環として、静岡県内企業に勤める方々に提供してまいります。

フェムテックを活用することで、月経や月経前症候群・更年期症状等の女性特有の健康課題による望まない離職を防止し、仕事のパフォーマンス向上の寄与に貢献してまいります。

参考:
Kids Publicは、株式会社パソナが提供する女性の健康サポートプログラム「kira+sup(キラサポ)」のコンテンツとして「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を提供しています。
https://www.pasona.co.jp/clients/service/healthcare/servs/womens-health/


■産婦人科オンライン代表 産婦人科医 重見大介 コメント
本事業において、弊社のサービスを活用いただけたことをとても嬉しく思っております。「フェムテック」は最近非常に注目を浴びているトピックですが、その本質は「女性特有の健康課題を解決するテクノロジー」です。女性特有の健康課題には様々なものがありますが、特に月経随伴症状や更年期症状・障害には多くの女性が悩まされており、仕事との両立に悩んでいます。
そのような多くの働く女性が抱える不安や負担を解消すべく、本事業では専門職によるオンライン相談窓口を提供します。いつでもどこからでもスマホ等から気軽に利用でき、産婦人科医・小児科医・助産師による丁寧なアドバイスは、世代や状況問わず幅広い女性の悩みや不安に貢献できるものと考えます。
本事業が、静岡県内の働く女性が健康的な生活を送り、望まない離職を避けられることへの一助になれば幸いです。


■お問い合わせ先
株式会社Kids Public 広報室
(担当:春山)
https://kids-public.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル4階
TEL:03-6206-8803
E-Mail:marketing@kids-public.co.jp
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。
提供サービス:
【遠隔健康医療相談サービス】
 「小児科オンライン」
https://syounika.jp/
 「産婦人科オンライン」https://obstetrics.jp/
【医療メディア】
 「小児科オンラインジャーナル」
https://journal.syounika.jp/
 「産婦人科オンラインジャーナル」https://journal.obstetrics.jp/
【問題解決bot】
 「くすりぼ」
妊娠中~授乳中に安心してお使いいただける薬の情報を検索できるチャットボットシステム
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)