美容・健康

学生注目!トップアスリートや有名高校部活が愛用するプロテイン・サプリメント「NORM」が初の学割を実施

ノーム株式会社
学生やそのサポートを行う大人の方々まで対象者をとして、初の学割を実施

挑戦するトップアスリートに選ばれるパーソナライズサプリメントを提供するヘルステック企業「ノーム株式会社」(代表:松元康太郎 所在地:鹿児島県 以下、NORM)は、陸上のケンブリッジ飛鳥選手・サッカーの遠藤保仁選手などのトップアスリートや青森山田高校サッカー部など全国の頂点を目指す部活生が愛用するプロテイン・サプリメント「NORM STANDARD」を一般の学生や、NORM STANDARDが導入されていない部活生に対しても広く活用して欲しいという想いを込め、初の学割を開始したことをお知らせします。




学割特設ページはこちら:https://norm-standard.jp/pages/student-discount

本企画は、全国の若者を応援したいという想いから、全国の中学校・高校・大学に通う学生、またはその保護者や、学生に対して教育や運動指導を行う教師・監督・コーチが対象で、学割特設ページからアカウントを作成し、登録されたメールアドレス宛に送付されるフォームにご回答いただくことで学割クーポンが発行され、学割適用が行われます。

これまで既に学生からのご購入が多く、さらに親御様よりスポーツに励むお子様のためにご購入されるなど、多くの若者の健康促進・パフォーマンスアップ・ケガの予防にNORM STANDARDはご利用いただいています。本企画によって、高品質なNORM製品がさらに学生の手に届きやすくなることや、学生を支える大人の方々にも手にとっていただくことで、学生の健康的な運動習慣を取り巻く環境全体の向上に繋がると考えています。

学生・保護者・教職員割引を実施する背景

1.未就学児から始まる食事では補いきれない栄養補給のサポート
私たちは、プロテインやサプリメントを提供する会社でありつつも、正しい食習慣にて健康課題を解決することを第一に考えています。しかし、厚生労働省が行う国民健康・栄養調査では、食事摂取基準に対して、栄養素摂取量が満たない項目が、未就学児から大人まで幅広く見受けられます。 さらに学生期間は、健やかな学生生活や将来の健康にも影響する重要な期間だと捉えています。 もっと多くの人に正しい健康を手にして欲しい。その様な想いで、高品質なサプリメントを手軽に手に入れていただくことができる様な価格帯を実現した商品がNORM STANDARDではありますが、この度の学割によってより多くの若者に手にして欲しいと考えています。

2.お子様への贈り物として。お子様と同じものを口にしてほしいという想い
また、事業を進めていくにつれて、親御様からお子様へのご購入も増えて参りました。その際の経済的な負担を軽減することもさることながら、実際にお子様が口にするものの品質・味に関しては親御様が一番気になる部分であると理解しています。だからこそ、より手軽にお子様にも贈りやすく、親御様にも実際に使用していただきたいと考えて、この度の学割を実施しています。

3.学生を支える教職員・監督・コーチを取り巻く環境

最後に、学生を取り巻く環境の改善にも一石を投じたいと考えました。今、学校での部活動や、地域のスポーツチームの維持発展が危ぶまれています。NORMスタッフももちろん、部活動やスポーツを通して健康的な身体を手にし、社会性を学んだことで、今の私たちがあると考えています。 しかし、そこにはサポートいただいている数多くの大人の姿があります。そういった方々の健康や疲労回復をNORMとしてサポートし、運動文化を継続させることで、若者たちが健康的な未来を過ごすことができるのではと考え、今回、教職員の方々やクラブチームの監督・コーチの方々も学割の対象とさせていただきました。

NORMのトップアスリート選手へのサポート実績


NORMではこれまで100名以上のトップアスリートに対してTOTAL PERFORMANCE SUPPORTの原型となるパーソナライズドサプリメントを提供し、選手のパフォーマンス改善や血液検査の数値改善実績があります。

提供するサプリメントは、トップアスリートの声を反映し、精度の高い論文から引用した高いレベルの研究開発と、スポーツ選手へのサポートから生まれた実績により進化を続けております。

学割企画概要

対象者
中学生以上の学生や、中学生以上の子を持つ親御様・教職員やクラブチームなどで学生をサポートする方々
期間
2022年12月31日 23:59まで
※反響によっては来年度も継続する可能性がございます。
学割適用方法
学割特設ページよりご確認ください:https://norm-standard.jp/pages/student-discount

高校生に対する栄養指導をはじめとしたサプリメントの提供実績
高校生は成長期であるため、多くの栄養が必要な時期とされています。しかし、誤った食品選択や栄養摂取、朝食欠食などの食生活の乱れにより栄養バランスが崩れ、肥満・痩身傾向、貧血など健康への影響が問題となっています。

文部科学省は、幼少期からの食育の重要性に根ざし、平成17年に施行された「栄養教諭」制度をによって、小・中学生を中心に食育を推進しています。しかし、高校生への食育活動は充分とは言えず、過剰摂取している栄養素がある一方で、不足している栄養素も見られます。

参照:
日本人の食事摂取基準(2020 年版)https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586553.pdf
令和元年 国民健康・栄養調査結果の概要https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000687163.pdf

更に運動部に所属している生徒は一般の生徒に比べ、エネルギーに限らず多くの栄養素量を必要とするため、食に関する知識や適切な食事を選択する力がいっそう求められます。 その為、運動部活動において指導の充実のために必要だと考えられる項目の中に、選手の健康・栄養管理があり、とりわけ、専門家による選手の栄養教育、すなわち栄養・食事に関する自己管 理能力の育成に対するニーズは近年増加していると言われています 。しかし、実際には、常に専門家のサポートを受けられるケースは少なく、栄養摂取は高校生個人に委ねられているのが現状です。

必要栄養素の不足によって、結果として、パフォーマンス向上に繋がらないだけではなく、慢性的な栄養不足状態が怪我の発症リスクを高め、高校生活の貴重な数ヶ月を治療に専念することになるなど、全国制覇を目指しハードな練習を行う高校部活生において、喫緊の課題に挙げられています。

参照:(参考1) 15~69歳における各身体活動レベルの活動内容https://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1122-2a.html

そこで、NORMでは、管理栄養士と共に構築し、実績のあるトップアスリートへのサポート体制を青森山田高校サッカー部をはじめとする全国の学校に展開し、部活指導者と共にチームの一員として栄養指導を行っています。また、高校生の部活期における彼らの高いパフォーマンスを前提に、怪我を最小限に抑え、高校期間だけでは終わらない、健やかな人生を見据えた基盤作りを担わせていただいております。
大学の体育会に向けての栄養指導も実施。福岡大学のラグビー部に向けた栄養指導の様子。
学割特設ページはこちら:https://norm-standard.jp/pages/student-discount

NORM株式会社について
昨今はトレーニングへの関心が高まり、多種多様なサプリメントが出回る一方でアスリートがどのサプリメントをとっていいかわからない現状があります。その中で我々NORMは1つのNORM(規範)を築き、そのNORMを常に自問自答することで、世界の基準を壊しては創り替える、立ち止まらない姿勢、サイクルを目指しています。 スポーツ栄養学の最新論文を元にした最高品質サプリメントを、アスリートとの対話、独自の検査で開発し、管理栄養士・薬剤師監修の元「適切なサプリメント」を「適切なタイミング」で「適切な量」をパーソナライズできるのがNORMです。

一般消費者向けブランド「NORM STANDARD」ストア:https://norm-standard.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)