医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

日本初!若くして家族の介護を担う、ヤングケアラー/若者ケアラーのオンラインコミュニティを開設!

Yancle株式会社
家族のケアで繋がる輪

ヤングケアラーや若者ケアラーの支援を実践するYancle(ヤンクル)株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮崎成悟)は、40歳以下で家族の介護を担うヤングケアラー や若者ケアラーを対象として、相談や交流、情報収集・交換ができるコミュニティー、Yancle communityをSlackで開設致しました。家族のケアを担う若きケアラーたちが、当事者同士で支え合い、前を向いて自分の人生を歩んでいくための共助型コミュニティを目指します。 URL:https://yancle-community.studio.design




■ヤングケアラー・若者ケアラーの皆様へ

終わりの見えない介護。見通しのつかない将来。

ヤングケアラー※1や若者ケアラー※2の皆さまは日々不安を抱えているかと思います。そんな中、新型コロナウィルスの蔓延によって、自宅から出られない、家族に移してしまうかもしれない、施設にいて面会できない家族が心配など、日頃よりも一層家族のケアと向き合う場面に直面しているかと思います。

Yancle株式会社はもとよりヤングケアラーや若者ケアラーのオンラインコミュニティを創設することを目指しておりましたが、事業計画上、もう少し先になる見込みでした。

しかし今、新型コロナウィルスの影響で大勢の若いケアラーたちが悩み苦しんでいることを憂慮し、急遽、コミュニケーションツールのSlack※3を利用したコミュニティを開設することとなりました。

現在、社会福祉士や看護師、作業療法士、各地で当事者会を開いているヤングケアラー・若者ケアラーたちが続々と集まっています。ご登録の上、ぜひお気軽に相談してください!

※1:家族に介護を要する人がいる場合に、大人が担うような介護責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている、18歳未満の子ども
※2:ヤングケアラーと同様の内容のケアを行っている、18歳以上の若者
※3:Slackとは、無料で使えるチャットツールです。PC、スマホ、タブレットなど、閲覧環境を選ばずリアルタイムのコミュニケーションができます。最近ではオンラインサロンなどのコミュニケーション手段としても利用されています。

■Yancle community概要

【開始日時】
2020年4月22日(火)

【対象】
・親、祖父母、きょうだいのケアをしている40歳未満のケアラー
- 日々相談する相手がいない人
- 将来の不安を抱える人
- 乗り越えるために学びたい人
- 自分の経験を話したい、愚痴を吐きたい人

・ヤングケアラー・若者ケアラーを支えてくれる方々
- 社会福祉士や作業療法士、法律の専門家の人
- 長年ケアと共に人生を歩んでいる方

【参加費】
¥0(無料)

■Yancle communityへの参加方法

Slackが初めての方も、既にアカウントをお持ちの方も、下記URLもしくは、冒頭のホームページからのエントリーにて簡単に参加できます。
https://join.slack.com/t/yancle/shared_invite/zt-dmtg0ypy-ABUxk5NG_D365ZpDcP2k3w

<参加の手順>


こちらのURL(https://join.slack.com/t/yancle/shared_invite/zt-dmtg0ypy-ABUxk5NG_D365ZpDcP2k3w)をクリック。
遷移したページで、メールアドレスを入力、「メールアドレスを確認する」をクリック。
Slackからのメールを受信。メールの「ここをクリックして続行」をクリック。
ウェブで、以下のような画面が表示されるので、氏名に「ニックネーム」を入力後、好きなパスワードをいれて「アカウントを作成する」をクリックで登録完了。※氏名の部分は後ほど変更できます。




PC、スマートフォンのアプリがあるので、インストールして利用するのがオススメです。

■内容紹介

Slackには、情報閲覧やチャットがトピックごとにできる「チャンネル」機能があります。下記に現在作成しているチャンネルを一部紹介します。

#自己紹介
#日常の悩み相談
#役立ち情報共有
#教えて助成金
#なんでも雑談
#仕事の相談
#恋愛カタリ場
#きょうだい同士で繋がりたい


また以下のようなトピックでオンラインイベントを開催します。

専門家を招いたケアラー相談会
当事者同士のお茶会&飲み会
ケアと共に生きるための講座(ゲストスピーカー)
etc..


◻︎代表プロフィール
1989年生まれ。立教大学卒業。
大手医療機器メーカーを介護離職。その後、株式会社エス・エム・エス、医療系ベンチャー企業複数社を経て、Yancleを創業。ボーダレス・ジャパングループに参画し、ヤングケアラーや若者ケアラーの支援を行う。
HP:https://yancle.com/
ボーダレス・ジャパン:https://www.borderless-japan.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)