外食・中食 医療・医薬・福祉

9月19日(月)は敬老の日 利用者の“心の栄養”に繋がるお弁当と贈り物をお届け!

株式会社シニアライフクリエイト
食事が楽しみになる特別メニューのお弁当と、「紅白饅頭」・「ペーパークラフト」

高齢者専門宅配弁当サービスを展開する株式会社シニアライフクリエイト(本社:東京都港区、代表取締役   社長:高橋洋)は、宅配弁当サービス「宅配クック ワン・ツゥ・スリー」において、毎年敬老の日に合わせ、月1回の“ご馳走の日”のお弁当と、当社オリジナルのノベルティをお届けしています。2022年の敬老の日のお弁当は「青森県産ホタテと野菜のかき揚げと金目鯛の天ぷら弁当」、ノベルティは「紅白饅頭」と、夢のお弁当を題材にした「ペーパークラフト」です。


青森県産ホタテと野菜のかき揚げと 金目鯛の天ぷら弁当
テーマ「夢のお弁当」 ペーパークラフトの完成イメージ
食事を楽しみにする気持ちが”心の栄養”
「宅配クック ワン・ツゥ・スリー」は現在、全国で約104,000人の利用者に毎日※1お弁当をお届けしています。また。月1回、高級食材や各地域の特産品を使用したお食事をお届けする日として“ご馳走の日”を設けており、お弁当が待ち遠しくなるような“心の栄養”の取り組みを実施しています。中でも敬老の日は、利用者に感謝や「これからも元気で過ごしてほしい」という気持ちを伝える日として、毎年特別なメニューのお弁当と、塗り絵冊子やちぎり絵などのノベルティを配布してきました。
2022年9月の“ご馳走の日”は、「青森県産ホタテと野菜のかき揚げと金目鯛の天ぷら弁当」をお届けします。天ぷらの盛り合わせは利用者からの人気も高く、敬老の日にぴったりなお弁当です。青森県産のホタテと野菜を合わせたかき揚げと、しっとりとキメの細かい身質の金目鯛の天ぷらを盛り合わせました。また、地域の食材を全国の高齢者にお届けする『地産外商』の取り組みで開発された、高知県産そうだがつおのうす削りを使用した「おかか昆布」や、沖縄県久米島産の紅芋を使用した「さつま芋とリンゴの紅芋和え」も献立に入っています。日々の生活の中で食事を楽しみに待ち、食べた後に誰かに自慢したくなるお弁当をこれからもお届けしてまいります。
※1 正月三が日(1月1日~3日)のみ休業

今年の敬老の日のノベルティ「紅白饅頭」と「ペーパークラフト」
“ご馳走の日”のお弁当に加えて、縁起が良いとされる紅白饅頭をお届け。また、細かな指の動きが脳の活性化にもつながるという観点で、ペーパークラフトをお渡しします。今回のペーパークラフトのテーマは、「夢のお弁当」です。鯛、ハンバーグ、お寿司、天ぷらやうなぎといった22種類のパーツから好きな食材を選び、自分だけの「夢のお弁当」を作成することができます。また、はさみやのりを使わずに作成することができるため、どなたでも安心して取り組むことができます。色鮮やかな食材でできる「夢のお弁当」は、脳の活性化に加えて、完成した時の達成感やご家族と話すきっかけづくりなど、”心の栄養”に繋げることが主な目的となります。紅白饅頭と塗り絵をお渡しした昨年の敬老の日は、「季節の行事を意識する機会が少なく、お饅頭と塗り絵を受け取って敬老の日を思い出した。とても嬉しい気持ちになる」、「自分のためだけにお饅頭をなかなか買わないので、ちょっとしたプレゼントが嬉しい」といった喜びの声をいただいています。利用者の中には、このプレゼントをきっかけに新たな趣味となった方や、今までの塗り絵やちぎり絵の作品をコレクションしている方、会報誌「あはは」に完成した作品の写真を投稿し掲載を心待ちにする方など、利用者の楽しみや生きがいの一助になっています。

◆今日も利用者に「会いに行く」 配達だけではない地域高齢者見守り活動
高齢者専門宅配弁当「宅配クック ワン・ツゥ・スリー」は、現在全国で352店舗展開しており、月間約300万食を提供しています(2022年8月末時点)。店舗では、在宅の高齢者を中心に、宅配時の手渡しによる見守り・安否確認を創業時より実践しており、昼食・夕食を別々に届け1日2回訪問することで、より顧客に近い存在となるべく努めています。お届けの際に倒れているなどの異常が発見された場合には、速やかにケアマネジャーやご家族と連動する地域密着型の独自のサービスを展開しています。また、各地域で行き場を失う食材に着目し、地産地消ではなく『地産外商』としてその地域でとれた食材を全国で消費することによって、地域経済の振興と宅配弁当メニューの多様化の実現を目指しています。地域で採れる農産物や魚介類を「宅配クック ワン・ツゥ・スリー」の献立メニューに取り入れ、全国にお届けすることで、安定した流通量を確保することができます。流通量の確保に伴う地域の農業・漁業の活性化やフードロス削減に加えて、農業と福祉を融合した農福連携や過疎地域の応援、震災被害に遭った地域の復興支援など、食を通じた地域貢献を目的としています。今後も、ただお弁当を配達するだけでなく、ペーパークラフトや塗り絵の配布、『地産外商』など心を豊かにする取り組みを行い、健康寿命の延伸に努めてまいります。

【会社概要】
会社名:株式会社シニアライフクリエイト
代表:代表取締役社長  高橋 洋
本社:東京都港区三田3丁目12番14号 ニッテン三田ビル6F TEL. 03-5427-3981
ホームページ:https://slc-123.co.jp/
設立:1999年12月
資本金:28,000万円
事業内容:
1)高齢者専門宅配弁当「宅配クック ワン・ツゥ・スリー」 フランチャイズ本部の運営
2)高齢者施設向食材卸事業「特助くん」の運営
3)高齢者向コミュニティサロン「昭和浪漫倶楽部」の運営
4)高齢者施設向厨房受託事業「結の台所」の運営
5) 個人向通販事業「健康直球便」の運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)