医療・医薬・福祉

神戸市、神戸医療産業都市推進機構、日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社が、「神戸医療産業都市におけるスタートアップエコシステム構築等に関する連携協定」を締結

日本ベーリンガーインゲルハイム


ライフサイエンス分野を対象としたスタートアップの発掘・育成およびスタートアップエコシステムの構築に向けて、日本ベーリンガーインゲルハイムと神戸市、神戸医療産業都市推進機構が強固な協力体制を構築
日本ベーリンガーインゲルハイムは、グローバルなネットワークおよび医薬品開発における豊富な知見を活かして起業家やスタートアップを支援し、日本発のイノベーション創出に貢献

2022年9月12日 日本/東京
日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長 兼 社長 シャシャンク・デシュパンデ、以下「日本ベーリンガーインゲルハイム」)は、神戸市および公益財団法人神戸医療産業都市推進機構(以下、「神戸医療産業都市推進機構」)と、神戸医療産業都市におけるスタートアップエコシステム*の構築等に向けた協力体制を構築するため、この度協定を締結いたしました。

*スタートアップエコシステム:神戸医療産業都市の医療関連企業や団体が、スタートアップを中心にして有機的につながり、イノベーションが次々と生まれる場

神戸医療産業都市は日本最大級のバイオメディカルクラスターであり、現在約360の先端医療の研究機関、高度専門病院群、企業や大学が集積しています。ベーリンガーインゲルハイムは、グローバルの戦略的な研究開発拠点の一つとして神戸市に研究所を構え、革新的な医薬品開発のため、多くの企業および大学との連携や、スタートアップの支援に力を入れてきました。今回の協定締結により、スタートアップの発掘やアイデアの実現、事業化、シーズの育成でさらに連携し、次世代の革新的な治療法の創出活動と事業化をより一層支援してまいります。

日本ベーリンガーインゲルハイムの代表取締役会長 兼 社長 シャシャンク・デシュパンデは、次のように述べています。「これまでも神戸市および神戸医療産業都市推進機構とは、両者のスタートアップ支援プログラムへの協力など、神戸医療産業都市にスタートアップが集積し、イノベーションが生まれることを目指して連携をとってまいりましたが、今回の提携により、より一層の協力体制の強化が図れることを嬉しく思っております。当社は医療用医薬品の実験研究施設として、アジアでは唯一、神戸医療産業都市に『神戸医薬研究所』を有しています。今後も、日本の革新的なアイデアや技術、医薬品のシーズを当社のパイプラインに組み込み、日本発のイノベーションによる画期的な医薬品を世界に届けるべく、神戸市や神戸医療産業都市推進機構と緊密に連携してまいります。」

本協定による連携内容は以下の通りです。

(1) スタートアップの誘致・発掘
スタートアップ支援プログラムである「ベーリンガーインゲルハイム・ イノベーション・プライズ」等における連携を通して、神戸医療産業都市へスタートアップを誘致・発掘する

(2) スタートアップ事業化サポートおよび海外展開支援
スタートアップのアイデアの実現や事業化支援、海外への事業展開に関する相談やアドバイスを行う

(3) 人材育成
学生をはじめとした若年層向けの、起業についてのメンタリングや、研究所の施設見学等を実施する

(4) 広報・プロモーション活動の展開
展示会への共同出展、セミナー・シンポジウム等における連携協力、広報誌やウェブサイト等における相互のプロモーション等を行う

(5) 定期的な情報交換、その他神戸医療産業都市の魅力向上等に関すること
研究所の一般市民への公開等、神戸医療産業都市の魅力向上のための施策を検討する

当社が持つグローバルなネットワークや知見を活用し、神戸市や神戸医療産業都市推進機構と緊密に連携をとり、日本発のイノベーションの創出に寄与していきます。

神戸医療産業都市について
神戸医療産業都市は、神戸のポートアイランドに先端医療技術の研究開発拠点を整備し、21 世紀の成長産業である医療関連企業の集積を図ることで、基礎研究から臨床応用、産業化まで一体的に取り組む新たな医療システム構築を目指しています。現在は約360の先端医療の研究機関、高度専門病院群、企業や大学の集積が進み、日本最大級のバイオメディカルクラスターに成長しています。
詳細はhttps://www.fbri-kobe.org/kbic/をご参照ください。

神戸医療産業都市推進機構について
神戸医療産業都市の中核的支援機関として、産官学医の連携・融合を促進する総合調整機能を担うとともに、先端医療の実現に資する研究開発及び臨床応用の支援、次世代の医療システムの構築を通じて、革新的医療技術の創出と医療関連産業の集積形成に寄与することを基本的なミッションとしています。2018 年4 月より「公益財団法人先端医療振興財団」から、「公益財団法人神戸医療産業都市推進機構」と名称を変更いたしました。
詳細はhttps://www.fbri-kobe.org/をご参照ください。

ベーリンガーインゲルハイムについて
ベーリンガーインゲルハイムは、今日そして次世代にわたり、暮らしを変革する画期的な医薬品や治療法の開発に取り組んでいます。研究開発主導型のバイオ製薬企業のリーディンクカンパニーとして、アンメットメディカルニーズの高い分野において、イノベーションによる価値の創出に日々取り組んでいます。1885年の創立以来、ベーリンガーインゲルハイムは、株式を公開しない独立した企業形態により長期的視野を維持しています。ヒト用医療用医薬品、アニマルヘルスおよびバイオ医薬品受託製造の3つの事業分野において、52,000人以上の社員が世界130ヵ国以上の市場で事業を展開しています。


詳細は、下記をご参照ください。
https://www.boehringer-ingelheim.com/
(ベーリンガーインゲルハイム)
https://www.boehringer-ingelheim.jp/
(ベーリンガーインゲルハイム ジャパン)
https://annualreport.boehringer-ingelheim.com
(アニュアルレポート 英語)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)