医療・医薬・福祉 暮らし

【ふるさと納税で社会貢献!】愛知県長久手市のふるさと納税「困難を抱える方々に犬を通して笑顔を届けたい!日本介助犬協会への活動支援」が受付開始!

社会福祉法人 日本介助犬協会
●愛知県長久手市で支援型のふるさと納税が開始 ●支援先である日本介助犬協会(以下、協会)は「人にも動物にもやさしく楽しい社会をめざして」介助犬育成普及啓発活動の他、困難を抱えた方々に犬を通して笑顔を届ける活動を行っている ●協会の活動費用は9割以上が寄付でまかなわれており、ふるさと納税を通して寄せられた寄付は協会の活動全てに活用される



愛知県長久手市に拠点をかまえ、手や足に障がいのある方の日常生活をサポートする介助犬の育成普及啓発活動を行っている(社福)日本介助犬協会(以下、協会)。長久手市は2018年度より「ふるさと応援活動支援事業補助制度(ふるさと長久手寄附金)」を活用し、協会の活動を支援している。

協会では手足が不自由な手助けをする「介助犬」の育成の他に「犬の可能性を信じ、一人ひとりのニーズに寄り添って歩む」を基本姿勢とし、困難を抱える方に犬を通して笑顔を届ける活動として、「With Youプロジェクト※2.」や「Dog Intervention(犬による介入)活動※3.」など、それぞれの相談に合わせた事業を行っている。このような介助犬以外の道へ進む犬達は全体の7~8割ほどだが、育成に関する公的な補助はない。ふるさと納税を通じて寄せられた支援は上記の事業を含め協会の活動全てに活用される。

※2.With Youプロジェクト:発達障害や知的障害など障がい児者がいるご家庭に対して両者の個性を丁寧にマッチングして犬を譲渡する取り組み
※3.Dog Intervention(犬による介入)活動:病院への訪問(動物介在活動)や特定の患者さんに対して医師の依頼のもとに行う動物介在療法、虐待や性被害を受けた子どもが司法の場などで証言できるよう傍で寄り添いサポートを行う付添犬派遣といった取り組み



愛知県長久手市ふるさと納税【困難を抱える方々に犬を通して笑顔を届けたい!日本介助犬協会の活動支援】




●募集期間:~2022年12月31日23:59
●返礼品:「シンシアの丘チャリティーグッズセット」等

・ふるさとチョイス
 https://www.furusato-tax.jp/city/product/23238
・楽天ふるさと納税
 https://search.rakuten.co.jp/search/mall/?s=4&sid=403428
・ふるさと納税サイト「ふるなび」
 https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=1023&order=5
・ANAのふるさと納税
 https://furusato.ana.co.jp/products/list.php?qc=HYy9DoMgFIWf5jg5qHgVBgawdOzSBzBpQxMblARw6NsX73C/e5Lz89mL/uZ4NLmPum/ywBQaboSVMDc4BSlg5Ao3QY5QFm6GusMQiwVyWa+UItiZe7VBnK6ipulakkOd5fGRScyJWX7B666J9XJMRR/n/vKJ2gf/vn2+Y/JsZR9qIWz7VrTo/g==


問合せ先

社会福祉法人日本介助犬協会 管理部 磯貝・松坂
TEL0561-64-1277 info@s-dog.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)