医療・医薬・福祉

血液がんフォーラム2022 オンライン開催のご案内

キャンサーネットジャパン
血液がん患者・家族・一般市民のための日本最大規模のフォーラム

認定NPO法人キャンサーネットジャパン(東京都文京区 理事長 岩瀬 哲)は、11月19日(土)~20日(日)に血液がん医療フォーラムを開催する運びとなりました。


血液がんフォーラム   https://www.bloodcancerforum.jp/
プログラム詳細はこちら https://www.bloodcancerforum.jp/programs


今回で4回目の開催となる血液がんフォーラムは、日々進歩する血液がんの最新情報、現在問題となっているテーマを取り上げ、患者・家族、一般市民ががんを「知り」「学び」「集い」、勇気・希望が持てるフォーラムとすること、ひいては、がん対策推進基本計画にもある「がん患者を含めた国民が、がんを知り、がんの克服を目指す。」の実現に資することを目的として開催いたします。


今年も2日間の開催です。白血病やリンパ腫、多発性骨髄腫、骨髄異形成症候群など血液のがんに特化したフォーラムでは日本最大規模であり、専門医による基調講演の他、がん患者の本音トーク、血液がんの妊孕性、腫瘍循環器(心毒性)、二次がん、リハビリテーションとテーマは多岐にわたります。

「あつまれ!血液がんの仲間たち」では全国で開催されている患者会、院内患者会、血液内科病棟、相談支援センターなど、血液がん治療やサポートをする団体・機関・病院などのオンラインブース出展を募集しており、情報を提供します。20日(日)には出展団体による公開座談会も予定しております。
オンラインブース出展募集要項 https://onl.bz/s2xKrzV

インターネット環境があれば、全国どこからでも参加することが可能です。入院中の病室から、日本に限らず海外からも参加可能なオンラインフォーラムは大変好評です。
フォーラム参加費は無料。現在、参加申し込みと事前の質問を受け付けています。



今回はMBS毎日放送と開催する「ちゃやまちキャンサーフォーラム」とのコラボレーションも。「もっと知りたい骨髄移植~現役Jリーガーが語る白血病治療」と題して、アルビレックス新潟に所属する現役Jリーガーであり白血病サバイバーの早川史哉選手がご夫婦で登壇します。


開催概要
■ フォーラム名称 : 血液がんフォーラム2022
■ 開催日時予定 (オンライン配信日時)
 11月 19日(土) 10:00~17:45
 11月 20日(日) 10:00~15:15 (13:00~15:15 ちゃやまちキャンサーフォーラム)
■ 配信方法
 Zoom ウェビナー + YouTube ライブ配信(一部を除く)
 ※コンテンツによっては事前収録したものを当日配信いたします

■ 参加費 : 無料
■ 申 込 : 必要

詳細・プログラム https://www.bloodcancerforum.jp/  
参加申込 https://www.bloodcancerforum.jp/booking 

共催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
   一般社団法人 グループ・ネクサス・ジャパン
セッション共催:武田薬品工業株式会社 / はまっこ(多発性骨髄腫患者・家族の交流会)
ちゃやまちキャンサーフォーラム共催:株式会社毎日放送
協賛:アムジェン株式会社 / がん情報サイト「オンコロ」 / 日本セルヴィエ株式会社 /
   ヤンセンファーマ株式会社 / (2022年9月9日時点)

<ちゃやまちキャンサーフォーラム> 
今年で8回目となる「ちゃやまちキャンサーフォーラム」は、MBS毎日放送とNPO法人キャンサーネットジャパン(CNJ)が共催しているがん啓発イベントです。がん専門医による最新のお薬や治療法の紹介、がん患者さんによる自身の体験についてのお話や、がん患者さんたちの団体による交流会など、がんにまつわる様々な情報提供と関係者の出会い・わかちあいの場となっています。

<認定NPO法人キャンサーネットジャパン> 
1991年発足。がん患者が本人の意思に基づき治療に臨むことができるように科学的根拠に基づく情報発信を行うことをミッションとして活動。2001年にNPO法人化。2007年1月に専用事務局を開設し、現在は東京と大阪を拠点に全国で活動を行っている。2016年8月認定NPO法人となり、現在主たる活動は、各種がんについての啓発イベント、養成講座や認定試験など教育事業等を実施。これらの活動を通して、がんと向き合う人々が自分らしくがんと向き合える社会を実現することを目指している。希少がんも含め、あらゆるがんに関する最新医療情報発信のため、2014年より毎年開催している血液がんフォーラムは、がん患者・家族のみならず一般市民を対象とした最大級のがん啓発イベントとなっている。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)