スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

9月24日パラリンピックアルペンスキーヤーとトップトレーナーが柏の葉で講義

株式会社R-body
~片脚スキーヤーが「自ら切り開く力」を子供達や親に伝え 力づける~

株式会社R-body(本社:東京都千代田区 以下R-body)は、最先端をいくアスリートが行うケガをしないカラダづくりの方法(コンディショニング)を通じて、柏の葉キャンパスエリアの街づくりテーマの一つである「健康長寿」に寄与すべく、現役トップアスリートから学ぶ機会を開催します。


 弊社は、東京都千代田区大手町に本社をおく「株式会社R-body」と申します。弊社は、トップアスリートが享受していたホンモノのサービスを、老若男女問わず身近に届けたいという想いで2003年に創業いたしました。一般的なフィットネスのように筋トレやダイエットを目的とするのではなく、運動によってカラダの機能を再生し、ケガをしないカラダづくりを行うことを目的とした運動指導を行っております。ケガをしないということは、競技スポーツのパフォーマンス向上に繋がることはもちろん、ロコモティブシンドロームやフレイルといった健康を阻害する状態を回避することにもつながります。

 創業から18年目の2021年、弊社は三井不動産株式会社とのパートナーシップのもと、柏の葉キャンパスエリアに3店舗目となるR-body柏の葉店をオープンさせ、弊社がこれまで培ってきたノウハウの全てをもって、柏の葉スマートシティの街づくりテーマでもある「健康長寿」に寄与することを開始しました。

 この度は、その取り組みの一環として、現役トップアスリートとのトークイベントを開催いたします。ゲストスピーカーは、パラリンピックアルペンスキーヤーの三澤拓選手です。将来プロスポーツ選手になりたいジュニアと支えるご家族。スポーツとは無縁だが、人生100年時代いつまでも元気で暮らしたいと願う方まで、全ての方にご参加いただけるイベントとなっております。
イベントチラシ

■ イベント詳細
●名称
片脚スキーヤー自ら切り拓く力 ~“出来るか出来ないか” ではなく“やるかやらないか”~

●日時
2022年9月24日(土) 11:00 - 13:00

●会場
柏の葉カンファレンスセンター( 三井ガーデンホテル柏の葉2階 )
住所:千葉県柏市若柴178番地4 三井ガーデンホテル2階 柏の葉カンファレンスセンター ルーム5・6

●登壇者
登壇者
・三澤拓 
6歳で交通事故に遭い左脚を太ももから切断。
手術直後の病室で、母親に言われたある一言を信じて何にでもチャレンジしてきた中で、8歳でスキーを始め、15歳からパラリンピックアルペンスキーナショナルチームに所属。
そして、パラリンピック競技大会5大会出場。
・鈴木岳.
株式会社R-body代表, スポーツ医学博士, 夏季・冬季オリンピック7大会帯同,公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会 組織委員会 フィットネスセンターマネージャー / チーフトレーナー


●費用
無料

●申し込み方法
以下のページよりお申し込みください。
https://forms.gle/2SRhP6wuFLQUwL9u9


■R-body 柏の葉店 概要
名  称:R-body 柏の葉
所  在:千葉県柏市若柴226番地44 中央141街区1 KOIL TERRACE 1F
交  通:つくばエクスプレス 柏の葉キャンパス駅より徒歩4分
営業時間:平日9:00~22:00 土日祝日9:00~19:00
定 休 日 :毎週水曜日
問合わせ:TEL 04-7189-8963
     Mail info.kashiwanoha@r-body.com
Facebook:https://www.facebook.com/Rbody.Kashiwanoha
Instagram:https://www.instagram.com/rbody_kashiwanoha/

■株式会社R-bodyについて
 R-bodyは、コンディショニングを通して、人、街、国のライフパフォーマンスの向上に貢献することを目指しているトレーナーカンパニーです。
 博士(スポーツ医学)であり、全米公認のトレーニング指導者資格を持つ代表鈴木岳.を含むプロトレーナー集団が25年に渡り、ケガをした日本代表やプロアスリート選手などのトップアスリートが復帰のために行っていたコンディショニングトレーニングサービスを、一般の方にも届けたいという思いで、2003年12月に創業しました。以来、500名以上のトップアスリート、約10,000名の一般のお客様に対して25万回以上のパーソナルセッションを積み上げてきました。R-bodyには、50名ほど専門家が在籍し、バリエーションに富んだコンディショニングトレーニングを提供しています。
 ご利用されるお客様には、不定愁訴(※)からくる肩こり、腰痛などの改善や怪我(手術後など含む)後の再発防止を目的とした方や、健康維持、予防を目的にコンディショニングトレーニングをする方が多くいらっしゃいます。日本代表やプロアスリート選手などのトップアスリートも競技パフォーマンス向上を目的に通っています。
R-bodyで提供しているコンディショニングトレーニングで、不定愁訴からくる肩こりや腰痛の多くが4~8回のトレーニングセッションで改善している実績が得られています(医師の診察後、運動許可から出たことを確認のもと実施)。その他にも、「ぎっくり腰を年2回くらいやっていたが、コンディショニングトレーニングをするようになってからなくなった」「マラソン時の膝の痛みがなくなった」ゴルフの飛距離が伸びたなど、ライフパフォーマンス向上の実感を持つお客様が多く在籍しています。
※不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、臨床用語で「肩がこる」「頭が重い」「疲労感が取れない」「よく眠れない」などの自覚症状があるものの、医学的検査などを実施しても、原因となる病気などは見つからない状態。

■運営会社
社名:株式会社R-body
創業:2003年12月
代表取締役:鈴木 岳.
事業概要:トレーニング施設運営(大手町、柏の葉)。コンディショニング指導者の養成。フィットネスクラブ、病院、クリニック、治療院の運営支援、開業支援。スポーツ、健康に関する講演・イベントの企画、制作及び開催。行政と連携した住民の健康サポート、公共スポーツ施設の運営サポート。

■R-body 情報
公式サイト:https://r-body.com/
Facebook:https://www.facebook.com/Rbody/
Instagram:https://www.instagram.com/rbody_official/
Twitter:https://twitter.com/rbody_official/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)