医療・医薬・福祉

不二家のペコちゃんがピンズを身につけ小児がん啓発 ~早稲田大学、キャンサーネットジャパンに賛同

キャンサーネットジャパン
「世界小児がん啓発月間」を受け、不二家のペコちゃんが小児がん啓発キャンペーン

認定NPO法人キャンサーネットジャパンは、株式会社不二家、早稲田大学ビジネススクールと共に、小児がん啓発キャンペーンを行います。9月15日(木)~9月30日(金)の間、東京、横浜の不二家5店舗にて不二家のキャラクター「ペコちゃん」と従業員がCNJ制作のゴールドリボンのピンズを身につけることで、多くの方に小児がんについて広く知っていただくきっかけを提供します。



 9月は「世界小児がん啓発月間」です。小児がんの患者さんとその家族、小児がん経験者の強い思いによって始まったGlobal Gold September Campaign(世界小児がん啓発キャンペーン)では、全国の小児がん支援団体が各地のタワーや城などをゴールドにライトアップする活動やゴールドのリボンを掲げるなどで支援を表明し、様々なチャリティーイベントも開催されています。

 これを受け、認定NPO法人キャンサーネットジャパン(東京都文京区 理事長 岩瀬 哲 以後CNJ)は、株式会社不二家(東京都文京区 代表取締役社長 河村 宣行 以後不二家)、早稲田大学ビジネススクール(東京都新宿区 早稲田大学経営管理研究科 以後WBS)と共に、小児がん啓発キャンペーンを行います。9月15日~9月30日の間、東京、横浜の不二家5店舗にて不二家のキャラクター「ペコちゃん」と従業員がCNJ制作のゴールドリボンのピンズを身につけ、小児がんに関するパンフレットを置くことで、多くの方に小児がんについて広く知っていただくきっかけを提供します。



 CNJは、昨年よりWBSの「企業経営と社会変革ゼミ」と共同で小児がん啓発の活動を推進してきました。小児がんについて少しでも多くの方に知っていただき、治療中の子どもたちや家族、サバイバーたちへの支援の輪を社会に広めていきたいという考えに不二家が賛同する形で、このたびの啓発キャンペーンが実現しました。またデジタルハリウッド大学(東京都千代田区)の学生も参画、ゴールドリボンのピンズのPOPデザインを行い、大学、企業、NPOが“協同”して小児がん啓発キャンペーンを行います。
ぜひこの機会にピンズを付けたペコちゃんに会いに行ってみてください。

【ペコちゃんゴールドリボンキャンペーン概要】

■期 間 2022年9月15日(木)~9月30日(金)の営業時間内

■実施店舗
●不二家数寄屋橋店
(東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル1F)
 https://shop.fujiya-peko.co.jp/b/fujiya/info/11023/
●不二家レストラン 数寄屋橋店
(東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル2F) 
 https://shop.fujiya-peko.co.jp/b/fujiya/info/84020/
●不二家レストラン 横浜センター店
(神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-2)
 https://shop.fujiya-peko.co.jp/b/fujiya/info/84161/
●Peko chan House ペコちゃんのおうち 
(東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル1F)
 https://shop.fujiya-peko.co.jp/b/fujiya/info/11024/
●OTOWA FUJIYA
(東京都文京区大塚2-15-6)
 https://shop.fujiya-peko.co.jp/b/fujiya/info/14001/

<認定NPO法人キャンサーネットジャパン> 
1991年発足。がん患者が本人の意思に基づき治療に臨むことができるように科学的根拠に基づく情報発信を行うことをミッションとして活動。2001年にNPO法人化。2007年1月に専用事務局を開設し、現在は東京と大阪を拠点に全国で活動を行っている。2016年8月認定NPO法人となり、現在主たる活動は、各種がんについての啓発イベント、養成講座や認定試験など教育事業等を実施。これらの活動を通して、がんと向き合う人々が自分らしくがんと向き合える社会を実現することを目指している。希少がんも含め、あらゆるがんに関する最新医療情報発信のため、2014年より毎年開催しているジャパンキャンサーフォーラムは、がん患者・家族のみならず一般市民を対象とした最大級のがん啓発イベントとなっている。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)