医療・医薬・福祉 その他

がん研究会 障害者雇用エクセレントカンパニー賞(東京都知事賞)受賞のお知らせ

公益財団法人がん研究会
医療業で模範となる取組を行っていることを評価される

公益財団法人がん研究会は2022年9月14日、東京都が表彰する「障害者雇用エクセレントカンパニー賞」東京都知事賞を受賞しました。医療業で模範となる取り組みを行っていることが評価されたものです。 「障害者雇用エクセレントカンパニー賞」は、東京都が、障害者法定雇用率(2.3%)を達成している都内企業のうち特色ある優れた障害者雇用の取り組み(障害者の能力開発や処遇改善を積極的に行うなど)を行う企業や団体に授与するものです。


 当会は2011年に人事部内に障害者雇用を専門的に担当するワークサポートチームを立ち上げ、従来から雇用していた身体障害のある職員に加え、知的障害や精神障害のある職員を新たに雇用し、会内の多くの部署でさまざまな業務に積極的に取り組んでおります。

がん研究会は、今後も障害者の方々が長く安心して働ける環境づくりを行ってまいります。
以上

※ワークサポートチームの業務内容 一部写真
(がん研有明病院 病棟でのベッドメイキング、研究用器具洗浄作業の様子、薬剤部での薬剤陳列補助

がん研有明病院 病棟でのベッドメイキングの様子
研究用器具洗浄作業の様子
薬剤部での薬剤陳列補助
※東京都の発表ページ https://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/shogai/shien/award/award22.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)