食品・飲料 エンタテイメント

倉科カナさんが演じる きのこがある幸せな日常。ホクトの新TVCM「きのこでととのう」篇・「きのこをつづける」篇 9月15日(木)より全国でオンエアスタート!

ホクト株式会社
ホクト株式会社(本社:長野県、代表取締役社長:水野雅義)は、新TVCM「きのこでととのう」篇」・「きのこをつづける」篇を2022年9月15日(木)より、全国で放映開始いたします。 本CMには、女優・倉科カナさんが出演。夜は長く 食欲もわがままな秋に、きのこがある幸せな暮らしが描かれます。 そして公式WEBサイトでは、撮影当日の様子や、昔からきのこが大好きという倉科さんの様子が垣間見えるオフショット 満載のメイキングムービーや、CMの放映に合わせて開催されるキャンペーン情報が合わせて公開されます。 是非ご覧ください。



「きのこでととのう」篇 15秒 : https://youtu.be/ZYaZInI9m90



「きのこをつづける」篇 15秒 : https://youtu.be/10-0nD4IXaA



CMメイキングムービー : https://youtu.be/cSElicpImMk






CMストーリー/ギャラリー

【「きのこでととのう」篇 15秒 】

もう陽も高く昇った休日の朝、ネコに起こされて目を覚ますベッドの中の倉科さん。
昨晩の飲み会で、遅くまで食べ過ぎたことを反省して、恐る恐る体重計に乗り、片足立ちしてみますが、体重は変わりません。
そして「みんな秋のせいだ」と秋の夜長、食欲の秋を悪者にする倉科さん、さらに「まかせた、きのこ」と一言。ヘルシーで低カロリーな「きのこのお味噌汁」を食べて思わず「ととのう」という言葉がこぼれます。
「きのこでととのう」休日の1シーンを描く物語です。


【「きのこをつづける」篇 15秒 】

休みの日、買ったばかりのポータブルレコードプレーヤーに置かれたレコード盤の上に初めて針を落とす、ちょっと緊張気味の倉科さん。猫じゃらしで猫と戯れたり、窓際に並べた多肉植物の成長を眺めながら水をあげたり、
ゆっくり過ごす週末を満喫する倉科さん。幸せを実感して「アイ ビリーブ イン きのこ」と一言。
きのこたっぷりの「きのこスープ」を食べ、ほっこりとした気分になり、幸福感に包まれます。
ヘルシーで栄養たっぷりな「きのこをつづける」事で訪れる幸せな日常を描く物語です。




撮影現場エピソード



【きのこが大好きな倉科さん。カゴ盛りのきのこを見て思わず・・・】
倉科さんは、もともときのこが大好きとのことで、きのこたっぷりのお味噌汁やスープを何度も食べるシーンでは、「美味しい~!」と一口も残さずに召し上がってくださいました。また、写真撮影の際に、きのこのカゴ盛りを見た倉科さんは「きのこがすごく綺麗!芸術作品みたい」と驚かれ、満面の笑みを見せてくださいました。


【緊張した猫も倉科さんが近づくと・・・】
大勢のスタッフの方やカメラを前に、はじめはカメラに背を向けてしまっていた猫ですが、倉科さんがあやし始めるとコロンとお腹を見せたり、寝起きの倉科さんに近づいてくるなど、すっかりリラックスした様子を見せてくれました。

倉科さんスペシャルコメント

ー今回の撮影で印象に残ったことを教えてくださいー


とにかく大好きなきのこをたくさん食べられて嬉しかったです!あと撮影できのこを見たら、ホクトさんのきのこは美しくてきのこが芸術作品みたいに本当に綺麗で、改めて驚きました!

ーきのこは普段どのように料理されていますかー
私は鍋にはきのこがマストです!あとお味噌汁にきのこを入れること
も多いです。きのこは本当になんにでも合うので、パスタとかも作って
いつもきのこを食べています。

ー今回のCM撮影で食べられたきのこ料理はいかがでしたかー

きのこのお味噌汁とスープを食べましたが、そんなに味付けは濃くなくてきのこのうま味がしっかり出ていて、本当においしかったです。

ーきのこのどんな所がお好きですかー
きのこは本当に何にでも合いますし、風味も味わい深いですよね。食欲
の秋は食べ過ぎちゃうんですけど、きのこは美味しくてヘルシーで、
おなかもいっぱいになるので大好きです。今日頂いたお味噌汁とスープ
も家で試してみたいと思います。是非皆さんにも試していただきたいです!

倉科さんスペシャルインタビュー : https://youtu.be/fmLrXc802Yw




倉科さんも大満足!CMに登場するきのこレシピ

【きのこのお味噌汁】


つい飲み過ぎてしまった・・・そんな日の翌日も癒してくれる存在。身体が内側から整う、優しい味わい。

[レシピ詳細]
https://www.hokto-kinoko.co.jp/kinokorecipe/recipedetail/?id=2122



【きのこの具沢山スープ】
自分らしさを大切にしたいとき。自分と向き合う時間をくれる存在。毎日続けたくなる、シンプルな味わい。

[レシピ詳細]
https://www.hokto-kinoko.co.jp/kinokorecipe/recipedetail/?id=3088


TVCM連動キャンペーン開催!

TVCMの公開に合わせて、ホクト公式HP内にスペシャルWEBサイトをオープンし、サイト内で『きのこは食べても割いてもスッキリ!きのこでWの快感キャンペーン』を開催します。


【特設サイト】 https://www.hokto-kinoko.co.jp/campaign/cm2022/

■期間  2022年9月15日(木)~2022年10月31日(月)


■キャンペーン概要
TVCMで印象的な「エリンギ割き」と「ブナシメジほぐし」。実は10人中10人が「気持ちいい~」「カイっカン…!」「スッキリする!」と感動する(※)割き心地。(※ホクト社員調べ)
きのこはヘルシーでお通じにも役立つ、身体をスッキリさせててくれる食材ですが、食べるだけではなかった、新たな発見となる“スッキリ体験”を感じていただくべく、「きのこを割いて・割ってスッキリする」動画をご投稿いただくキャンペーンを実施致します。きのこの新たなる効果効能を感じてください。 また同時にきのこ大喜利も展開してまいりますので、スッキリ そして クスッと新しいきのこの効果を生活に取り入れていただき、健康的な毎日を更に応援するキャンペーンです。


■賞品
【きのこを割いて・割ってスッキリ♪動画コース】
QUOカードPay 10,000円分
(各賞1名様・合計5名様)

【“クスッ’’と大喜利でスッキリコース】
QUOカードPay 1,000円分
(各お題6名様・合計30名様)

■応募方法
【きのこを割いて・割ってスッキリ♪動画コース】
Twitter、Instagram、TikTokから「きのこでWの快感キャンペーン(@kinoko_Wkaikan)」をフォローいただき、ハッシュタグ「#きのこで快感 #食べても割いてもスッキリ #ホクト」をつけて動画をご投稿ください。

【“クスッ’’と大喜利でスッキリコース】
Twitterから「きのこでWの快感キャンペーン(@kinoko_Wkaikan)」をフォローいただき、ハッシュタグ「#きのこで大喜利 #ホクト」をつけてご投稿いただくか、サイト内の専用フォームからご投稿ください。


HOKTO × 日本コロムビア
「新感覚チルきのこ動画」を24時間LIVE配信

 TVCMの公開と「きのこは食べても割いてもスッキリ!きのこでWの快感」キャンペーンの開催に合わせて、「音楽と映像」をフックとした企業ブランディングを手掛ける日本コロムビア株式会社とコラボレーションして、きのこを割く気持ち良さやきのこの美しさにフォーカスした映像とアナログ特有の暖かみを再現したLoFi(ローファイ)/チルアウト系の楽曲を融合させた動画を、9月15日よりホクト公式YouTubeチャンネルにて24時間LIVE配信致します。


 なお、動画で使用されるBGMは本施策の為に世界中の音楽クリエイターから募った楽曲を選りすぐって構成されています。「割かれるきのこ」の美しい映像と、LoFi/チルアウト系の楽曲が織りなす独特な世界観に時を忘れて没入してしまうこと請け合い。ぜひご覧ください。

【チャンネルURL】 https://www.youtube.com/watch?v=L0eJEtJLbVM&feature=youtu.be
【配信期間】 2022年9月15日(木)~2022年12月14日(水)


きのこで菌活・きのこの健康効果について

 菌活とは、きのこをはじめとする身体に良い「菌」を積極的に食事に取り入れ、身体の中からキレイと健康を目指す生活習慣のこと。菌活の「菌」は訓読みで「きのこ」と読むように、菌類であるきのこは、菌そのものだけを食べることができる唯一の食材です。


■食物繊維が腸を整える
「第二の脳」や「健康の要」腸が注目されています。きのこには、不溶性と水溶性の食物繊維が豊富なため、不要な老廃物を絡め取り排便を促したり、善玉菌のエサとなって腸内環境を整える効果が期待できます。



■低カロリーでヘルシー
きのこに豊富な食物繊維は、腸内のコレステロールや脂質も吸着し、すっきり排出してくれます。また食べ応えがあるのに100グラム約20kcalと低カロリー。さらにきのこには、ビタミンB群が豊富なため、代謝アップも期待できます。



会社情報

会社名・・・・・・ホクト株式会社
代表・・・・・・・・代表取締役社長 水野雅義
所在地・・・・・・長野県長野市南堀138-1

〈公式サイトURL〉
https://www.hokto-kinoko.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)