医療・医薬・福祉 美容・健康

プロトラブズ、海外における新型コロナウイルス感染拡大防止を支援する取り組みについて

プロトラブズ
世界的に医療用物資が不足するなか、迅速なパーツ製造を支援


プロトラブズ合同会社 (本社:神奈川県座間市、社長 今井 歩、以下プロトラブズ) は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の感染拡大を受け、海外で展開している医療機器向けの製造支援キャンペーンを活用した、最新の事例集を発表しました。深刻化する世界的な医療機器不足を支援すべく、プロトラブズでは一部の国において医療用物資を製造する場合に限り、特急納品配送オプションを無償化しています(1)。

COVID-19の拡大により、医療機関では対策に不可欠なフェイスマスク、保護服、人工呼吸器といった医療用物資の需要が急速に高まりました。その一方で、感染拡大によりサプライチェーンにも大きな混乱が生じたため、生産体制の迅速かつ大規模な見直しが喫緊の課題となっています。世界的にも異業種メーカーが医療機器の開発に参入するケースは珍しくありません。こうした背景のなか、医療業界へ貢献するため、プロトラブズでは独自のデジタルマニュファクチャリングサービスが実現する短納期オプションを一部の国において無償提供する決断をしました。

今回プロトラブズが行った製造支援キャンペーンを通じて、すでにさまざまな企業や大学が3Dプリンター(2)や射出成形サービスで医療用物資のパーツを開発しており、こうした取り組みは海外の報道でも広く取り上げられています。

プロトラブズ合同会社の職務執行者社長 今井 歩は次のように述べています。
「COVID-19のような想定外の危機に伴い、さまざまな企業が業界の垣根を超えて、ウイルス対策や医療機関の支援に乗り出しています。こうした企業への製造支援を行うべく、プロトラブズでは米国本社を始めとする各国で既存サービスを拡張しています。現在、日本国内でも多くの企業様から緊急性の高い医療機器のパーツ製造のご発注をいただいています。サプライチェーンの混乱が叫ばれる中、プロトラブズではICTを駆使した独自のデジタル マニュファクチャリング システムを活用し、安定した稼働状態の下で短納期を実現することで、医療現場をはじめとする様々な分野への社会貢献を果たしていきたい所存です。医療機器のパーツ供給で課題に直面されている企業様は、是非一度弊社にお問い合わせください。」

プロトラブズのサービス概要および3Dデータによるお見積りをご希望の場合は、下記のウェブサイトをご覧ください。

プロトラブズのサービスについて https://www.protolabs.co.jp/services/
3Dデータによるお見積り依頼について https://uploads.protolabs.co.jp/PartUpload.aspx


1  日本では「特急納品配送オプション」は、現時点で未対応です。
2  日本では「3Dプリンティング製造サービス」は、現時点で未対応です。



米ZVerse社:フェイスシールドのヘッドバンド部分を小ロット生産



ISINNOVA社:イタリアのスタートアップ企業、 スキューバダイビング型マスクを介した人工呼吸器のバルブ部品を製造



米Ventec Life Systems:人工呼吸器の大量生産を目指し、ゼネラルモーターズと提携した医療機器メーカー。複数のパーツを3Dプリンターで製造


米Hustco Automotive:医療グレードかつ再利用可能なN95型マスクのパーツを射出成形で製造

その他の企業の事例については、以下のウェブサイト (英語) をご覧ください。
https://www.protolabs.com/covid-19-updates/

(以上)

プロトラブズについて
プロトラブズはICTを駆使した独自のデジタル マニュファクチャリング システムにより、カスタムパーツの試作から小ロット生産をオンデマンドかつ画期的な速さで受託製造する会社です。最先端のICTテクノロジーを最大限に駆使することにより、CNC切削加工、射出成形パーツを数日で製作します。国内では3,200社様以上が利用しており、日本全国の製品開発者に、他に類を見ない速さでパーツを入手できるという価値をお届けしています。プロトラブズに関する詳細は、http://www.protolabs.co.jp をご参照下さい。プロトラブズの会社概要は、http://www.protolabs.co.jp/about で確認いただけます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会