美容・健康 流通

夏の紫外線で抜け毛トラブルに繋がる!トラブルを防ぐためにホームケアに取り入れたいのは根本ケア

tellas株式会社
夏のダメージを引きずる秋の髪と頭皮は、トラブルを感じやすくなっています。特に季節の変わり目に気になるトラブルが抜け毛。500名の女性を対象としたアンケート結果から、秋と抜け毛のトラブル意識や人気のホームケアなどが見えてきました。手軽なケアも紹介します。


真夏の強い日差しが少しずつ柔らかくなってくる9月。まだまだ暑さは残るものの、過ごしやすい季節の訪れを肌で感じますよね。秋という季節は生活をするには心地よいですが、髪や頭皮からすると厳しい季節なんです。


7月、8月の強い紫外線はすぐにダメージとして現れるだけでなく、頭皮や髪に蓄積してしまいます。

この蓄積したダメージは様々なトラブルを引き起こします。特に夏から秋の季節の変わり目である9月は抜け毛トラブルを感じやすい方が多いです。


ヘアケアブランドのb.ris(ビーリス)は全国の女性500名を対象に抜け毛についてアンケート調査を実施しました。


抜け毛が気になったことがある人は約90%

アンケートを取った500名のうち、今までに抜け毛が気になったことがあるという人は448人にのぼり、その割合は約90%になりました。


女性の場合、出産などによるホルモンバランスの変化により若年層も抜け毛トラブルを抱える可能性もあります。そのため、比較的若い年代も含む母集団であっても約90%の方は抜け毛トラブルを感じたことがあるようです。

また、長い髪の方も多く床に落ちた毛や排水溝に詰まった毛が目に付きやすいということもあるようです。ご家族などに指摘されて気になるようになったという方も多くいらっしゃいました。

抜けてしまい落ちた毛を見つけてしまうと「自分の髪は大丈夫だろうか?」と心配になってしまいますよね。


秋は抜け毛を意識しやすい

次に、抜け毛が気になる季節について質問を行いました。


ほとんど多くの方は季節に関係なく抜け毛が気になるようです。
しかし、特定の気になる季節がある方に注目した場合は秋を選択している方が最も多いことがわかります。

また、自由記入欄には
「夏の終わりから秋にかけて気になる」
「季節に変わり目は抜け毛が増える」

といったコメントも記載されていました。

抜け毛が気になる時期というものは通年かもしれませんが、特に気になる季節やタイミングというものはあるかもしれません。


9割以上が気になる抜け毛。しかし約3人に1人はどんなケアをしていいのか分からないと感じている

多くの人がトラブルとして感じている抜け毛。

それでは抜け毛に対してどのようなケアを行い、日常生活で何を気をつけているのでしょうか?

もっとも多くケアとして取り入れられていたの頭皮マッサージ
手軽に日々の生活に取り入れやすいということや、美容室で教えてもらったからという意見が目立ちました。

しかし、頭皮マッサージをしすぎると逆効果なのではないか、中々効果を実感できないといった不満を抱えている方も多いようです。

次に多いのがシャンプーを変更するというもの。
スカルプケアやエイジングケアに特化したアイテムへと切り替えるているようでした。

反対にあまり行われていないケアは、育毛剤によるケアでした。
直接的なケアであるように感じますが、金銭的なハードルはもちろん心理的なハードルが非常に高いようです。

「育毛剤は最終手段なのでまだ使いたくない」といった意見も見受けられました。

ここで注目したいのが、2番目に多い何をしていいかわからないという回答です。
回答した人数は180人にものぼり、約3人に1人が抜け毛に悩んでいながらもどのようなケアを行っていいのか分からずいるということになります。


抜け毛のファーストケアは頭皮ケア!

そもそも、正しいヘアサイクルの場合は1日平均で50-100本ほどの髪が抜けるとされているんです。床に髪が落ちていたり、シャンプーをしていると抜けた髪が手についたりしたとしても抜け毛が深刻になっているというわけではありません。

しかし、目に見えて抜け毛が増えたり周囲から指摘されたりするとどうしても気になりますよね。
また今はそこまで気になっていないという方も、抜け毛予防は早めに始めることがオススメですよ。

自宅での頭皮ケアにオススメなのが炭酸シャンプーです。


炭酸は頭皮の血行を促進し、健やかな頭皮へとアプローチを行います。

血行が滞っている頭皮は髪に栄養を届けることが難しくなり、ヘアサイクルが乱れていくことも…。

もちろんホルモンバランスの影響など、頭皮の血行だけでは解決できない問題もございますがまずは健康的な頭皮を目指していきましょう。


炭酸シャンプーを選ぶポイントは炭酸濃度!

炭酸シャンプーによる頭皮へのアプローチは、炭酸濃度が非常に重要になります。

b.risで販売している炭酸シャンプーb.ris organic sparkling shampooは5,000ppmの高濃度炭酸シャンプーです。


一般的な炭酸水が3,000ppmと言われており、5,000ppmは非常に高濃度の炭酸となります。

モチモチで濃密な炭酸泡は1分間も泡が消えない強力さ。
しっかりと泡立った状態で使用できるので、無駄な摩擦を避けることにも繋がりますよ。

b.ris organic sparkling shampooの泡をたっぷりと出し、炭酸+シャンプー中のマッサージで頭皮ケアを手軽に行うことがオススメです。

根本ケアで美しく強い髪を育てていきたいですね。


b.ris(ビーリス)ブランドとは

【髪がキレイになると、気持ちが軽くなる】
をコンセプトに、ヘアケアを通して少しでも自分自身のことをいたわる時間を提供することを目標にしています。

「なんだか今日、明るいね いつもよりキレイだね

周りの人から褒められる時って
そういえばサロン帰りの日が多い

繊細でやわらかな指通り
光を受けて輝く自然なツヤ
内側からの若々しいハリ

キレイな髪は、まるで私のなりたい人生みたい

そんな姿に 私の心は少しずつ自信を持ち始める

「自分を好きになれる、私がいい」

こんな気持がずっと続くように
毎日、少しずつ自分が好きになれるように
自宅ケアにワンランク上の品質を。

あなたにとって一番美しい、あなたになる」

■b.ris(ビーリス)のブランドサイトはこちら
https://b-est.shop/

■b.ris organic sparkling shampooの商品ページはこちら
https://b-est.shop/Landing/organicshampoo/cb_11/index.html?advc=sha_br01

■調査概要
アンケート内容:抜け毛に関するアンケート
調査対象 :女性
調査方法 : インターネット調査
調査期間 : 2022年09月07日~2022年09月12日
調査地域 : 全国
有効回答数 : 500名
調査機関 : Lancers

■会社概要
運営会社
tellas株式会社

本社:〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院1-5-6-7F
運営責任者:池田 匠汰
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)