美容・健康

悪しき習慣と代謝をリセット 科学的根拠に基づく断食(ファスティング)プログラム 10/11(火)~10/15(土)実施のお知らせ(在宅オンライン) 

360 Wellness株式会社
酵素栄養生化学の世界的第一人者の独自メソッド 特別価格ラストチャンス!

健康・ウェルネスのためにライフスタイル(生活習慣)改善を目指し教育・健康コーチングを提供する360Wellness株式会社(代表:マハマン・ママドウ)による、『5DAYS! “360 Wellnessファスティング” オンライン体験プログラム』のご案内です。






厚生労働省 令和3年版自殺対策白書によると、自殺の原因は依然として「健康問題」が1位。
長引くコロナ禍で健康への意識も高まっています。

私たちがご用意するファスティング(断食)プログラムは、科学的根拠をベースに、酵素栄養生化学で世界をリードするマハマン・ママドウ博士独自メソッドによるものです。


世の中には、ファスティング中に酵素ドリンクやコールドプレスジュースを活用したもの、水をたくさん摂取するものなど様々に存在しますが、私たちのファスティングは、まずデトックスをしっかり行ってから、食べる時間と食べない時間をきっちりと分け、インスリンの分泌をコントロールしていくものです。


強力なサポーターとなる、高活性の酵素とハーブのサプリメントを世界中に提供しているママドウ博士開発のファスティングキット(非売品)を使用し、博士から直接トレーニングを受けているウェルネスコーチ4名による万全のサポートの元、2日間のデトックス&3日間のファスティングというスケジュールで行います。
※1日1食は食事を摂り、必要な栄養素をしっかり補いながら行います。
1日1食は必要な栄養素を補います。コップの中身は専用ファスティングキット(非売品)


本来は100近くの各種質問を経て個々の状態に合わせたプランで進めていくものですが、より多くの方に私たちのファスティングを知っていただくために、リモートでお試しできる限定プランとなっており、今回がかなりお得な割引価格で体験できる最後のチャンスとなりました。

今回で4回目の開催ですが、参加者から「こんなに色んな症状が改善されると思わなかった」等、喜びの声を多く
いただいており、健康・ウェルネスを叶えるための第一歩として体験版とは言えきっと満足していただける内容になっております。


現代人は様々な不調に悩まされていて、不調があることが当たり前の状態となっている人も多いようですが、食生活を正しく改善するだけで不調のない軽やかな自分を取り戻すことが出来ます。

もちろん、健康的な食を含める生活習慣を日常的に実践することが重要にはなりますが、1回だけでも驚くような変化を体験することができることでしょう。

多くの方の”気付き”のきっかけになれれば、と願っております。


日本にて講義中のママドウ博士



開催概要 その他詳しい情報は、リンク先をご覧ください。

開催日:2022年10月11日(火)~15日(土)


※火曜日の夜から土曜日の昼までの5日間
※10月11日~12日がデトックス日、13日~15日がファスティング日となります。

申込締切:2022年10月2日(日)23:59
参加費:リンク先参照
※“360Wellnessファスティングキット”が含まれます。
※お得な割引価格でのご参加は今回まで。



プログラムの流れ


1.申込み&支払い
2.オリエンテーション:動画視聴 10月6日(木)より※体験プログラム最終日まで視聴可能
3.体験プログラム実施 10月11日(火)~15日(土)
・10月11日 デトックス1日目
・10月12日 デトックス2日目
・10月13日 ファスティング1日目
・10月14日 ファスティング2日目
・10月15日 ファスティング3日目

期間中は主にfacebook非公開ページでやり取りします。



会社概要


私たちは、細胞分子生物学や酵素栄養学の第一人者ママドウ博士による、ウェルネス・コーチング 、ライフスタイル チェンジング カンパニーです。
ウェルネスコーチングを通して、今までのライフスタイル(生活習慣)を見直し、悪習慣をリセット、さらにウェルネスを目指すためにリバランス・再構築、そして習慣化していくことをサポートします。


会社名:360 Wellness株式会社
住  所:〒169-0051東京都新宿区西早稲田2-18-23スカイエスタビル1102
会社設立:2021年7月7日
事業内容:栄養、健康に関する情報提供、及び教育活動/コーチングサービスの提供
https://360wellness.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)