企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

東京証券取引所グロース市場への上場に関するお知らせ

株式会社eWeLL
株式会社eWeLL(よみ:イーウェル 本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中野 剛人、以下当社)は、2022年9月16日、東京証券取引所 グロース市場に上場いたしました。 ここに謹んでご報告申し上げますとともに、お客様、お取引先の皆様、株主の皆様をはじめとする、多くのステークホルダーの皆様からのご支援の賜物と心より感謝申し上げます。




私たちは「ひとを幸せにする」のミッションのもと、少子高齢化に伴い需要の拡大する在宅医療においてITを活用した新しい価値の創造および提供を行い、訪問看護の業務支援サービスを中心に事業を展開してまいりました。そして今後も、すべての人が安心して暮らせる社会の実現に努めてまいります。

なお、新規上場承認に関する詳細につきましては、日本取引所グループのウェブサイト「新規上場会社情報」をご覧ください。

■日本取引所グループ 「新規上場会社情報」
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html

また本日よりIR情報サイトを公開しましたので、各種IR情報につきましては当社サイトをご確認ください。

■株式会社eWeLL IR情報」
https://ewell.co.jp/ir/
これまでの皆さまのご支援ならびにご厚情に御礼申し上げますと共に、今後とも、引き続きのご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


株式会社eWeLLについて
「ひとを幸せにする」をMissionに掲げ、「私たちは在宅療養に新しい価値の創造を行い、すべての人が安心して暮らせる社会を実現します」をVisionとし、地域における在宅療養を支えている訪問看護ステーション向けに業務支援SaaSとして、オペレーション業務を網羅したクラウド型「訪問看護専用電子カルテiBow」をサブスクリプションで提供するクラウドソフトウェア事業を営んでおります。


社名:株式会社eWeLL
URL:https://ewell.co.jp
本社:大阪府大阪市中央区備後町3-3-3 サンビル備後町9F
設立:2012年6月11日
代表:代表取締役社長 中野 剛人
事業内容:在宅医療分野における業務支援事業(訪問看護ステーション向けSaaS型業務支援ツール(電子カルテシステム「iBow」)等を提供する事業、診療報酬請求業務を代行する「iBow 事務管理代行サービス」など)
上場市場:東京証券取引所グロース市場(証券コード:5038)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)