美容・健康 流通

【化粧品に関する調査】スキンケア用品・化粧品の情報源は「店頭のPOP」「テレビ番組・CM」など。女性若年層では「Twitter、インスタグラム、YouTubeなど」の比率高い

MyVoice
使用しているスキンケア用品・化粧品のうち、「口紅」は2020年より減少、「チーク」は2017年以降減少傾向

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、7回目となる『化粧品』に関するインターネット調査を2022年8月1日~5日に実施しました。調査結果をお知らせします。


━━<< TOPICS >>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■使用しているスキンケア用品・化粧品のうち、「口紅」は2020年より減少、「チーク」は2017年以降減少傾向。購入場所は「ドラッグストア」が使用者の6割強、「インターネット通販」は女性40~60代で比率高い
■スキンケア用品・化粧品の情報源は「店頭のPOP」「テレビ番組・CM」「製品のパッケージ」「ブランド・メーカーのWebサイト」が使用者の2割前後。女性若年層では「Twitter、インスタグラム、YouTubeなど」の比率高い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【調査方法】インターネット調査 【調査対象】MyVoiceのアンケートモニター
【調査時期】2022年8月1日~8月5日 【回答者数】10,073名
【調査結果詳細】 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28909


起きた後のスキンケア・化粧に使う時間

平日、起きた後にスキンケア・化粧をしている人は6割です。2020年調査と比べて増加しています。スキンケア・化粧をする人のうち、「5分以下」が7割強となっています。女性は、若年層ほど時間が長い傾向です。


使用しているスキンケア用品・化粧品

使用しているスキンケア用品・化粧品は(複数回答)、「洗顔料」が57.0%、「化粧水、ローション」が42.5%です。2020年調査と比べて、「口紅」が減少しています。「チーク」は2017年調査以降減少、「ファンデーション」も減少傾向がみられます。「オールインワン化粧品」「BBクリーム、CCクリーム」は、女性10・20代で低い傾向です。


※グラフの続きは【調査結果詳細】で見ることができます。
【調査結果詳細】 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28909



スキンケア用品・化粧品の情報源

スキンケア用品・化粧品の情報源は(複数回答)、「店頭のPOP」「テレビ番組・CM」「製品のパッケージ」「ブランド・メーカーのWebサイト」が使用者の2割前後です。「Twitter、インスタグラム、YouTubeなど」は女性若年層で比率が高く、女性10・20代では1位となっています。女性30~40代では、「商品比較サイト」の比率が高くなっています。


※グラフの続きは【調査結果詳細】で見ることができます。
【調査結果詳細】 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28909



スキンケア用品・化粧品選定時の重視点

スキンケア用品・化粧品選定時の重視点は(複数回答)、「肌との相性」が使用者の58.2%、「使用感・使いごこち」「効能・効果」が各5割弱、「価格の適正さ」が31.6%です。これらはいずれも女性で高くなっています。



スキンケア用品・化粧品の購入場所

スキンケア用品・化粧品の購入場所は(複数回答)、「ドラッグストア」が使用者の63.3%、「インターネット通販」が33.3%、「スーパー」が16.5%です。過去調査と比べて、「スーパー」が減少傾向です。
「インターネット通販」は、女性40~60代で各5割弱みられます。「ドラッグストア」「化粧品専門店」「生活雑貨店、バラエティショップ」は、女性若年層で高い傾向です。男性では、「ドラッグストア」に次いで「スーパー」が2位となっています。

※グラフの続きは【調査結果詳細】で見ることができます。
【調査結果詳細】 https://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=28909


<< 回答者のコメント >>コロナ禍によるスキンケア用品・化粧品に関することの変化(全3,549件)


外で会合する機会がほぼなくなったことで意識がかなり薄まったと実感しています。(男性28歳)
マスク生活が長いのでニキビができやすくなった。なので、それを防止してくれるものに目がいくようになった。(男性38歳)
外に出ない日は髭をそらなくなったのでシェービング用品の消費量は減った。(男性45歳)
特に注意している事はないが、手の消毒で手が有れている事から主にハンドクリーム等を持ち歩いている。(男性66歳)
マスクのせいで肌が荒れるようになったので保湿に気をつけたりスキンケア用品を敏感肌用にしたりした。(女性27歳)
マスクによるメイク崩れが気になり出し、仕上げ用パウダーを買うようになった。(女性35歳)
マスクで隠れるので、化粧をほとんどしなくなった。日焼け止め下地までで終わり。その分、美顔器やちょっといいスキンケアなどを購入し始めたので、かけている金額はあまり変わっていないかもしれない。(女性48歳)
スキンケアは変わらない。出かけ先でマスクを外さないので口紅、チークは使わなくなった。(女性72歳)


【調査結果詳細】



◇調査結果に関するお問合せ (MAIL)otoiawase@myvoice.co.jp /(TEL)03-5217-1911

<会社概要>
【会社名】 マイボイスコム株式会社 【代表者】 代表取締役 高井和久
【設 立】 1999年7月 【資本金】 1億6,183万円(資本準備金含む)
【事 業】 インターネット調査、オフライン調査、テキストマイニング、アンケートデータベース
【所在地】 東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
【企業HP】 https://www.myvoice.co.jp/
*マイボイスコム株式会社は、インターネット調査を中心に提供している伊藤忠グループのリサーチ会社です。

───────────────────────────────────────────
★マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
貴方もアンケートに回答してみませんか?
<アンケートモニター詳細> https://voice.myvoice.co.jp/info/visitor/
───────────────────────────────────────────
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)