出版・アート・カルチャー

奄美料理のレシピや食文化を伝える一冊!! 「健康・美肌・長寿の島の贈り物 奄美ごはん」の発売が決定!

株式会社東京ニュース通信社
「健康・美肌・長寿の島の贈り物 奄美ごはん」恵上イサ子/著 10月3日(月)発売

雑誌「TVガイド」を発行する株式会社東京ニュース通信社は、「健康・美肌・長寿の島の贈り物 奄美ごはん」(恵上イサ子/著) を10月3日(月)に発行いたします。全国の書店、ネット書店にてご予約いただけます。


「健康・美肌・長寿の島の贈り物 奄美ごはん」(恵上イサ子/著)(東京ニュース通信社発行)
鹿児島県奄美市名瀬柳町にお店を構える郷土料理の名店「なつかしゃ家」の店主が教えるレシピ本「健康・美肌・長寿の島の贈り物 奄美ごはん」が10月3日に発売されます!

2021年、世界自然遺産に登録され、豊かな自然だけでなく、長寿の島として、食文化も注目される奄美大島。その奄美で人気の郷土料理の名店「なつかしゃ家」。
「健康・美肌・長寿の島の贈り物 奄美ごはん」(恵上イサ子/著)(東京ニュース通信社発行)
同店は2021年に、伝統の料理法を守り、本物の香りと味付けを誇り、地域社会に活気を与えて続けてきたアジアの台所にとって不可欠なレストランに贈られる「エッセンス・オブ・アジア」にも選出されました。

そんな「なつかしゃ家」の店主・恵上イサ子さんが、奄美料理のレシピや食文化を伝える一冊が完成! 「長命草」「みき」など健康食品としても注目の食材や、「鶏飯」「焼酎」「黒糖」などおなじみの人気食材も有名な奄美。そんな食材を活かしたレシピや、健康や美肌、長寿の秘訣となる食文化もたっぷりと紹介しています。
「健康・美肌・長寿の島の贈り物 奄美ごはん」(恵上イサ子/著)(東京ニュース通信社発行)
「健康・美肌・長寿の島の贈り物 奄美ごはん」(恵上イサ子/著)(東京ニュース通信社発行)
また、各方面から帯にコメントも寄せていただきました。

◆ミシュラン二つ星のシェフから!

「なつかしゃ家さんは行った人すべてが懐かしく思える料理と、人の温かさが魅力で、奄美のお母さん、イサ子さんに会いに行きたくなるお店です。」――「傳」店主・長谷川在佑(「ミシュランガイド東京2022」二つ星/「アジアのベストレストラン50」1 位)

◆「なつかしゃ家」がモデルとなった、奄美大島の人々との交流から生まれた歌「なつかしゃや」のおふたりから!

「奄美を丸ごといただく。あの感動が再現できるなんて!」――歌手・多田周子

「奄美の食文化を未来へ! イサ子さんの想いがレシピ本に!」――作詞家・京えりこ

奄美のめぐみで体の中から健康になれる1冊。是非、お手にとってみてください!

【著者メッセージ】
奄美には独特の食文化があります。長寿の島といわれる理由とも思われる、健康によい食材にも恵まれ、この土地で生まれ育った私は古希を迎える年代ですが、風邪など滅多にひきません。

本書には、日頃から料理に向き合う中で大切にしていることを込めました。レシピだけでなく、食材のこと、特産品や文化のこと、さまざまな紹介もございますので、どれか一つでも興味を持っていただき、奄美を身近に感じていただけますと幸いです。

恵上イサ子

【著者プロフィール】
恵上イサ子(えがみ いさこ)
奄美大島の郷土料理の店「なつかしゃ家」店主。中学校の校長を定年退職後、奄美の食文化を後世に伝えるべく、2012年、古民家を改築した「なつかしゃ家」をオープン。今も数多くの教え子たちが恵上先生を慕って訪れる同店は、地元住民、観光客だけでなく、名だたる著名人にも愛される名店に。2021年にはアジアの豊かな食文化を伝えるレストランのリスト「エッセンス・オブ・アジア」にて、日本からの6 店舗にも選出される。一度訪れた人はイサ子さんに会いに行きたくてまた足を運ぶといわれ、いつでもおかえりと迎えてくれる奄美のあんまぁ(お母さん)。

【商品情報】
「健康・美肌・長寿の島の贈り物 奄美ごはん」 恵上イサ子/著
●発売日:2022年10月3日(月)※一部、発売日が異なる地域がございます
●定価:2,200円
●仕様:A5判、ソフトカバー、128ページ
●発行:東京ニュース通信社
●発売:講談社
全国の書店、ネット書店(honto<https://honto.jp/netstore/pd-book_31841296.html>ほか)にてご予約いただけます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)