美容・健康 医療・医薬・福祉

日本最大規模のヘルステックのグローバルカンファレンス「Healthtech/SUM」、第7回ピッチコンテスト出場者の応募受付を開始

メドピア株式会社
優勝賞金100万円、ヘルスケアの未来を創る新鋭のスタートアップがアイディアや技術を披露

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下メドピア)と日本経済新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長:長谷部 剛、以下日本経済新聞社)は、ヘルステックのグローバルカンファレンス「へルステック・サミット(以下Healthtech/SUM)」を2022年12月1日(木)・2日(金)の2日間で共同開催いたします。その2日目午後に開催する「ピッチコンテスト」の開催概要を公開し、出場者の応募受付を開始いたしましたのでお知らせいたします。なお、応募期間は本日から2022年10月20日(木)までです。


●Healthtech/SUMピッチコンテストの詳細・応募はこちら:https://www.healthtechsum.jp/pitch.html



「Healthtech/SUM」は、毎年、メドピア、日本経済新聞社の2社が共同で開催する国内最大規模のヘルステックカンファレンスです。医療・ヘルスケア業界の発展に寄与すべく、メドピアが蓄積してきた国内外のヘルステックに関するネットワークと日本経済新聞社のもつ企業およびビジネスパーソンとの幅広いネットワークやイベント運営ノウハウの連携により、医療・ヘルスケア最新のイノベーションを日本から世界に発信しております。

「Healthtech/SUM」の前身であるHealth2.0で第1回ピッチコンテストを2015年に開催後、業界の課題解決に挑もうとするポテンシャルと技術力の高いスタートアップが最新の技術・ソリューションを発表する、「Healthtech/SUM」恒例のメインプログラムです。今回で7回目の開催となり、この場をきっかけに多くのスタートアップが、知名度向上や資金調達、新たなコラボレーションを通し、成長を加速させています。
今年も、厳正な審査を勝ち抜いた注目のファイナリストが、カンファレンス最終日の決勝戦で審査員たちと熱戦を繰り広げます。飛躍的に注目度の高まる医療・ヘルスケアマーケットにおいて、 社会の変革に挑むスタートアップのチャレンジを Healthtech/SUMがサポートしてまいります。
皆様のご応募、お待ちしております。


「Healthtech/SUM」ピッチコンテスト開催概要

「Healthtech/SUM」のピッチコンテストは、予防から医療・介護、食からHRまで、人がよりよく生きることをテクノロジーで実現するサービスが応募対象です。
多くの応募企業の中から厳選されたファイナリスト8社(予定)が、12月2日(金)午後のピッチコンテストに登壇し、5分間のピッチに加えて8分間の審査員との質疑応答を行います。これらの審査により最優秀賞1社を決定いたします。
飛躍的に注目度の高まる医療・ヘルスケアマーケットで、ゆりかごから墓場まで、人の「よりよく生きる」を支える次世代サービスのチャレンジを「Healthtech/SUM」がサポートします。

<ピッチコンテストの特徴>
・今年はリアルとオンラインによるハイブリット型開催。ファイナリストに選出されると、世界中から集まる視聴者に自社の事業やサービスをPRすることができます。
・応募書類提出後には、日本経済新聞での「紙上ピッチコンテスト」に参加可能。企業情報を日本経済新聞に掲載でき、豊富なメディア露出機会により自社の認知を拡大することができます。
・ピッチコンテストでは、5分間のピッチに加え、8分間の審査員とのQ&Aも展開。多様な視点での審査員からの鋭い質問からは、多くの学びが得られます。

<ピッチコンテスト募集要項>
募集期間
2022年10月20日(木)まで
開催日時
2022年12月2日(金) ピッチコンテスト、結果発表&表彰式
賞金・特典
100万円
※最優秀チームへの賞金・特典です。
※その他スポンサー賞も設定予定です。
応募条件
・事業領域が、ヘルステックであること(※1)
・応募時点でサービスインをしている or サービスインの日程が明確になっていること
・最終審査当日(12月2日(金))に事業の代表者が会場で自らプレゼンテーションを行えること(※2)
※1 本イベントにおける「ヘルステック」は、人がよりよく生きることを目的としてテクノロジーを活用した事業を対象とします。ヘルスケア、メディカル、介護はもちろん、食生活やHRまで幅広く含みます。(各社の判断で適合すると思われる方はご応募ください)
※2 書類審査でファイナリストに選ばれなかった企業には11月に日本経済新聞での「紙上ピッチコンテスト」に参加いただき、敗者復活の機会があります。
応募方法
公式サイト(https://www.healthtechsum.jp/pitch.html)のエントリーボタン(ENTRY NOW)より、必要事項および事業プラン、3分以内の紹介動画URL(任意)を登録してください。
事業プランは書類審査以外には使用いたしません。また応募書類は返却いたしません。参加費はいただきません(会場までの交通費はご負担ください)。
公式SNS
twitter https://twitter.com/Healthtech_SUM
Facebook https://www.facebook.com/HealthtechSUM/
※その他詳細は公式サイトをご覧ください。


【参考】昨年度のグローバルカンファレンスにおけるピッチコンテストの様子






2022年度「Healthtech/SUM」の概要

「Healthtech/SUM」は医療・ヘルスケア領域における最新テクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例をリアルとオンラインのハイブリッドで紹介するグローバルカンファレンスです。国内外のヘルステックの最先端の知見が集まりイノベーションを発信する機会を提供いたします。

2022年度のメインテーマは、「Connect into a Spiral ~あなたを中心に融合するテクノロジー~」です。
地球規模でのパンデミックに引き続き、政情が不安定となり、グローバル経済の先行きも不透明な日々が続いています。従来にも増して「生きる」ことの意味を一人ひとりに突きつけられている現在だからこそ、ヘルスケア分野のテクノロジーへの期待は高まっています。ヘルステック領域はビジネスの新陳代謝が活発化しており、市場の成長を加速させています。人材や資金の流入に留まらず、ビジネスモデルの多様化、他業種からの参入、M&Aの活発化など、様々な要因が影響し合い、これまで以上に成長と社会実装が進んでいます。
また、個々人のPHR(パーソナル・ヘルス・レコード)やRWD(リアル・ワールド・データ)の利活用が進み、AIによる高速・高精度な解析がそれを後押ししながら、「あなた」を中心として最適化された選択肢の提示が可能な世界が近づきつつあります。
いかにして一人一人が「より良く生きる」を実現していくのか。「あなた」のためのヘルステック、その最新事例をグローバルに議論します。
日本、そして世界のヘルステックの最先端を様々な角度からの議論を通して、スタートアップや産官学、各業界のキーパーソンたちとつながる冬の熱い2日間を体験ください。

<開催概要>
名称
ヘルステック・サミット「Healthtech/SUM」
開催日
2022年12月1日(木)、12月2日(金)
開催場所
総合受付:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1・5F)
日本橋ライフサイエンスハブ(東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3・8F)
主催
メドピア株式会社、日本経済新聞社
参加費(税込)
オフライン参加(2日間):22,000円(近隣レストラン食事券付き、全セッションのオンライン視聴可能)
オンライン視聴:無料(事前登録制)
※オフライン参加、オンライン視聴いずれも10月から発売/事前登録開始いたします。
※有料チケットは政府、東京都の指針に従って定員を設定いたします。
公式サイト
https://healthtechsum.jp/
公式SNS
facebook:https://www.facebook.com/HealthtechSUM
twitter :https://twitter.com/Healthtech_SUM

<新型コロナウイルス感染対策のための措置>
今回リアルとオンラインを組み合わせ、感染拡大のリスクに備えたハイブリッド型イベントとします。 本開催は、政府、東京都からの実施ガイドラインに従って運営します。収容人員を最新の指針に従って設定し、会場内では手洗い消毒液の設置、スタッフ全員のマスク着用、来場者及び関係者全員への入場時の検温、接触可能性のあるテーブルなど備品のこまめな消毒、可能な限りの換気、緊急時の管轄保健所への連絡方法などマニュアルに手順を定め実施を徹底します。
感染拡大に伴い登壇者、運営関係者のみの入場に制限し、無観客開催・オンラインのみの配信となる可能性もございますので、あらかじめご承知おきください。

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【日本経済新聞社の概要】
会社名: 日本経済新聞社
所在地: 東京都千代田区大手町1-3-7
設立: 1876年12月
代表者: 代表取締役社長 長谷部 剛
事業内容: 新聞を中核とする事業持ち株会社。雑誌、書籍、電子メディア、データベースサービス、速報、電波、映像、経済・文化事業などを展開
URL: https://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)