ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

障がい福祉専用eラーニングの新コンテンツ!『うちの施設はココがすごい!「まちだ育成会」』

株式会社Lean on Me
インクルTech※(インクルテック)で社会課題を解決する「株式会社Lean on Me」(リーンオンミー、本社:大阪府高槻市、代表取締役:志村駿介)は、障がい福祉に関わる方を対象に提供する障がい福祉専用eラーニング「Special Learning(スペシャルラーニング)」に、新たな研修コンテンツをアップしました。 ※インクルTechとは、インクルージョン(Inclusion)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語で、SDGsに関心が高まる今、ソーシャルな課題の中でも、多様性の包摂を実現するテクノロジーを意味しております。


今回アップしたのは、法人さんいらっしゃ~い!うちの施設はココがすごい!「まちだ育成会」
なかなか聞けないけど、やっぱり気になる他施設の様子や取り組み…。
今回スタートしたのは そんな社会福祉法人にスポットを当てた新コンテンツです。
障がい福祉の現場で大切にする「理念」とは?具体的な「支援」や「作業などの取り組み」、さらには「職員や職場管理」など運営の秘訣まで、たっぷりと聞いちゃいます!
第一弾は、今年で設立から20年を迎える「まちだ育成会」さんです!


■コンテンツ内容
2002年に設立された社会福祉法人「まちだ育成会」さん。現在、8つの事業所・約170名の職員が働く法人のスローガンは『共に支えあい、共に歩み』です。法人全体にしっかりと根付く理念の共有。そしてその先には 数々の特色ある作業や取り組みが存在します。
職場環境で着目すべきは、なんと!産休・育休からの復職率100%!働きやすい環境整備に努め、「女性活躍推進大賞」の優秀賞も受賞したというから驚きです。

そんな まちだ育成会さんの魅力について、法人本部長の清水謙一さん、とびらセンター長の宮城加奈子さんに、弊社代表・志村が余すところなくお聞きします。



■具体的なコンテンツ
1. まちだ育成会のココがすごい!1.ダリア園にしいた栽培!?
「まちだ育成会」さんでは、住民ならだれもが知る市の観光スポットでもある広大な「ダリア園」を運営しています。四季を通じての作業の変化が、利用者が季節を感じるきっかけになっているのだとか。さらに原木栽培した「しいたけ」の販売も大人気!手間暇を惜しまず、自然や季節を感じながらの作業を大切にする。そこには大きなメリットが…。





2. まちだ育成会のココがすごい!2.織物に工芸…地域の伝統を守る!
まちだ育成会では「町田市大賀藕絲館(おおが・ぐうしかん)」という、ハスの茎にある細い糸を用いた織物や染物作業を行う施設を管理。同時に町田市で最も歴史のある通所施設「町田市美術工芸館」では、半世紀に亘り干支の置物などを作っています。作業を細分化し地域の伝統を守り継ぐ…その想いとは?



3. まちだ育成会のココがすごい!3.産休・育休の復職率100%!
さらに職員が働く環境にも着目した場合、コレはすごい!と頷かざるを得ないのは「産休・育休からの復職率100%!」。感染症にかかった際や子どもの看護などにも、独自の休暇制度を設定し働きやすい環境整備に努めています。その成果として「女性活躍推進大賞」の優秀賞も受賞しています!


■PR動画
https://www.youtube.com/watch?v=WZukhVj4KLE

■出演…

☆「まちだ育成会」公式HP…https://machida-ikuseikai.net/

◆「Special Learning」について
社会福祉法人の職員様や、障がいのある方を積極的に雇用する一般企業の社員様を対象に、障がい者を支援するうえで必要となる知識をインターネット動画で学ぶことができるオンライン研修サービスです。
日常の支援でつまずいた時、自分がいま必要とする知識(コンテンツ)を自ら選択して学ぶ(視聴する)ことで、実際に適切な支援をおこなうことができるようにサポートします。
現在47都道府県1,400以上の事業所で導入いただき、約40,000人近くのユーザー数となります。

◆株式会社リーンオンミーについて
社名:株式会社Lean on Me
所在地:(本社) 〒569-0093 大阪府高槻市萩之庄5-1-1-502
(大阪支社)〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島1丁目9番20号 新中島ビル8階GH
TEL:072-648-4438
設立:2014年4月1日
資本金:2億9,180万円(準備金を含む)
代表者:志村 駿介
URL: https://leanonme.co.jp
事業内容:◆障がい福祉専用eラーニング「Special Learning」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)