美容・健康 流通

美の化身Mattによるトータルビューティーブランド〈EMROSE(エムロゼ)〉が、ジェイアール名古屋タカシマヤで10月5日(水)から【期間限定ショップ】をオープン!

株式会社ダイヤコーポレーション
株式会社ダイヤコーポレーション(所在地:東京都渋谷区)は、Mattが企画から完全プロデュースしたトータルビューティブランド〈EMROSE(エムロゼ)〉の期間限定ショップを、2022年10月5日(水)から10月11日(火)までの7日間、ジェイアール名古屋タカシマヤ(愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番4号)にて開催いたします。 また、8種の植物由来オイル配合*1+ブルーカーミングコンプレックス*²配合でオールインワンハンドケアを叶える「ブルーブライトネイルオイル」がジェイアール名古屋タカシマヤにて【先行発売】で登場。


期間中、ジェイアール名古屋タカシマヤ限定セット2種を販売いたします。ブルーブライトネイルオイル2本と、ブルーブライトデイクリームが入った「スペシャルハンドケアセット」¥7,590(税込)と、EMROSÉ8商品のセットに3商品がプレゼントになる「EMROSÉジェイアール名古屋タカシマヤセット」¥26,290(税込)です。
*¹ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、オリーブ油、アボカド油、アーモンド油、マカデミア種子油、カニナバラ果実油、ヤシ油*²グアイアズレンスルホン酸Na、ツボクサエキス、グアバ葉エキス(いずれも整肌成分)

EMROSÉは、2021年10月にスタート。外部刺激に疲れた肌を落ち着かせながら、肌に透明感*¹を与えていく、「ブルーカラー」のテクスチャーが特徴的なスキンケアラインナップです。ブルーの色味は、カモミールオイルから抽出されたグアイアズレン*²による天然のもの。日々「美」を追求するMattだからこそ、中身にも容器にもこだわりが詰まったブランドです。
*¹うるおいによる *²グアイアズレンスルホン酸Na



<エムロゼ>期間限定ショップ 概要

期間:2022年10月5日(水)~2022年10月11日(火)
営業時間:午前10:00~午後8:00
場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ3階 特設会場
住所:〒450-6001 名古屋市中村区名駅一丁目1番4号


2022年10月5日(水)発売【ジェイアール名古屋タカシマヤ 限定セット】

1.SPECIAL HAND CARE SET
8種の植物由来オイル*¹配合+ブルーカーミングコンプレックス*²配合でオールインワンハンドケアを叶える新商品「ブルーブライトネイルオイル」2本と、SPA50+PA++++のブルーカラーが透明感*³を呼び込む「ブルーブライトデイクリーム」1本を含めたセット。
*¹ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、オリーブ油、アボカド油、アーモンド油、マカデミア種子油、カニナバラ果実油、ヤシ油*²グアイアズレンスルホン酸Na、ツボクサエキス、グアバ葉エキス(いずれも整肌成分)*³うるおいによる


【先行発売】ブルーブライトネイルオイルを手に入れられるのは、こちらの限定セットのみ。指先をネイルオイルでケアしながら、デイクリームを日焼け止め兼ハンドクリームとしてお使いください。デイクリームは、もちろんお顔や腕など全身にお使いいただけます。どちらもEMROSÉならではのブルーテクスチャーが特徴。肌の赤みをおさえて自然にトーンアップ*¹させます。ブルーの色味の源でもあるブルーカーミングコンプレックス*²は、敏感肌を落ち着かせ、整えてくれる天然由来の成分です。
*¹メーキャップ効果による *²グアイアズレンスルホン酸Na、ツボクサエキス、グアバ葉エキス(いずれも整肌成分)

スペシャルハンドケアセット
¥7,590(税込)

2.EMROSÉ JR NAGOYA TAKASHIMAYA SET
新商品「ブルーブライトネイルオイル」を含めたEMROSÉ8商品セット購入で【3商品】をプレゼント





【先行発売】ブルーブライトネイルオイルを含め、デイクリーム、ナイトクリーム、トーンアップクッション、マスク(5枚入り)、トナー、セラム、ピーリングパッド8商品に、トーンアップクッションリフィル、パフリフィル(2P)、ピーリングパッド用デイリーパッドケース3商品がプレゼントになる(¥4,840相当)お得なセットです。


EMROSÉジェイアール名古屋タカシマヤセット
¥26,290(税込)


Products

2022年10月5日(水)【ジェイアール名古屋タカシマヤ 先行発売】

BLUE BRIGHT NAIL OIL
8種の植物由来オイル*¹配合+ブルーカーミングコンプレックス*²配合でオールインワンハンドケアを叶えるブルーのネイルオイル。
*¹ヒマワリ種子油、ホホバ種子油、オリーブ油、アボカド油、アーモンド油、マカデミア種子油、カニナバラ果実油、ヤシ油*²グアイアズレンスルホン酸Na、ツボクサエキス、グアバ葉エキス(いずれも整肌成分)


爪だけでなく、ささくれや爪周りの皮膚のキューティクルまで、指先全体をこれ1本でケア。爪は、乾燥などの外的刺激により、ひび割れしたり、線が入りやすくなったりします。様々な働きを持つ8種の植物由来オイル*¹が、指先の水分蒸発を防ぎ、潤いのある艶やかな状態へと整えます。また、EMROSÉスキンケアシリーズにも配合されているブルーカーミングコンプレックス*²が、荒れた爪と皮膚を整え、より健康な指先を保ちます。
容器は、ペンタイプを採用。蓋を外し、先端のダイヤルを回すことで、ブラシにオイルが出てきます。持ち運びがしやすく、場所を選ばずどこでも簡単に使用出来ます。普段からネイルを楽しみ、ハンドケアを大切にしているMattがこだわり抜いた、自信作のネイルオイルです。

EMROSÉ ブルーブライトネイルオイル
2.5ml ※単品販売無し

POINT018種の植物由来オイルがしっかりと保湿し、艶のある健康的な指先にケアします。
ヒマワリ種子油:指先の水分を守り、しっとりと保湿。
ホホバ種子油:ベタつきが少なく、肌への浸透をアシストします。
オリーブ油:ささくれや乾燥指先を整えて、艶のある肌つくりをサポートします。
アボカド油:肌への浸透力*¹が良く、肌荒れを防ぎます。
アーモンド油:高い保湿力*²を持つオイルとして知られています。肌を柔らかくし、うるおいのある手元に。
マカデミア油:外部刺激により弱くなった肌をうるおいで満たし、肌のバリア機能にもアプローチします。
カニナバラ油:軽くてなめらかな質感で肌のキメを整え、いきいきとした手元に。肌のくすみ*³にアプローチし、透明感*⁴を上げてくれます。
ヤシ油:爪の周りの皮膚をすこやかに保ち、キューティクルを守ります。
*¹角質層まで *²EWG1等級植物性オイルとして *³乾燥による*⁴うるおいによる

POINT02:ブルーカーミングコンプレックス配合
ブルーカーミングコンプレックス*¹が外部刺激 *²により荒れた指先を整えます。
*¹グアイアズレンスルホン酸Na、ツボクサエキス、グアバ葉エキス(いずれも整肌成分)*²乾燥や紫外線による

【ブルーカーミングコンプレックス】
・BLUE – (グアイアズレンスルホン酸Na): 古くからスキンケアに使われている大地のリンゴという意味のハーブであるカモミールオイルから得られる成分。
・ツボクサエキス:古くから民間で健康や美容のために多く使われてきたハーブ植物です。乾燥を防ぎ、肌を保護することに期待できる成分です。
・グアバ葉エキス:ポリフェノールを含有したグアバ葉が肌荒れから守ります。


POINT03:持ち運びに便利なペンタイプで、いつでもどこでもサロンでケアしたような指先に。
細長ペンタイプは、ポーチにも入れやすく、普段のお出かけにも気軽に持ち運びが出来ます。蓋を外し、ダイヤル式でオイルが出てくるので、場所を選ばず移動中でも簡単に使用出来ます。


【HOW TO USE】
ブラシを使って、爪または、爪の周りにオイルを塗っていきます。
オイルペンの先端を回すとブラシから淡い青みがかったオイルが出ます。

1. ペン蓋を開け、ブラシがオイルで充分に濡れるまで、ダイヤルを回します。
2. オイルを爪の縁にムラなく塗ります。
3. オイルが指先に吸収されるまで、指でマッサージします。
4. 繰り返し使用して爪と周りの肌をしっとりとケアします。

【こんな方におすすめ】
1. 指先のささくれ、キューティクルケアが必要な方。
2. 爪にできる横線、縦線、ひび割れが気になる方。
3. 荒い爪、タコでお悩みの方。
4. 爪及び爪周辺の皮膚の保湿や保護が必要な方。

Brand Concept


誰にでも美しくなる権利がある。
EMROSÉはすべての人に、愛と美を惜しみなく提供する
トータルビューティブランドです。

敏感肌や肌荒れを気にする人でも
毎日使い続けられ、肌に透明感を呼び込むレシピ。
どんなライフスタイルにもしっくりと馴染み
すっと背筋を伸ばしてくれるエレガントな世界観。

美の化身であるMattがこだわり、慈しみ、手がけた
EMROSÉのアイテムひとつひとつが、
美しさへの新しい扉を開いてくれるでしょう。

きれいになりたいけれど、敏感肌が悩み。
人の目が気になって、美容の世界に足を踏み入れられない。
垢抜けた肌を目指したいのに、何から始めたらいいのかわからない。
そんな風に感じる必要のない世界へ。

年齢やセクシャリティ、肌の色を越えて、
旧時代の常識を脱ぎ捨てて、
軽やかに、自由に、美容を楽しめる世界へ。

自分をもっと好きになる、自分に愛を注ぐ、そんな意識をもてば、
肌にきれいが宿るだけでなく、表情に自信がもたらされます。

誰もが美しくなる権利を持っているのだから。
いまこそ、あなただけの旋律を奏でましょう。


Brand Story

◆誰にでも、美しくなる権利がある
敏感肌や肌荒れが気になって、何から手を付けていいのかわからない方、きれいになりたいけれどあきらめているすべての人へ。EMROSÉから美容の世界に一歩足を踏み入れるきっかけを提供いたします。求めるのは、表面上で見せかけの美しさではなく、ケアのいきとどいた健康的な美しさ。やさしい成分にこだわり、使い続けることで昨日より今日、今日より明日と、365日調子の良い肌状態へと導きます。年齢や肌の色、性別さえも関係なく、すべての人が自分自身の肌を心から好きになれる、そんなスキンケアを目指します。

◆BLUEへのこだわり
Mattのシンボルといえば、「Matt化」という言葉まで生み出すほどの、白く透き通った肌。Mattがスキンケアプロダクトを開発する上で、特に「透明感」にフォーカスし、こだわった1つのキーワードが「BLUE」。テクスチャーに「青み」をプラスすることで、赤みやくすみを抑え、明るくツヤのある肌を叶えます。その独特な「青み成分」をつくり出しているのは、天然植物にもかかわらず鮮やかな青色を放つ「グアイアズレン」によるもの。肌本来の美しさや透明感を最大限に引き出すことで、どんな肌色でも自然に輝くよう緻密に計算された「BLUE」をお楽しみください。

◆EMROSÉというブランド名について
Mattのイニシャルから「EM(エム)」、さらに薔薇「ROSE(ローズ)」は幸せを届ける時に送るもの、Matt自身も音楽や美容、芸能活動を通して「幸せを届ける存在になる。」という意志を表現し、「EMROSÉ(エムロゼ)」となりました。象徴となるエンブレムは、「M」「R」の文字を重ねており、Matt本人が幼少期からピアノとバイオリンを学んできたことから、ピアノの鍵盤・バイオリンの弦・五線譜をイメージさせる形を表現。可憐で上品な世界観を表現しています。高級感がありながらも、どこか親しみやすく、より多くの方へ浸透するブランドになって欲しいという想いが込められています。

[Director’s Voice]

芸能界でお仕事をさせてもらうようになり、経験を重ねていくほどに、自分の美容に対する価値観も磨かれていきました。自身のブランドを作る構想はずっとありましたが、もしやるなら美容について「真剣に」「イチから」取り組めるものでなければ意味がない、とも思っていました。

美容を限られた人のものではなく、すべての人に与えられた権利として解放できたら。そんな思いがいつも胸にあります。だからEMROSÉは、手に取ったときのラグジュアリーな高揚感と、求めやすい価格、シーンを選ばない世界観、そして何より確実な肌へのアクション、あらゆるポイントを追求しました。

そして、エイジングケア、敏感肌ケア、メンズ肌ケア……そのようにターゲットをカテゴライズするのではなく、すべてを叶えることができるように、韓国のエキスパートたちとタッグを組みました。

何よりもこだわったのが「肌の透明感」です。透き通るようななめらかで均一な肌を、どんな人であっても目指すことができるのだということ。そして、美しくなることに躊躇する必要は一切ないのだということを、EMROSÉを通して伝えたいのです。

スキンケアやメイクアップにとどまらない美の提案を、愛とともに。
広く、深く、自由に。これから、EMROSÉの世界は広がっていきます。
Matt


BRAND DIRECTOR


Matt
歌手、ミュージシャンであり、タレント、モデル、レタッチャーでもあるアーティスト。7歳の時、父・桑田真澄が肘のリハビリの為にピアノを弾く姿に影響を受け、ピアノとバイオリンを始める。以降音楽の道を極めながら、ブライダルモデルとしてのキャリアをスタート。アメリカ留学を経て、芸能界で活躍するようになる。独自の高い美意識が注目され、ビューティインフルエンサーとして絶大な影響力を持っている。エステティックサロンや枕の監修など、トータルビューティの知見を活かした活動も多数。2020年より音楽活動における名義を「MATT ROSE」とする。2021年、念願のトータルビューティブランド「EMROSÉ」をローンチ。

Matt Instagram:@mattkuwata_official2018
EMROSÉ Instagram:@matt_emrose_official


株式会社ダイヤコーポレーション
EMROSE
URL:https://emrose.jp/
TEL:03-6910-5085
MAIL:contact@emrose.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)