美容・健康 ネットサービス・アプリ

「Upmind」が、働く女性を支援する瞑想プログラムを追加。”女性の活躍推進”の実現に向けて本格始動

Upmind株式会社
Upmind株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 箕浦 慶、以下 Upmind)は、心と体がととのうマインドフルネスアプリ「Upmind(アップマインド)」に搭載するコンテンツに、働く女性を支援するための瞑想プログラムを追加しました。 Upmindは、”女性の活躍推進”の領域を中心にSDGsの実現にコミットしていく予定です。今後、企業側も女性がサステイナブルに活躍できる環境を用意することが重要になってくると考えており、将来的には企業側が社員のウェルビーイング向上及び女性社員へのライフステージを通したサポートを目的として導入頂き、”ウェルビーイングな社会の実現”・”女性の活躍推進”に役立てるようなサービスとなることを目指していきます。





1. コンテンツ追加の背景

近年、国連が2030年までの目標として掲げるSDGs(SDGs:Sustainable Development Goals)によって、女性の活躍推進(エンパワーメント)が注目され、一部の先進的な企業でそのための取り組みが開始され、今後、全ての企業にとって、女性がサステイナブルに活躍できる環境作りに取り組むことは非常に重要となってきます。
(投資家サイドも、2019年実施の内閣府の調査で、7割近くの機関投資家が投資に女性活躍情報を活用する理由として”女性の活躍推進が企業の業績に長期的に影響があると考える”と回答。女性役員比率の多い企業の方がパフォーマンスが高くなるという結果も)





女性活躍が難しかった背景として、男性優位の社会である他に、月経周期、妊娠・出産、更年期といった女性ホルモンの変動がライフステージを通して常に心身に影響することや、家事・育児で負担が大きい、ことなどが主な理由としてあります。

Upmindは、これまでマインドフルネス・心のケアに興味がなかった方にも、落ち着きのあるUI/ UX・手短な瞑想やヨガのプログラムが好評で、”手軽に使える”日本発のマインドフルネスアプリとしてNO.1*まで成長してきました。これまでに20万人以上の方にご利用いただき、その内の8割以上が20-50代の幅広い女性のユーザーで、女性の方々から支持を頂いております。

女性の方々が、ライフステージを通して経験する心と体の悩みに寄り添えるコンテンツ・サポート体制の提供を通して、女性への負担を軽減し、女性が日本社会でサステイナブルに働ける・暮らせる環境作りに貢献できるようUpmind株式会社として取り組んで参ります。今後、企業側との取り組みも開始していく予定です。

* 瞑想の音声ガイドを搭載。累計レビュー数(2022年9月20日時点)





2. 新規コンテンツの概要

今回は、女性がライフステージを通して向き合うことになる月経周期による気持ちの揺らぎと上手く付き合うための、瞑想の新たなプログラムを、マインドフルネスの専門家とともに開発しました。

例えば、黄体期にイライラする感情を穏やかにしたり、生理期間に憂鬱な感情に備えるコンテンツ、イライラした感情を周囲にぶつけてしまった後でも自身の気持ちを優しく労わることを助けるコンテンツなどを用意しました。また、PMS・生理痛の症状が重い時でも取り組みやすいように2分や5分の短いコンテンツを中心に用意しました。

これまでにも明るく育児に向き合うことのできる瞑想プログラムや、産後の心と体をととのえるストレッチ・ヨガプログラムを既に開発しており、今回が”女性の活躍推進”支援のためのコンテンツ追加として第二弾となります。

今後は、妊活・不妊治療、更年期障害の心と体への負担を軽減できるようなコンテンツ追加を進めて、全てのライフステージにおいてお役に立てるよう取り組んでいく予定です。





3. Upmindの今後の展開

来月には、Androidのベータ版もリリース予定(現在、最終テスト中)。東京大学との共同研究にも取り組んでおり、直近ではマインドフルネス・セルフコンパッションによる心拍への影響について検証予定。また、企業へのウェルビーイングプログラム導入の展開も来年度より計画しており、早期採択されたScrum Ventures主催のグローバル・オープンイノベーション・プログラム『Well-BeingX』などを通して、導入に向けて検討を進めてまいります。ご興味のある法人の担当者の方は、お問い合わせお待ちしております。





■Upmind株式会社について
Upmind株式会社は、2021年5月に設立したウェルビーイングテックカンパニー。心と体が
ととのうマインドフルネスアプリ「Upmind」を開発・運営(東京大学滝沢龍研究室とも共同研究)。「心が健康な社会の実現」を目指し、ウェルビーイング・メンタルヘルスの領域で事業展開を進めていくことを企画しております。

アプリストアURL:https://apps.apple.com/jp/app/id1565658134


代表取締役(箕浦 慶)プロフィール
2015年に東京大学工学部を卒業、チームラボに入社。2016年までスマートフォンアプリのエンジニアとして開発業務に従事。2017年に米Bain&Company(戦略コンサルティングファーム、東京支社)に転職し、経営戦略の立案に従事。2021年にUpmind株式会社を設立。


本リリースに関する取材・お問い合わせ先
Upmind株式会社広報チーム
Email:contact@upmind.co.jp
公式サイト:https://upmind.co.jp
Instagram:https://www.instagram.com/upmind_jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)