医療・医薬・福祉

ネクスウェイ、薬局・製薬企業間のドラッグインフォメーションの情報伝達に特化した「アスヤクDIポータル」を提供開始

TISインテックグループ
薬剤師の情報収集の効率化と、対人業務の充実化を支援

 TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:松森 正彦、以下ネクスウェイ)は、薬局・製薬企業間のドラッグインフォメーション(以下、DI)の情報伝達に特化し、薬剤師がDIをタイムリーかつ網羅的に、電子媒体を通じて確認できるサービス「アスヤクDIポータル」を提供開始しました。


■「アスヤクDIポータル」概要
 「アスヤクDIポータル」は、100社以上の製薬企業のDIをタイムリーかつ、網羅的に集約し、薬剤師がいつでもどこでも閲覧できるポータルサービスです。
<特長>
●トピックとして、より注目度の高いDIを優先的に確認できる
●薬の流通供給関連情報や新発売情報など、カテゴリ別に確認できる
●「回覧BOX」機能により、薬局内で特に確認してほしい情報を選択し回覧できる
●検索機能により過去のDIを簡単に検索できる
<「アスヤクDIポータル」イメージ> 
■「アスヤクDIポータル」提供の背景
 薬剤師にとって患者の治療効果を高め、健康を守るために、日々のDIのキャッチアップは欠かすことのできない業務の1つです。しかし各製薬企業から発信される情報は、内容や発信方法が様々なため、薬剤師が自ら多くの製薬企業のDIを網羅的にキャッチアップすることは困難を極めます。また、コロナ禍において、MRの訪問頻度の減少といった環境変化も大きく、薬剤師が自ら多メディアを活用し、能動的に情報収集することが求められています。
 そこでネクスウェイでは、2013年に提供開始した、製薬企業の医薬情報を取りまとめ整理し印刷・発送するサービス「医薬情報おまとめ便サービス」において、医薬情報の伝達に携わってきたノウハウを活かし、薬剤師がDIをタイムリーかつ網羅的に、電子媒体を通じて確認できるサービス「アスヤクDIポータル」の提供を開始しました。

■「アスヤクDIポータル」利用のメリット
●100社以上の製薬企業が日々ホームページで公開するDIを「アスヤクDIポータル」上に集約。毎日更新されるため、タイムリーに情報を収集することが可能。これにより網羅的にDIをキャッチアップでき、業務効率化が図れる。
●電子的にDIの閲覧、共有ができ、通勤時や在宅訪問中などの薬局外でも情報収集や確認することが可能になるため、対物業務の時間短縮が図れ、薬剤師のコア業務である対人業務にかける時間を創出できる。
●紙媒体では遡ることが難しい過去情報についても、「カテゴリ」や「キーワード」等で検索することができるため、情報に素早くたどり着くことができる他、紙資材の保管場所や手間を削減できる。

■「アスヤクDIポータル」の利用方法
 「アスヤクDIポータル」に会員登録するだけで、薬局・薬剤師は無料で利用できます。
https://form.asuyaku.jp/asuyakudiportal_lp

■今後について
 ネクスウェイは、「アスヤクDIポータル」において、製薬企業と薬局・薬剤師間での情報授受に対するデジタル化を全面的に支援し、コミュニケーションの効率化を実現します。
 「アスヤクDIポータル」の薬局向け機能として、更にDIを見やすく活用していただくための、採用医薬品でのDI絞り込み機能や、服薬指導箋一覧などの機能アップをしていく予定です。
 また2022年11月には、「アスヤクDIポータル」の製薬企業向け新機能として、製薬企業が薬局・薬剤師向けにDIを提供する際の電子・郵送の送り分け配信、及び宛先管理等をワンストップで行える機能をリリース予定です。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

株式会社ネクスウェイについて(https://www.nexway.co.jp/
「FOR MOVIN’想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる」を事業理念に掲げるネクスウェイは、お客様の想いに向き合い、その想いを情報という形に仕立て、世界に伝わり、つながり合うきっかけをつくります。その手段は多岐にわたり、30年の歴史を誇るFAX一斉送信サービスをはじめ、薬剤師を支援する公益社団法人 日本薬剤師会との共同メディアや、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービス等、お客様のニーズや時代の流れに合わせたラインナップが強みです。

TISインテックグループについて
TISインテックグループは、国内外グループ2万人を超える社員が『ITで、社会の願い叶えよう。』を合言葉に、「金融包摂」「都市集中・地方衰退」「低・脱炭素化」「健康問題」を中心とした様々な社会課題の解決に向けてITサービスを提供しています。デジタル技術を駆使したムーバーとして新たな価値を創造し、人々の幸せと持続可能な豊かな社会の実現に貢献します。

◆「アスヤクDIポータル」に関するお問い合わせ先
株式会社ネクスウェイ ソリューション事業本部
医薬情報事業部
TEL:0120-341-890 E-mail:clp@nexway.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)