食品・飲料 美容・健康

プロテインバーの決定版!タンパク質16gでチョコがおいしい!「inバープロテイン<クランチチョコ>」9月27日(火)より新発売

森永製菓株式会社
森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・太田 栄二郎)は、いつでもどこでも手軽にタンパク質補給ができる「inバー」ブランドから、タンパク質16gを配合しチョコの美味しさにもこだわった「inバープロテイン<クランチチョコ>」を9月27日(火)に新発売いたします。



「inバープロテイン<クランチチョコ>」 開発背景・商品特長
近年多様化するプロテインバー市場ですが、プロテインバーのような栄養バランス商品に求めるものとして、栄養はもちろんのこと、おいしさ・食べ応え・食感を求めている人が増えてきていることが分かりました。(当社調べ)そこで、チョコの味わいとザクザクした食感が楽しめ食べ応えのある、クランチチョコタイプの新商品を開発いたしました。本商品は、長年プロテインバーを開発してきた当社が、1.栄養分・成分 2.味わい 3.食べやすさ にこだわり開発した自信作です。

1. 栄養分・成分 ~タンパク質16g!~
1本でタンパク質16gを摂取可能です。また、素早く吸収されるホエイプロテインと、ゆっくり吸収されるカゼインプロテイン・大豆プロテインの3種類のプロテインを配合し、時間差で吸収されるため効率的なカラダづくりに役立ちます。
さらに、当社独自素材の“プロテインの働きを強める”「Eルチン」、ビタミンB群7種を配合。
アミノ酸スコア※は100です。(2~5歳を除く)

2.味わい ~チョコがおいしい!~
栄養だけでなく、チョコの量やおいしさにもこだわり、お客様調査では「チョコ感・チョコの味わい」で高い評価を得ました。

3.食べやすさ
具材が多めのシリアルバーは食べる時に硬すぎるといったお客様の声がありました。本商品は食べやすさも意識し、山の数、割れ目の溝の深さ、高さなど、1mm単位で設計にこだわりました。その結果、手で割りやすく、かみ砕きやすいバー商品に仕立てることができました。



※食べ物に含まれる「タンパク質」の量と「必須アミノ酸」がバランス良く含まれているかを数字で表した指標となるもの



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)