医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

『テレワークロボット(TM)』で在宅勤務を応援します!株式会社スマートロボティクスが遠隔操作型ロボットの販売受付を開始いたします。

株式会社スマートロボティクス
会話・運搬(配膳・引取・引渡)ができる『テレワークロボット(TM)』の販売受付を開始。

サービスロボットを開発する株式会社スマートロボティクス(本社:東京都千代田区、代表:高田 進一朗)は、2020年4月より人による遠隔操作が可能な『テレワークロボット(TM)』の販売受付を開始したことをお知らせいたします。





【背景】
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、急速にテレワークが進んでいる一方で、対面での対応や物理的な作業が必要なため、テレワークに移行できない業態の従事者の方が多くいらっしゃるのも現実です。そこで、当社のロボティクス技術で貢献できることはないかと考え、人による遠隔操作が可能な『テレワークロボット™』の開発・販売を行うことといたしました。


【テレワークロボット™ とは?】
 当社が販売する『テレワークロボット™』は、その場に人がいなくても、遠隔操作で運搬や会話を可能にするロボットです。そのため、現場に行かなくても作業に従事することができます。人による簡単な操作で、ロボットの知識がなくてもゲーム感覚で使用できます。


『テレワークロボット™』に設置された魚眼レンズを通して見える映像




【どのような場面で利用できますか?】
・公共施設や商業施設での施設案内・誘導・見回り
・飲食店での案内・注文・配膳・下膳
・ホテルでの運搬(配膳・引取・引渡)
・医療機関での受付・検体運搬・見回り
・オフィス内での運搬(社内便配達・収集)
・オフィスや店舗での受付接待業務
・倉庫内の運搬(引取・引渡)

【提供開始】
『テレワークロボット™ Ver. 1』2020年5月 提供開始予定
お客様のご要望に応じて、オプションの充実やVer. 2の開発を進めてまいります。

【機能概要】
・テレワーク環境から、遠隔でロボットを操作して移動させることができます。
・ロボットに設置された台に物を置くことで、遠隔操作により運搬ができます。
・ロボットに設置されている画面を通して、会話ができます。
・専用コントローラーで簡単に操作できます。
・1回で運搬できる総重量は約40kg相当です。
・サイズは、400mm x 500mm x 1400mm(カメラ部含む)予定です。
 ※ 操作用の専用コントローラー付属
 ※ 操作用のPCが必要となります。
 ※ 通信環境:インターネット環境またはLTEエリア内

【販売価格】
98万円 + 月額費(2.5万円~)+ 消費税
 ※ 月額費:通信料金、サーバー料金、サポート料金
※ ご要望に応じたカスタマイズも可能です。
 ※ 助成金、補助金申請をご検討の企業様はご相談ください。

【予約申込・製品についてのお問合せ】
株式会社スマートロボティクス
https://www.smartrobotics.jp/products/teleworkrobot/
https://www.smartrobotics.jp/contact/

------------------------------------------------------------
株式会社スマートロボティクス 会社概要
代表者:代表取締役社長 高田 進一朗
本社所在地:東京都千代田区東神田二丁目4番6号  S-GATE秋葉原8階
設立:2016年 3月
資本金:109百万円(資本準備金含む)
事業内容 :ロボット関連製品開発・販売/ロボット・ドローン・IoT機器開発(ハードウェア及びソフトウェア)
URL: https://www.smartrobotics.jp/

本件に関するお問い合わせ
株式会社スマートロボティクス 広報担当
E-Mail:info@smartrobotics.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)