教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

【同朋大学】文部科学省の「DX 等成長分野を中心とした就職・転職支援のためのリカレント教育推進事業」に採択されました《DX×介護福祉》

学校法人同朋学園
同朋大学プログラム【「共に学ぶ」「共に育つ」新しい介護福祉DX人材育成のためのリカレント教育推進事業】

文部科学省の令和3年度「DX等成長分野を中心とした就職・転職支援のためのリカレント教育推進事業」(コースI:DX分野リテラシープログラムの開発・実施)において、同朋大学のプログラムが採択されました。



(同朋大学公式Webサイト)
https://www.doho.ac.jp/recurrent/

文部科学省の当該事業は、就業者・失業者・非正規雇用労働者等を対象に、就職・転職の支援プログラムを提供する事業です。また、就職に必要なリテラシーレベル教育や、就業者のキャリアアップを目的とするプログラム等、次世代の働き方に向けて新しいスキルを身につけることを目指します。

同朋大学のプログラムは、「DX × 介護福祉」をテーマとしており、介護分野の知識・能力はあるが、DX分野に馴染みのない方を対象としています。 本プログラムを通じてICT(情報通信技術)のリテラシーや、AI(人工知能)・IoT(Internet of Things)・データサイエンスの基礎を習得し、実際の介護現場で活用できる能力を身につけます。

受講者はプログラム修了後、身につけたスキルを活用し、業務改善や効率化をしていくことが求められています。また、IT企業等の担当者と対等に議論ができ、ソフトウェア、ハードウェアの発注等の現場業務を主体的に進めることも期待されています。

DX化が遅れている介護業界は、ICTや介護ロボット等を活用することで、今まで以上に効率的で生産性の高い産業へ転換することが求められています。機械等を活用し「良いケア」を可視化することで、ケアの質の向上と安定が期待できます。また、人間が担うべき業務に集中することができるため、質の高い介護サービスを提供できるようになり、人材の安定も期待できます。

受講の申し込みは10月3日(月)から受付開始します。


申込情報







参考

・文部科学省
DX等成長分野を中心とした就職・転職支援のためのリカレント教育推進事業
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/manabinaoshi/mext_00003.html

・マナパス
https://manapass.jp/portal/course/detail/8/1574730


お問い合わせ先

 同朋大学 事務部 
 TEL:052-411-1114 (平日9:00~17:00)


同朋大学の概略



【名称】同朋大学
【学長】松田 正久
【所在地】名古屋市中村区稲葉地町7-1
【URL】https://www.doho.ac.jp/
【学部】社会福祉学部 社会福祉学科(社会福祉専攻・子ども学専攻)
    文学部(人文学科・仏教学科)
【大学院】人間学研究科

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
同朋大学 入試・広報センター
電話:052-411-1247
FAX:052-411-4124
E-mail:nyushi@doho.ac.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)