自動車・バイク 医療・医薬・福祉

WHILL×PORTERコラボバッグを「デザインの日」の10/1より発売

WHILL株式会社
~シーンを選ばず誰もが使いやすい“真”のインクルーシブなデザインと機能を追求、より楽しく快適なお出かけを演出~


 WHILL株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 CEO :杉江理、以下「WHILL社」)は、日本を代表するカバンメーカー「吉田カバン」のメインブランド「PORTER(ポーター)」とコラボレーションしたブリーフケースとショルダーバッグを「デザインの日」の2022年10月1日(土)よりWHILL社オンラインストアで受注開始することを発表いたします。近距離モビリティWHILLにフィットする仕様でありながら、日々の買い物やビジネス、お出かけなどさまざまなシーンに溶け込む、誰もが使いやすいデザインと機能を追求しています。


 WHILL×PORTERのコラボバッグは10月中旬よりPORTERショップの一部店舗でも発売します。実際にお手にとって試していただけるほか、WHILL実機も期間限定で展示し、試乗の機会も提供します。


WHILL社製品は機能面に加え、グッドデザイン賞やRed Dot Design Award、iF Design Awardなど数多くのデザイン賞を受賞するなど、デザイン面でも国内外から高い評価を受けています。WHILLユーザー様からは「かっこいいと声をかけられる」「おしゃれして出かけるようになった」との声が寄せられる一方、「ビジネスでも普段でも使いやすいバッグがなかなか見つからない」「家族も一緒に使えるようなグッズがほしい」との意見も多くありました。

WHILL社はこうした声に応えるべく、メイド・イン・ジャパンであることや素材やパーツ、縫製などにこだわったバッグ作りを続けるPORTERとコラボし、WHILLのユーザー様含め、すべての人が気軽に使える“インクルーシブ”を体現したバッグの開発に至りました。

WHILLのデザインは「気をてらわず誰にも受け入れられる」「日常になじみながらも印象に残りやすい」ことを大切にしています。今回のコラボバッグでは、ビジネスでも普段使いでも使っていただけるよう、シンプルながらもグレーのストライプをあしらうことでアクセントを出しつつ、裏地にはWHILL社コーポレートカラーであるブルーを取り入れることで内 部の確認をしやすくしています。また、指を引っ掛けるだけで簡単に開けられるループ型のファスナー引き手を採用したほか、バックベルトは肩にかけたときの長さ調整だけでなく、WHILLの機体やキャリーバッグなどとも組み合わせられ、リュックや手持ちなど、その時に応じた持ち方ができる3WAY仕様にしています。



■WHILL社デザイナー 塚本 皓之 コメント



「WHILLはシンプルで誰にでも受け入れられるようなデザインにこだわっています。WHILL×PORTERのバッグでも、WHILLの機体と一体化したようなシンプルなシルエットを追求すると同時に、ビジネスでも日常でも使えるすっきりとした飽きのこないデザインになるよう、PORTER開発担当の方と相談し、製作しました。機能面でも、誰もが使いやすいようにさまざまな工夫を凝らしています。機体に固定してもショルダーベルトが垂れ下がらず、リュックやショルダーとしても使えるほか、さまざまなシーンで使いやすいようなポケットのレイアウトにし、内側をブルーにすることで内部を確認しやすくしました。すべての人に気軽に使っていただける、“WHILLのインクルーシブデザイン”を体現したバッグを提案します」


■WHILL×PORTER コラボバッグ 概要
◇コラボ商品
・WHILL×PORTER 3WAY BRIEFCASE:44,000円(税込、送料別)
・WHILL×PORTER 3WAY SHOULDER BAG:26,400円(税込、送料別)
◇販売開始日
WHILL社オンラインストア:10月1日より 今後、有楽町マルイでも展示予定
店舗:10月中旬予定
◇販売チャネル
WHILL社オンラインストア・お電話、PORTERショップ一部店舗

WHILL×PORTER 3WAY BRIEFCASE(写真右)

WHILL社オンラインストア:https://jp-store.whill.inc/accessories.html
※内容は予告なく変更となる場合があります。ご了承ください。

■PORTER(ポーター)
1935年にカバン職人の吉田吉蔵が立ち上げた株式会社 吉田(通称:吉田カバン)。メインブランドの「ポーター」は1962年に誕生しました。一針入魂の社是のもと、日本製にこだわったバッグをつくり続けています。ホテルなどでお客様の荷物を預かるポーターが、常に鞄に触れ、その善し悪しを知ることから敬意をこめてブランド名に起用しています。 公式サイト https://www.yoshidakaban.com/index.html

<WHILL社について>
WHILL社は、「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションとして、世界中で近距離移動のプロダクト・サービスを展開しています。2012年5月に日本で創業し、2013年4月に米国、2018年8月にオランダ、2019年12月には中国に拠点を設立しました。近距離モビリティWHILLの販売、レンタルサービス、及びシェアリングサービスの3事業を展開し、販売とレンタルサービスの事業では高いデザイン性や操作性などを備えたWHILLを、20以上の国と地域で展開しています。シェアリングサービスの事業では、自動運転とマニュアル運転の両形態を活用し、スポット的にだれもが目的地まで安全かつ快適に移動できるプラットフォームを提供しています。3本柱の事業を通じ、歩道だけでなく屋内まで走ることができ、他の移動手段では行けなかった、どんな場所にもつながる世界を構築します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)