美容・健康

スキンケアに特化した歯髄幹細胞培養上清液「ENGY ステム S」をコア成分とする「Reinca(レインカ)」のブランド発表会開催

PWS
~東京大学との共同研究成果となる「ENGY ステム S」の有用性なども解説~


 プレミア・ウェルネスサイエンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:細山 紳ニ、以下「PWS」)は、スキンケアに特化した独自の歯髄幹細胞培養上清液「ENGY ステム S」(※1)をコア成分とする新ブランド「Reinca(レインカ)」、以下「Reinca」の販売開始に伴い、2022年9月21日(水)、虎ノ門ヒルズフォーラムにてブランド発表会を開催しましたのでお知らせいたします。



1. 発表会内容
 本発表会では、商品体験のほか、ブランド開発背景、東京大学との共同研究内容やコア成分“ENGY ステム S”の有用性について発表いたしました。





2. ブランド概要
 Reincaは " SKIN & SENCE サイエンスの力で、肌と感性の源に向きあう "をコンセプトに、先進皮膚研究から生まれた肌の細胞ケアと、身体感覚の心地よさを追求した五感ケアを提唱します。





3. 本リリースに関する取材・お問い合わせ先





4. 本リリースについて
 ニュースリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後、様々な要因により予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。


※1 国立大学法人東京大学と、2021年3月22日より開始した共同研究「間葉系幹細胞培養上清液を用いた新規機能性素材の開発及び製品実用化」の成果として開発・実用化に至った独自の歯髄幹細胞培養上清液をいう。
https://p-wellnessscience.co.jp/info/20220902/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)