医療・医薬・福祉

【参加費無料】10月15日(土) 16:00~「けんスポ成果報告会2022」開催(薬局・ドラッグストア関係者向け)

一般社団法人スマートヘルスケア協会
一般社団法人スマートヘルスケア協会(所在地:東京都台東区、代表理事:岡崎光洋、以下、「SHCA」)は、薬局やドラッグストア等に勤務されている方々を対象とした「けんスポ成果報告」を開催いたします。


SHCAの取り組みとして、薬局やドラッグストア等の店頭を活用し、地域住民に健康サポートサービスを提供できる「健康応援スポット」(以下、「けんスポ」)認証制度を2019年より推進してまいりました。「けんスポ」サービスのうち、2022年に開始したのが『脳卒中・循環器病対策サービス(心電図測定)』です。薬局店頭において、脳卒中につながる心房細動を早期発見することで地域住民の予防・未病を支援します。
当イベントでは、本サービスの期待と成果について演者(医師・薬局薬剤師・患者それぞれの立場の方々)より講演いただきます。すでに本サービスをご利用中の方、またはサービスの導入をご検討中の方もご参加いただけます。ぜひご参加ください。

「けんスポ成果報告会2022」イベントご案内
※案内チラシは下記リンクよりダウンロードいただけます。
https://prtimes.jp/a/?f=d80642-20220922-edb1378f3e4efa3bd08113aa9cd949da.pdf
「けんスポ成果報告会2022」イベントチラシ

■開催概要(「けんスポ成果報告会2022」)
【日時】2022/10/15(土) 16:00~17:40
【会場】Zoom(オンライン)
【対象】薬局、調剤併設のドラッグストアに勤務の薬剤師、他職種の皆様
    「けんスポ」を既に利用中の法人・薬局関係者の皆様
    「けんスポ」の導入を検討予定の法人・薬局関係者の皆様
【費用】無料

■講演内容
1.「医師から薬局に期待すること」
  長内 俊也 氏
  北海道大学医学研究科 脳神経外科
  NPO法人北海道医療連携ネットワーク協議会 理事

2.「薬局での事例紹介」
  2-1.「健康サポート薬局としての取組事例」
  佐藤 一実 氏
  秋田県薬剤師会常務理事
  株式会社金星 金星堂薬局 代表取締役

  2-2.「自治体との連携事例」
  山口 俊司 氏
  株式会社アインホールディングス 医薬運営統括 本部地域連携部

  2-3.「リフィル処方せん調剤への活用事例」
  平野 智恵 氏
  札幌臨床検査センター株式会社 ノルデン薬局 北栄店

3.脳卒中経験者が語る「薬局への期待」
  川勝 弘之 氏
  公益社団法人日本脳卒中協会 副理事長

■申込方法
以下申込フォームまたは2次元コードより、必要事項をご入力ください。
https://tayori.com/f/event20221015/

2次元コード
2次元コード
■申込期限
10/12(水) 18時まで

(参考)「健康応援スポット(「けんスポ))」とは:
けんスポイメージ
「健康応援スポット」(以下「けんスポ」)とは、「地域住民の健康サポート」を目的として、健康セルフチェックサービスを提供する設備や知識を備えた施設であることを示す、当協会の運用する認証制度です。
認証取得には、eラーニング形式で提供する管理者研修を受講し、修了した管理者を任命いただく必要があります。認証取得後の薬局等の施設では、来局者の健康をチェックする機器やツールを揃えた健康サポートサービスを導入することを通じて、処方箋に頼らない、薬局という場所の価値の向上に繋げています。

「健康応援スポット」関連情報ページ:
・ 案内ページ:https://kenspo.site/
・ 申込ページ:https://kenspo.site/apply.html


(参考)当協会について:
当協会は、生活者主体のヘルスケアを支援する薬局やドラッグストア、健康支援サービスを提供する施設に対し、事業モデルの創出、サービス提供に必要となる環境作り、IT技術の活用に係わる学際的・総合的な研究及び教育活動を行うとともに、その成果を社会に発信し、生活者の健康及び生活の質を向上させ、ひいては社会的な貢献を積極的に果たしていくことを目的とした組織です。現在は、地域住民の健康サポートを目的とした「未病・予防サービス」を提供できる薬局を育て、認証を行う「健康応援スポット(略称;「けんスポ」)」を推進しています。

■本件に関するお問い合わせ先
担当: 堀澤、福井
連絡先:(e-mail)info-af@shca.or.jp
一般社団法人スマートヘルスケア協会(HP):https://www.shca.or.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)