その他 医療・医薬・福祉

9月26日からコロナの陽性者登録窓口ができます

神奈川県
9月26日から、県が全国先駆けて行ってきた「自主療養届出制度」を発展させ、「陽性者登録窓口」を設けます。 陽性者登録窓口にご登録いただくと、宿泊療養施設の利用や体調悪化時の相談等も行えます。


〇 陽性者登録窓口とは
  コロナ陽性判定が出た方が、陽性者登録することで、県の行う各種サービスを受けることができます。
次の方は、「陽性者登録窓口」にご登録いただけます。
1. 抗原検査キットでのセルフテストで陽性となった方
2. 医療機関を受診して陽性判定を受けたが、発生届の対象とならなかった方

「陽性者登録窓口」に登録していただくと以下のサービスが受けられます。


 なお、陽性者登録窓口では、療養証明書の発行は行いません。
 次の条件に該当する方は、陽性者登録窓口に登録できません。医療機関を必ず受診してください。
・症状の重い方         
・65歳以上の方
・妊娠している方        
・重症化リスクがある方

〇 自主療養届出制度の終了
 陽性者登録窓口の開始に伴い、これまで、県が全国に先駆けて行ってきた「自主療養届出制度」は終了となります。
 療養証明書(自主療養専用)の発行につきましては、令和 4 年 9 月25日までに自主療養届出を行った方が発行の対象となります。
 なお、コロナ療養に係る保険金請求につきまして、各保険会社が、令和4年9月26日から、請求対象の見直しを行います。
 詳しくは、各保険会社のホームページ等でご確認ください。

 詳細は、9月26日以降、下記のURLから確認できます。
 ホームページ(https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/ms/registration.html)をご覧ください。

〇 知事メッセージ




〇 県民の皆様からのお問い合せ先
神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル 
電話(0570)05-6774 
ファクシミリ(045)633-3770
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)