美容・健康

自宅でできる検査キット「子宮内フローラCHECK KIT」の販売取り扱い委託先の募集を開始

株式会社ファミワン
「子宮内フローラCHECK KIT」の委託販売開始

「子どもを願うすべての人によりそい 幸せな人生を歩める社会をつくる」をビジョンに掲げ、LINEを活用した妊活コンシェルジュサービス「famione(ファミワン)」 https://lp.famione.com/ を提供する株式会社ファミワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川勇介、以下当社)は、ゲノムテクノロジーを用いた遺伝学的検査を開発・臨床実装するVarinos株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:桜庭 喜行)と共同事業化し、2021年3月から販売を開始した「子宮内フローラCHECK KIT」の販売取扱委託先の募集を開始しました。


今回初めての委託として、長崎県の「はり灸大丸健康院/鍼薬健美堂」(院長:藤巻 光史)に、「子宮内フローラCHECK KIT」の卸販売を開始しました。

「子宮内フローラCHECK KIT」紹介サイト:https://flora.famione.com/




腟内検体採取式 子宮内フローラCHECK KITについて


子宮内フローラとは
腸内や皮膚、口の中といった身体の中には、様々な菌が住み着いています。
宿主であるヒトと共生する常在菌の多くは、利益をもたらすことが多く、病気を引き起こす可能性のある悪玉菌を排除することで、感染に対する防御の第一線を構成すると考えられています。
これまで子宮内は無菌と考えられていましたたが、近年になって子宮にも菌の存在が明らかとなりました。その菌の集まりが子宮内フローラです。
そして、この子宮内フローラは着床~出産まで関係していることが明らかになっています。


子宮内フローラCHECK KITとは
現在子宮内フローラを調べる検査は一部の医療機関でしか受けられず、治療をしたが流産を繰り返してしまったなどの条件を満たした場合でないと受けられない場合が多くなっています。さらに、検体の採取いは痛みを伴うことが多く、費用も約5万円と高額であるため、子どもを望む人が気軽に検査をすることは難しい現状です。

このような現状から、ファミワンは、自宅で簡単にできる子宮内フローラCHECK KITをVarinos株式会社とともに開発、販売を開始しました。本キットは腟内の検体から、子宮内フローラを予測するものです。腟内の菌の状況(腟内フローラ)は、子宮内フローラと約80%の相関があると言われており、腟内フローラが乱れていれば子宮内フローラも乱れている可能性が高くなります。

サービス紹介サイト:https://flora.famione.com/


はり灸大丸健康院/鍼薬健美堂について

株式会社エクシド大丸が運営する長崎県佐世保市の「漢方薬店・鍼灸院」です。地域に頼られる「医療・健康・美容のかかりつけ漢方鍼灸院」を目指し、中でも不妊治療」を専門として力を入れており、不妊治療を目的に多くの患者様がご来院されます。

株式会社エクシド大丸 代表取締役 はり灸大丸健康院/鍼薬健美堂 院長 藤巻氏コメント



日々の臨床をする中でとても感じるのが、地方在住の方は治療の選択肢が限られるという事です。医療は国民に平等に提供されるのが基本原理ですが、適切な時期に適切な治療が行われないのは、患者様にとって不利益なことだと思います。

特に最近、着床障害や反復流産などの不育症で悩まれている方が多くいらっしゃいます。多くの原因は受精卵側の染色体の問題ではありますが、数回移植に失敗した方には、子宮鏡検査やELLA(子宮内膜着床能)、EMMA(子宮内膜マイクロバイオーム)、ALICE(感染性慢性子宮内膜炎)検査などの子宮側の検査を受けるよう勧めています。しかし地方の不妊治療専門クリニックでは、設備や人材など様々な要因もあり、子宮側の状態を検査できるところが、少ないのが現状です。

子宮内フローラを検査するには都心まで行かないと診てもらえず、患者様にとってより精神的、肉体的、経済的、社会的に負担が掛かっております。「子宮内フローラCHEK KIT」では自宅で採取した検体を不妊治療の医療検査機関(Varinos株式会社)で解析を実施するため、安心して患者様にもご提供できると思い取り扱いを開始しました。当院としてもお一人お一人に寄り添えるよう日々研鑽し、一人でも多くのご夫婦の希望の懸け橋になれたら幸いです。まずは一人で抱えず、身近なところからはじめの一歩を踏み出しましょう。


妊活コンシェルジュ「famione(ファミワン)」サービス内容

LINEを活用し、専門家のサポートをいつでも気軽に匿名で受けることが可能に。

妊活コンシェルジュ「ファミワン」 (https://lp.famione.com/)は、妊活に取り組む夫婦を支える、LINEを活用したパーソナルサポートサービスです。LINEのアカウント登録をすることで専門のチェックシートが届き、その入力内容を分析し、あなたの状況に合わせたアドバイスを行います。

不妊症看護認定看護師や臨床心理士、培養士、NPO法人Fineの認定不妊ピア・カウンセラーなど、多くの専門家によるアドバイスを受けることができ、妊活を意識し始めたばかりのタイミングから、病院選びや治療中までのあらゆる過程をサポートしています。サービスリリースから累計登録者数は3万人にのぼり、2019年10月以降は前年同月比800%を超えるペースで増加。登録者の93%が「famioneでまたアドバイスを受けたい」との高い満足度を示しています。

2018年9月より、法人向け福利厚生プログラムを提供開始。小田急電鉄やTBS厚生会、GAtechonologiesなどへの福利厚生導入に加えて、ソニー、全日本空輸株式会社(ANA)、伊藤忠労働組合などへもセミナーを提供しています。自治体への提供としても、神奈川県横須賀市をはじめ、長崎県、東京都杉並区、群馬県邑楽町など、都道府県単位から中核都市、そして数万人規模の市区町村まで幅広く提供を行っております。

※本サービスは医療行為ではないため、診断や処方は行いません。



【参考情報】
■子宮内フローラCHECK KITの特徴

自宅で簡単に検査ができる
キットに同封されている綿棒を腟内に入れ回転させつだけで検体の摂取ができます。痛みもありません。購入~結果の確認までオンラインで完結。通院はもちろん診察台に上がる必要もありません。

最新の技術により検体を解析
本キットでは、腟内に存在する善玉菌(ラクトバチルス属の細菌)、ビフィズス菌、細菌性腟症リスク細菌、性感染症リスク細菌、その他細菌の割合を調べることができます。
検体の解析は子宮内フローラ検査を世界で初めて実用化した、Varinos株式会社が実施。解析には医療機関での子宮内フローラ検査で用いる同じ解析機器を使用します。
Varinos株式会社はすでに日本人女性12000人の検体解析実績があり、衛生検査所として認められ登録されております。

※衛生検査所とは、臨床検査に関する法律で定められた施設基準や検査体制を満たし、各都道府県知事に衛生検査所としての登録を認められた検査施設です。

生殖器に存在するラクトバチルスと不妊の関係
善玉菌(ラクトバチルス属の菌)がつくる乳酸には、腟内の雑菌の増殖を防いだり、病原体を死滅させる効果があります[5]。
善玉菌は、女性ホルモンによって腟上皮細胞より分泌されるグリコーゲン由来の物質を代謝することで乳酸を生成しています。 女性が分泌するホルモンによって善玉菌が増え、女性の腟内の環境が保たれます。
女性と善玉菌はお互いになくてはならない存在なのです。

感度の高い解析技術を用いることで、腸内の菌の集合体「腸内フローラ」のように、「子宮内フローラ」を構成する菌の割合を調べられるようになりました。

2015年、米国ラトガース大学の研究者らは、子宮内に善玉菌が存在することを発見し、善玉菌が着床時の免疫に影響を与える可能性を指摘しました[6]。

その後、2016年、米国スタンフォード大学の研究者らが、妊娠成功群と妊娠不成功群で善玉菌の量を調べたところ、妊娠不成功群では善玉菌が少ない傾向にあることを見つけました[7]。

さらに、子宮体癌や子宮内膜症と関わる菌も発見され、子宮内の菌環境と女性の健康が密接にかかわっている可能性が次々と報告されています。

【参考文献】
[1] Nunn KL (2016) Unraveling the Dynamics of the Human Vaginal Microbiome.
[2] Ma B (2012) The vaginal microbiome: rethinking health and diseases.
[3] 日本性感染症学会 (2008) 細菌性腟症ガイドライン
[4] Leitich H (2003) Bacterial vaginosis as a risk factor for preterm delivery: a meta-analysis.
[5] Tachedjian G (2017) The role of lactic acid production by probiotic Lactobacillus species in vaginal health.
[6] Franasiak JM (2016) Endometrial microbiome at the time of embryo transfer: next-generation sequencing of the 16S ribosomal subunit.
[7] Moreno I (2016) Evidence that the endometrial microbiota has an effect on implantation success or failure.


<会社情報>
株式会社ファミワン
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6 西田ビル5F
代表者 代表取締役 石川 勇介
設立日 2015年6月1日
URL https://famione.co.jp/

サービス紹介サイト https://lp.famione.com/
自治体向けサポート案内サイト https://famione.com/local/
企業の福利厚生サポート案内サイト https://famione.com/benefit/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)