食品・飲料 美容・健康

デリケートな悩みを持つ働く女性へ国内生産の安心・安全なCBDを!ブランドアンバサダーに薬剤師タレントの「福井セリナ」が就任!慶應生による心に寄り添うタブレット「mimoza」が9月23日(金)より発売

株式会社Well Edition
明日も自分らしく頑張りたい女性に贈るCBDタブレット、2週間のマクアケ掲載で目標金額268%達成

CBDタブレット「mimoza(ミモザ)」は、マクアケ掲載2週間で目標金額268%を達成し、2022年9月23日(金)より公式ホームページにて発売開始いたします。「mimoza」は、「心に寄り添うタブレット」をテーマとした女性向けのCBDタブレットです。ウェルネス・健康・美容の分野で世界的に注目されている成分のCBDは、麻(アサ)などに含まれる成分であるカンナビノイドの一種です。価額は約1ヶ月分の1箱4,990円(税込)です。 公式ホームページ:https://mimoza-cbd.com 公式インスタグラム:https://www.instagram.com/mimoza.cbd/




<主要成分>




・CBD
カンナビジオール(Cannabidiol)の略称で、麻(アサ)などに含まれる成分であるカンナビノイドの一種。

ウェルネス・健康・美容の分野で世界的に注目されている成分です。様々な研究により、CBDは身体のエンドカンナビノイドシステム(ECS)と協力することができ、「ストレス」、「記憶」、「気分」、「痛み」、「食欲」、「睡眠」などの身体的および精神的プロセスを調節するのにプラスの効果をもたらすことが確認されてます。

✳︎本製品は、日本の法律に基づいて正式に通関され、厚生労働省からも認められたCBD成分のみを使用し、国内で製造しています。

・チェストベリー、ビタミンD
安全で高品質なオーガニックCBDに加えて、チェストベリーやビタミンDなど、女性に嬉しい成分がたっぷり含有されています。

✳︎女性のためのハーブと言われているチェストベリーは、女性特有のデリケートな悩みにアプローチします。
✳︎妊活において注目されているビタミンDは、骨の健康や免疫力に欠かせない成分です。


<飲み方>




水なしで飲めるタブレットタイプなので、就寝前のリラックスタイムや仕事の忙しい時間の合間になど、時間や場所を選ばず手軽に摂取いただけます。タブレットの形状は女性でも飲みやすい一口サイズです。美味しいと思っていただけるような味の設計にもこだわり、ほどよい甘さを感じるカカオ味に仕上げています。

・ 噛み砕いて、または口の中でゆっくり溶かして、摂取してください
・ 1日2粒~3粒が目安です


<ブランドメッセージ>


心に寄り添うタブレット、 mimoza
好きなお洋服を着て、アクセサリーをつけて、香水をひと振り。

私のスイッチをオンにして、日々のタスクを着実にこなしていく。

充実した時間が、ずっと続けばいいのに。
なんだか、ご機嫌ナナメ。身体もどことなくさえないかも。
女性がツラいのは、月に7日だけじゃない。
そんな “なんとなく不調”や、“女性特有のデリケートな悩み”に、身体の中から寄り添います。

mimoza は、明日も自分らしく頑張りたい女性に贈る、CBDタブレットです。


<ブランドアンバサダー紹介>
mimoza ブランドアンバサダー 薬剤師タレント「福井セリナ」

・慶應義塾大学薬学部卒
・2019年グラビアデビューし、現役薬剤師として働く傍らタレントとしても活動している。
・ニュース番組ABEMA PRIMEやフェムテック系ラジオ、女性誌での連載など多方面で活躍中。
「福井セリナ」インスタグラム:https://www.instagram.com/serina_fukui

以下は、福井セリナのメッセージ全文になります。

________
こんちには、この度ブランドアンバサダーに就任した福井セリナです。
薬剤師として働いているなかで、毎月やってくるイライラや憂鬱な1週間に悩んでいる女性達から数多く相談を受けてきました。

私自身もそのような症状に悩まされた時期もあり、お仕事やプライベートがうまく行かないと感じたこともあります。
「"毎月あることだから仕方ない。"
そんなふうに終わらせずにしっかり向き合っていきたい!少しでも患者さん達や自分自身が健やかに過ごせる時間を増やしたい!」
そんな気持ちを持っていた最中でmimozaに出会い、アンバサダーに就任できたことを光栄に思っています。
このブランドを通じて、もっと日本が女性にとって生きやすく、働きやすい環境になるようお力添えさせていただきたいと思っております!
________


<経営者紹介>
代表取締役社長 金志澔(キム・ジホ)

・韓国出身の日本在住5年目。慶應義塾大学 経済学部 4年生
・外資系戦略コンサルファーム内定(2023年入社予定)
・大学在学中にインドネシアへ留学した際、日本の方がジェンダー平等が進んでいないという状況を目の当たりにした。それをきっかけに、日本の女性が自信をもって活躍できる社会づくりについて考える。
・株式会社Well Editionを通して、日本人女性が輝く社会をbeautyとwell-beingを基に実現させたいという目標を持っている。さらには、4か国語(日本語、韓国語、英語、インドネシア語)を話せることからブランドのグローバル展開も視野に入れている。
・今まで10社以上で長期インターンシップを経験し、主に新規事業開発や海外事業推進関連のプロジェクトに携わってきた。(Deloitte、foodpanda、TikTokなど)

以下は、キムのメッセージ全文になります。
________
初めての日本は、高校2年生の時の交換留学、
日本人でもよく知らない愛知県田原市でした。
目の前にはキャベツの畑、菜の花、そして強い海風。

コンビニさえ車でしかいけない。
田原市ではホームステイをしていました。家族は4人家族。
おじいちゃんとお母さん、おばさんとお姉さん。
お母さんは長年お父さんの分まで毎日頑張って働いています。

家族のためなら何でもする強いお母さんです。
それから約9年が過ぎ、私は今東京で一人暮らしをしています。

来年からは日本で働く社会人になります。
しかし、私は一つ気づいたことがあります。

田原市のお母さん含め、日本人女性は、”我慢が多い” ”自分を犠牲にしてまで他人のために生きる”
「もっとわがままになればいいのに!もっと自分のことを考えてもいいのに!」と何度も思いました。
毎日毎日頑張っているすべての女性の力になりたい。

世界中の日本人女性がもっと輝くようにサポートしたい。
その思いをもとに、Well Editionを立ち上げ、

女性による女性のためのブランド「mimoza」を発売いたします。
それが私の日本への恩返しだと思っています。
________
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)