ホテル・レジャー 医療・医薬・福祉

【ホテルザフラッグ心斎橋】医療従事者へのホテル無償提供の開始のお知らせ

ホテルザフラッグ株式会社
#医療従事者にホテルを

HOTEL THE FLAG(大阪市中央区東心斎橋)を運営するホテルザフラッグ株式会社は、寄付型クラウドファンディングの資金を活用し医療従事者へのホテル無償提供を開始することとしました。




このプレスリリースのポイント
・公の資金を使わず、民間の力だけでの医療従事者への無料宿泊を実現
・当ホテルの3,000泊分=100部屋×30日の無料宿泊を寄付型クラウドファンディングで調達

・大阪の医療の現場で働いている方に届くよう、拡散したい
・全国のホテルにこの取り組みが連鎖することを願う



▼プロジェクトの詳細はこちら
https://www.hoteltheflag.jp/topics/2158

♯医療従事者にホテルを


まず、今般の新型コロナウィルス感染拡大に対し、感染予防や診療などに昼夜を問わず従事し最善を尽くされている医療関係者の皆様に、敬意を表すと共に心より感謝申し上げます。
また、新型コロナウィルス感染症に罹患された方とそのご家族、関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

今回、株式会社デジサーチアンドアドバタイジングとNPO法人ETIC.(エティック)からの支援の下、寄付型クラウドファンディングにより募った資金(1泊あたり2,000円)を活用し無償提供を実現することとしました。このホテル無償提供を、国や地方自治体のお金を使わず、民間の力を集結し実現することに大きな意義を感じております。

大阪府が軽症者向け宿泊療養施設として確保しているホテルの一部(150室)を医療従事者向けに無料で開放したこともあり、軽症者とは別の医療従事者の宿泊専用の一棟ホテルへの無料宿泊ニーズがどの程度存在するのかなどかについて明確でない点などはありますが、ニーズが多ければそれを示すことにより全国の心あるホテル経営者の方々が同様のサービスを提供してくれる動きに繋がると考えておりますし、ニーズが少なければホテルとして異なる形での社会への貢献方法を考えれば良いと判断しております。

この取り組みを通じ、最前線で闘う医療従事者の方の休息の場を提供するとともに、民間での医療従事者支援の輪が広がり、一日も早くコロナウィルスが収束することを願っております。

皆様のご支援、ご協力に心より感謝致します。


<募集要項>
【対象1】
病院勤務の医療従事者の方(ドクター、看護師さん、技師さん、検査技師さん、ケアスタッフさん、事務員さんなど医療の現場に携わる方、さらに病院内で業務をされている清掃員の方も含みます)
【対象2】
病院勤務以外で高齢者や基礎疾患のある患者さんを診察している医師・看護師の方

<宿泊可能期間>
2020年5月13日~2020年6月12日

<宿泊可能日数>
最低7泊~1ヶ月


<運営会社>
ホテルザフラッグ株式会社
[代表者] 代表取締役社長 信田光晴
[所在地] 大阪市中央区東心斎橋1-18-30
[設立日] 2017年4月3日
[U R L] https://www.hoteltheflag.jp


2020年4月27日 PM0:57 update
4月24日(金)の20時にリリースをしましたが、開始後2日で約1百万円の寄付を頂いており、このプロジェクトが正式に立ち上がることが確定しました。
多くの方からのサポート誠に有難うございます。

また早速多くの医療従事者の方からの利用希望も頂戴しております。
「車中泊で疲れていたので有難い」「検査技師ですが母ががん治療のため抗癌剤を服用し免疫力が低いので家に帰るのが不安」など多くの医療従事者の方々が苦労されている事実に接し、このプロジェクトを全国に広げる必要があると強く感じております。

加えて、大阪市内のホテルから是非このプロジェクトに参加したいという申し出も頂きました。
ニーズがある中で寄付を頂いても、共に戦うホテルがなければこのプロジェクトは成功しないため、本当に有難く感謝しております。

一人でも多くの医療従事者、心あるホテル経営者の方にこの取り組みを共有したく、拡散お願いできれば幸いです。

#医療従事者にホテルを
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会