医療・医薬・福祉 その他

医療従事者への感謝を込めて。LIGHT IT BLUE、日本でもいよいよ発足

MAKE IT BLUE JAPAN実行委員会
イギリスでスタートした医療従事者への感謝を表明するMAKE IT BLUEのライトアッププロジェクト

MAKE IT BLUE JAPAN実行委員会は、4月23日(木)より毎週木曜の夜から、医療従事者への感謝の意味を込め、日本全国の主要施設を青く染める「LIGHT IT BLUEキャンペーン」をスタートいたしました。


MAKE IT BLUE JAPAN実行委員会は、4月23日(木)より毎週木曜の夜から、医療従事者への感謝の意味を込め、日本全国の主要施設を青く染める「LIGHT IT BLUEキャンペーン」をスタートいたしました。



本キャンペーンは、イギリスにて収束の兆しが見えないコロナウイルスと闘う献身的な医療従事者への感謝の意味を込めてスタートしたMAKE IT BLUEの一環として始まったライトアップキャンペーンで、既にイギリス中の多くの施設が青く染められており、他国に於いても同キャンペーン名で広がりを見せております。

日本においては既に各都市・各自治体主導で、同じような意義の下、複数の施設でスタートしておりますが、イギリス同様、高い倫理観と正義によって自己犠牲を伴いながら闘う日本全国の医療従事者への感謝を今一度新たにし、週一度、決められた時間に日本全国を染め上げることで、散発的に行われていたプロジェクトに大きな結束感・一体感を与え、日本全国からの感謝の意を伝えることを目的とし、本実行委員会は、本国イギリスのMAKE IT BLUE実行委員会より日本での展開の任を受け、今プロジェクトを発足させる運びとなりました。

今後は、日本全国の主要施設での点灯のみならず、様々な手法を用いてMAKE IT BLUEプロジェクト及びLIGHT IT BLUEキャンペーンの普及に努めてまいりますが、現状では複数の行政機関よりご賛同を賜り、札幌市時計台、さっぽろテレビ塔、万博記念公園太陽の塔、大阪城天守閣、姫路城等でのライトアップが決定しております。
ご賛同いただける施設を保有されている団体・企業の皆様に於かれましては、趣旨にご賛同いただき、下記条件を満たす場合はぜひご連絡ください。加えまして、ご取材のご検討のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

■LIGHT IT BLUEご参加にあたりお願いしたいこと
毎週木曜日夜に保有施設においてライトアップをしていただけること
青く染められる設備を有していること(このために追加投資や大人数を稼働しての労働を伴わないこと)
全員無償で携わっているプロジェクトのため、営利目的に誘導しないこと
感謝のメッセージを伝えるために本キャンペーンの世界共通ロゴをご使用をご検討いただけること
※MAKE IT BLUE実行委員会との協業であり、LIGHT IT BLUEキャンペーンの一環であると告知にご協力いただけると、尚ありがたいです。

■MAKE IT BLUEとは
Makeitblueは新型コロナウイルスによるパンデミックで仕事が停止状態にあるイギリスのエンターテインメントおよびイベント業界の仲間達が集まり結成されました。医療関係者を象徴する”青”を個人個人が様々な方法で創造、表現することで医療現場の最前線で闘っている方々に感謝の意を伝える運動ですLight it blueはMake it blueの表現の一環で、毎週木曜20時に街に青の明かりを照らして感謝の意を伝えようと3月26日にロンドンからスタートし、その後イギリス全土に広まり、先週はヨーロッパ各国、アメリカ、アジア諸国と世界的なムーブメントになっています。

■概要
団体名称: MAKE IT BLUE JAPAN実行委員会(有志におけるプロボノ活動)
プロジェクト名称:MAKE IT BLUE
ライトアップキャンペーン名称:LIGHT IT BLUE
イギリス本部URL:https://nhsmakeitblue.org
日本版URL:https://makeitbluejp.com 
共通ハッシュタグ: #lightitblue #makeitblue
ライトアップ、事業概要、ボランティア協力等に関するお問い合せ info@makeitbluejp.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)