美容・健康

クラランス ハンド/ネイル トリートメント クリーム 75mL ¥3,080(税抜価格 ¥2,800)2022年9月30日 限定発売

クラランス株式会社
しなやかな手と爪を保ちながら、マングローブの保護のために クラランスは、マングローブの森林再生を支援するため、人気製品であるハンド/ネイル トリートメント クリームの限定パッケージの販売を通じて、マングローブの森林再生に取り組みます。


40年以上にわたって愛され続けているクラランスの代表的な製品であるハンド/ネイル トリートメント クリームに、自然をサポートする新しい限定パッケージバージョンが登場します。
クラランスの積極的な支援により、このハンドクリームの売上は、タイ南部のマングローブの森林再生プロジェクトに役立てられます。


あなたの手もとから、自然を守るアクションを
マングローブは生物多様性の宝庫です。
マングローブは、地球上で最も生産性の高い生態系のひとつです。食料資源を提供し自然災害の影響を抑えることで、多くの種が失われつつある動植物を保護するのに役立つ、理想的な生息地です。
また、大量の二酸化炭素を吸収することで、気候変動の影響を軽減することにも役立っています。
この素晴らしい植物を保護することは、“責任ある美しさ”を目指すクラランスにとって不可欠な活動なのです。
クラランスは、マングローブの植林を支援するため、ハンド/ネイル トリートメント クリーム(限定パッケージ)の販売を通じて、マングローブの植林を支援しています。

クラランスは自然を大切にします
生物多様性の尊重は、クラランスの「責任ある美しさ」の中核であり、 植物、地域の人々、自然のバランスを守るために活動しています。 より美しい世界を次世代に引き継ぐために、処方からパッケージまで、自然を尊重して成分や原材料を選んでいます。
植林による生物多様性の保全を支援しており、現在、世界中で10以上のプロジェクトを支援しています。
2008年にトリスタン・ルコントが始めた「Pur Projet」で、「Seeds of Beauty」というプログラムを作り、森林の回復を支援しています。
このプログラムによって、2012年以降、世界中で52万4,000本の木が植えられました。

ハンド/ネイル トリートメント クリーム限定パッケージの魅力
パッケージはエコデザインで、再生プラスチックを使用し、100%リサイクル可能です。 また、外箱は持続可能な方法で管理された森林から調達された紙を使用しています。キャップは軽量化され、プラスチック含有量が-16%*1になりました。

クラランスの創始者であるジャック・クルタン・クラランスの孫娘で、アーティストでもあるクレールが、この製品のデザインを手がけ、プロジェクトに貢献しています。

「インビジブル ビューティ グローブ(見えない手袋)」のように手とネイルを守りながら、うるおいのある心地よい手肌に導きます。

この限定パッケージの製品をご購入いただくことで、毎日手をケアしながら、生物多様性を尊重する特別な環境保護プロジェクトを支援することになります。

*1.スクリューキャップと比較

【製品特徴】
・べたつかず、さっぱりとした使い心地で手と爪のうるおいを保つハンドクリームです。
・皮脂腺の少ない手の甲の肌を保護し、潤いを与え、しっとりと保ちます。また汗腺の多い手のひらは、汗でじっとり湿ることなく、さっぱりと保ちます。
・目に見えない保護膜が手を覆い、手あれ、カサつきを防ぎます。
・爪を強くするトリートメント効果もあります。
・使用後はしなやかで、シルクのようになめらかです
・一日中、いつでもご使用いただけます。

【主な成分】
・シアバター(シア脂 保護成分)  
・セサミオイル(ゴマ油 保護成分)
・タピオカ(タピオカデンプン 整肌成分)  
・ホワイトマルベリー(マグワ根皮エキス 保湿成分)  
・ミルラ

【ご使用方法】
・清潔な手に適量にとり、指先から手首まで軽くマッサージするようにのばします。
・特に、爪の表面、甘皮の部分はていねいにマッサージしてください。

クラランスとは
1954年 にパリのエステティックサロンから誕生したプレミアム スキンケア ブランド。約70年に渡り、女性の声に耳を傾け、ひとりひとりのニーズに応える製品を提供してきました。
一切の妥協を許さないこだわりは、無限の可能性を秘めた植物の力を活かすこと。肌に、五感に働きかける植物由来成分を世界中から探し、最新の技術によって自然、環境に最大限の配慮をしながら製品開発をしています。
CLARINS. It’s all about you –クラランス 全てはあなたのために‐
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)