美容・健康

仕込み&守りの「朝」、補給&攻めの「夜」。シーンに適したビタミン(*1)を組み合わせて配合。「 iMPL(アイエムピーエル) 」から朝用・夜用、2種類のデイリー美容液が登場

ゾンネボード製薬株式会社
振って使う「二層式」&先進の「高浸透技術(*2)(*3)(*4)」で手軽に本格ケア

「iMPL Just(ジャスト) Mix(ミックス) V-serum(ブイ-セラム) B+C」「iMPL Just(ジャスト) Mix(ミックス) V-serum(ブイ-セラムセラム) A+C」10/3(月)新発売 医療用医薬品などを製造・販売するゾンネボード製薬株式会社(東京都八王子市・代表取締役 安井俊之)は、スキンケアブランド「iMPL(アイエムピーエル)」からデイリーケア向けの朝用美容液「iMPL Just Mix V-serum(ジャスト ミックス ブイ-セラム) B+C」、夜用美容液「iMPL Just Mix V-serum A+C」を2022年10月3日(月)に新発売します。 ⇒「iMPL」ブランドサイト https://www.zonnebodo.co.jp/impl/ ⇒「iMPL Just Mix V-serum」シリーズ紹介ページ https://www.zonnebodo.co.jp/impl/product/serum



「iMPL」は、ビタミン(*5)×浸透性(*6)をコンセプトとしたスキンケアブランドです。創業80年を超えるゾンネボード製薬が、ビタミン(*5)を中心とした成分の浸透方法(*2)を追求した美容液を展開しています。

2021年には第1弾として、肌にあわせて「成分」と「貼る部位」が選べるスペシャルケア向けのシート状美容液(マイクロニードルパッチ)(*15)を発売し、多くの反響をいただきました。

そして、今回「iMPL」では、第2弾として新たにデイリーケア向けの二層式美容液を発売。毎日のお手入れのための、朝用美容液「iMPL Just Mix V-serum B+C」と夜用美容液「iMPL Just Mix V-serum A+C」の2種類を展開します。

近年、成分を重視したスキンケアアイテム選びがSNSなどでトレンドとなっており、中でも、レチノールをはじめとした「ビタミンA」、ナイアシンアミドを含む「ビタミンB」群、そして美肌のための成分としてなじみの深い「ビタミンC」といった、ビタミン系の成分に大きな注目が集まっています。一方で、成分名だけが先行して話題になっている中で、これらをどのように組み合わせて、どのように使えば効果的なのかがわからずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本製品は、話題の成分を日々のスキンケアに取り入れたいけれども、具体的な使い方がわからない・自信がない方に向けて、朝と夜それぞれに適したビタミン(*1)を組み合わせた美容液です。成分の効果効能を引き出すための緻密な設計をしているため、普段のスキンケアにそのまま組み込むだけで、話題の成分を簡単に取り入れることができます。時間や手間をかけずに、賢くお手入れのランクをあげて、理想の肌に近づきたいと考える方にぴったりのアイテムです。

朝用美容液には、ビタミンB3[ナイアシンアミド(*7)]、ビタミンC誘導体(*8)をはじめとした6種類の朝用ビタミン(*9)を配合。夜用美容液には、ビタミンA誘導体[レチノール誘導体(*10)]、ビタミンC誘導体(*8)をはじめとした4種類の夜用ビタミン(*11)を配合しています。

また、本製品は、「二層式」の構造を採用。スクワラン(*12)をベースに配合した「オイル層」と、ナールスゲン(R)(*13)を配合した「エッセンス層」を、ご使用直前に振って混ぜ合わせます。製品名の通り、「振るだけで(Just Mix)」、「作りたての(Just Mixed)」、ビタミン(*1)を配合した美容液をお肌へ届けられます。加えて、油分・水分のバランスについても、朝と夜、それぞれの使用タイミングにあわせて調整しました。ビタミン(*1)などの成分とお肌が必要とする油分・水分を、これ一本でチャージすることができます。

さらに、本製品には、角層に成分を行き渡らせるための高浸透技術(*2)(*3)(*4)を採用。凍結乾燥ナノカプセルにより、フレッシュな成分をダイレクトにお肌へ届けます(*2)。


―主な特長―
【1】朝用・夜用2種の美容液
朝と夜、それぞれのシーンに適したビタミン(*1)の組み合わせを追求。SNSなどで美容好きなユーザーたちがこぞって話題にあげている「レチノール誘導体(*10)」や「ナイアシンアミド(*7)」といったトレンドの成分を採用しているほか、ビタミンCの弱点を克服した、酸化に強く安定性が高い「ビタミンC誘導体(*8)」も配合しました。さらに、京都大学・大阪市立大学の共同研究により開発された新型アミノ酸誘導体「ナールスゲン(R)(*13)」も採用しています。

▼朝用美容液「iMPL Just Mix V-serum B+C」
1日のはじまりにあたっての「仕込み」「守り」をテーマに、ビタミンB3[ナイアシンアミド(*7)]、ビタミンC誘導体(*8)をはじめとした6種類の朝用ビタミン(*9)を配合。朝ぐすみ肌(*14)にアプロ―チし、いきいきとしたツヤ肌へ導きながら、乾燥など日中特有の外的要因からもお肌を守ります。

▼夜用美容液「iMPL Just Mix V-serum A+C」
就寝前の「補給」と就寝中の「攻め」をテーマに、ビタミンA誘導体[レチノール誘導体(*10)]、ビタミンC誘導体(*8)をはじめとした4種類の夜用ビタミン(*11)を配合。就寝中に成分をはたらかせる発想で、うるおいで満たしながらお肌のハリにアプローチ。みずみずしく跳ね返すような肌を目指します。





【2】振って使う「二層式」
スクワラン(*12)、ホホバオイル(*12)など酸化しにくい天然のオイルをベースにした「オイル層」と、ビタミンと一緒にはたらく新型アミノ酸誘導体ナールスゲン(R)(*13)を配合した「エッセンス層」の二層式「振って塗る」だけで、本格的なケアが叶います。

また、油分と水分のバランスを追求し、朝と夜それぞれで異なる配分を採用しました。朝用美容液は油分:水分=1:9。メイク直前に使っても邪魔にならない軽いテクスチャーになっています。夜用美容液は油分:水分=3:7。ベタつきにくい、さらりとしたテクスチャーのみずみずしいオイルが、肌をやさしく包み込みます。

さらに、自分で二層を混ぜ合わせて作る仕様により、シンプル処方を実現。ご自身のお肌に届けるものを、ご自身で仕上げていただくことができます。お肌への負担を考慮して、乳化目的の界面活性剤も使用していません。また、振って混ぜ合わせるというプロセス自体も、カクテルを作っているような特別感をお楽しみいただけます。


【3】高浸透技術(*2)(*3)(*4)を採用
「iMPL Just Mix V-serum(本製品)」シリーズは、ゾンネボード製薬株式会社とアドファーマ株式会社が共同で企画開発した製品です。九州大学次世代経皮薬物送達研究センターの経皮浸透技術をもとに機能性化粧品の開発などを進めているアドファーマ株式会社が、同センターとの共同研究により開発した先進の高浸透技術(*2)(*3)(*4)を用いた、凍結乾燥ナノカプセルを配合しています。

通常、成分を角層に浸透させるうえでは、高分子の成分は角層まで浸透しにくいという分子量の壁があります。今回採用した高浸透技術(*2)(*3)(*4)は、この分子量の壁を超えるのみならず角層が「水に対する親和性が低い(疎水的)」という特性にも対応しています。ビタミンC誘導体(*8)をはじめとした角層を通過しにくい「親水性」の美容成分を、角層に通過しやすい「親油性」成分で包み込み、凍結乾燥してナノカプセルにしました(凍結乾燥ナノカプセル)。

これにより、凍結乾燥ナノカプセルは、ダイレクトに角層へ浸透。カプセル内の「親水性」の成分もドライで安定化された状態(パウダー状)のままで角層に届けられます。その後、角層においてカプセルが開封し、角層内の水分によって、「親水性」の成分が本来のはたらきを取り戻します。



―その他の特長―
・シトラスのかおり
みずみずしいシトラス精油のかおり。1日のはじまりと終わりに、さわやかさと癒しの時間をお届けします。
・使いやすいテクスチャー
オイル独特のベタつき感がなくさらっとなじみながらも、お肌に塗るとしっとり感に包まれる独特なテクスチャーです。
・8つのフリー処方
石油系界面活性剤・合成色素・合成香料・紫外線吸収剤・パラベン・鉱物油・シリコン・アルコール不使用。
※美容液の色は保湿成分の色です。
(朝用美容液のピンク色:ビタミンB12(シアノコバラミン) 、夜用美容液の黄色:黒砂糖)

―使用方法―
オイル層と水(エッセンス)層が混ざるよう、よく振ってから手に適量をとり、お肌になじませてください。

ブースターとして化粧水の前に、美容液としてスキンケアの仕上げに、などの使い方はもちろんのこと、忙しい朝や疲れた夜は、これ一本でお手入れを完了することも可能です。

<使用量の目安>
・ブースター、美容液としてのご使用:各2~3滴が目安です。
・一本でお手入れを完了する場合:5~6滴(500円玉大)が目安です。

<おすすめケア(ご使用例)>
・朝:洗顔→朝用美容液(1本でお手入れ完了)
・夜:洗顔→夜用美容液(ブースターとして)→化粧水→乳液→夜用美容液(仕上げの美容液として)

<シート状美容液との組み合わせ>
「iMPL Just Mix V-serum」シリーズは、毎日の朝晩に使えるデイリーケア用の美容液です。特定の部位に肌悩みを感じるときや、スペシャルケアをしたい日には、「iMPL」のシート状美容液(マイクロニードルパッチ)(*15)を組み合わせてのご使用もおすすめです。



―「iMPL」について―
「iMPL」は、「ビタミン(*5)×浸透性(*6)」をコンセプトとしたスキンケアブランドです。ブランド名の「iMPL」は、「i Micro Planning Laboratory」の略。「i」は「自分」、「Micro Planning」は「繊細な思考と、緻密な設計」をそれぞれ意味しており、「自分のなりたい肌に必要な成分を届けるための、細やかな視点や知見を取り入れた美容液」をお届けしたいという想いを込めています。


―会社概要―
ゾンネボード製薬は、創業80年を超える東京の製薬会社で、医療用医薬品・医薬部外品の製造および製造販売、化粧品の製造販売および販売をしています。長年にわたり皮膚科医薬を手掛けており、皮膚炎、湿疹、口内炎等の皮膚疾患向けのビタミン製剤は全国の医療機関で処方されています。
ゾンネボード製薬は、東証プライム上場のNISSHA株式会社(旧日本写真印刷株式会社)のグループ会社です。NISSHA株式会社は高級美術印刷を祖業とし、印刷から派生した固有のコア技術で多くのイノベーションを生み出し、医療機器、化粧品、スマホ・タブレット用タッチパネルなどグローバルに事業を展開しています。
今後も、皆さまに愛される医療用医薬品、医薬部外品、化粧品の商品開発を進めてまいります。
・ゾンネボード製薬株式会社:https://www.zonnebodo.co.jp/
・NISSHA株式会社:https://www.nissha.com/index.html


―製品概要―
製品名:iMPL Just Mix V-serum B+C(アイエムピーエル ジャスト ミックス ブイ-セラム B+C)
販売名:アイエムピーエルセラムM
内容量:50ml
製品特長:ナイアシンアミド配合 / 整肌成分、ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)配合 / 整肌成分
朝ぐすみ肌(*14)にアプロ―チ、いきいきとしたツヤ肌へ。乾燥など日中特有の外的要因からお肌を守ります。
全成分:水、BG、グリセリン、スクワラン、ホホバ種子油、ドデカン、イソステアリン酸エチル、ジグリセリン、リン酸アスコルビルMg、グルコシルヘスペリジン、パンテニルエチル、ナイアシンアミド、トコフェロール、シアノコバラミン、加水分解ヒアルロン酸、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、グリチルレチン酸ステアリル、ペンタエルカ酸スクロース、レモン果皮油、クエン酸、クエン酸Na、キサンタンガム、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、ピロ亜硫酸Na、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール
効果・効能:皮膚にうるおいを与える。肌にツヤを与える。皮膚をすこやかに保つ。
販売店:全国のバラエティショップなど、および、ECサイトでの販売
発売日:2022年10月3日(月)
価格:1,900円(税抜)、2,090円(税込)

製品名:iMPL Just Mix V-serum A+C(アイエムピーエル ジャスト ミックス ブイ-セラム A+C)
販売名:アイエムピーエルセラムN
内容量:50ml
製品特長:パルミチン酸レチノール配合 / 整肌成分、ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)配合 / 整肌成分
うるおいで満たしながらお肌のハリにアプローチ、みずみずしく跳ね返すような肌へ。
全成分:水、スクワラン、BG、グリセリン、ホホバ種子油、ドデカン、イソステアリン酸エチル、リン酸アスコルビルMg、グルコシルヘスペリジン、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、加水分解ヒアルロン酸、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、グリチルレチン酸ステアリル、ジグリセリン、黒砂糖、ペンタエルカ酸スクロース、オレンジ油、クエン酸、クエン酸Na、キサンタンガム、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6、ピロ亜硫酸Na、コーン油、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール
効果・効能:皮膚にうるおいを与える。肌にハリを与える。
販売店:全国のバラエティショップなど、および、ECサイトでの販売
発売日:2022年10月3日(月)
価格:1,900円(税抜)、2,090円(税込)


⇒「iMPL」ブランドサイト
https://www.zonnebodo.co.jp/impl/
⇒「iMPL Just Mix V-serum」シリーズ紹介ページ
https://www.zonnebodo.co.jp/impl/product/serum



*1:6種の朝用ビタミン(*9)、あるいは4種の夜用ビタミン(*11)
*2:角層まで
*3:リン酸アスコルビルMg(整肌成分)、グルコシルヘスペリジン(整肌成分)、加水分解ヒアルロン酸(保湿成分)、シアノコバラミン(保湿成分、iMPL Just Mix V-serum B+C のみに配合)が対象
*4:水溶液を塗布した場合に比して、本技術により油中に可溶化し塗布した場合、経皮吸収量が増大すること
*5:*9、*11およびシート状美容液への配合成分(パルミチン酸レチノール 整肌成分、ナイアシンアミド 整肌成分、3ーOーエチルアスコルビン酸/リン酸アスコルビルMg いずれも製品の抗酸化剤)
*6:*3およびシート状美容液への配合ビタミン(パルミチン酸レチノール 整肌成分、ナイアシンアミド 整肌成分、3ーOーエチルアスコルビン酸/リン酸アスコルビルMg いずれも製品の抗酸化剤)を角層まで浸透させること。
*7:整肌成分
*8:リン酸アスコルビルMg 整肌成分
*9:ビタミンB3(ナイアシンアミド 整肌成分)、ビタミンB5誘導体(パンテニルエチル 整肌成分)、ビタミンB12(シアノコバラミン 保湿成分)、ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg 整肌成分)、ビタミンE(トコフェロール 製品の抗酸化剤)、ビタミンP誘導体(グルコシルヘスペリジン 整肌成分)
*10:パルミチン酸レチノール 整肌成分
*11:ビタミンA誘導体(パルミチン酸レチノール 整肌成分)、ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg 整肌成分)、ビタミンE(トコフェロール 製品の抗酸化剤)、ビタミンP誘導体(グルコシルヘスペリジン 整肌成分)
*12:保湿成分
*13:カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル 整肌成分
※ナールスゲン(R)は株式会社ナールスコーポレーションの登録商標です。
*14:乾燥によって肌がくすんで見える状態
*15:iMPL A、iMPL B、iMPL C(販売名 アイエムピーエルA、アイエムピーエルB、アイエムピーエルC)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)