教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

再生医療の整形外科「ひざ関節症クリニック」が、LINEを活用した医師・看護師の求人をスタート

医療法人社団活寿会
正式応募の “1歩手前” の気軽なエントリー。採用後の待遇や実際の職場環境について、応募者がカジュアルに質問できる!

全国14拠点で膝関節に特化した再生医療を展開する「ひざ関節症クリニック」(医療法人社団活寿会)。同法人はこの度、医師、看護師をはじめとする医療従事者の採用窓口として、 転職希望者のための「LINE公式アカウント」を開設しました。お友だち登録いただいた方に対して、募集要項に書かれていない踏み込んだ情報をご提供します。 整形外科領域、または当法人への転職をご希望の方は、ぜひお友だち登録ください。





自由診療の敷居を低くし、不安を払拭したい
同法人が医師、看護師等の医療従事者の求人に特化したLINE公式アカウントを開設した背景には、自由診療への転職の敷居を低くしたいという狙いがありました。
例えば医師の場合、自由診療の職務経験で専門医の資格は更新できるのかといったことや、そもそも再生医療自体、信頼に足る医療なのかという疑問を持たれる方は少なくありません。
また、医療現場でしばしば問題となるライフワークバランスは、自由診療では実際どうなのかというのも大きな関心事です。
こうした懸念のために自由診療への転職をためらう方々や、「すぐにではないがいずれは」といった転職予備群の方々と、早期に広く繋がりを持ち、時間をかけて自由診療の実態や当院の活動をご理解いただくことが目的です。

LINEだから踏み込んだ質問もカジュアルに
LINEへのお友だち登録の時点では、本名や住所など、個人情報を明かす必要はありません。また、やりとりは自動応答ではなく担当者が個別に対応します。
正式応募の手前で、踏み込んだ情報をカジュアルにやりとりできるようになっているので、面と向かっては聞きにくいようなことも、気兼ねなくご質問いただくことができます。

ご登録いただいた場合、具体的には次のようなご要望にお応えします。

どういう職場かよく調べてから申し込みたい
実際に働いている人の声を聞いてみたい
待遇面、評価方法について気軽に質問したい
業務についてもっと細かく知りたい




▼医師のLINE登録がこちら ▼
https://cline-app.com/qr-codes/1213/preview

▼看護師のLINE登録はこちら▼
https://cline-app.com/qr-codes/1214/preview


LINEへの登録方法
LINEへのご登録は、リクルート専用サイト(https://www.knee.or.jp/recruit/)から行なっていただくこともできます。サイト内には当法人の求人に関する詳しい情報がございますので、ご確認いただいた上でご決断されるのもよろしいかと思います。
上記サイトにアクセスいただいた後、ページ下部のバナーをクリック(タップ)してください。その後、ご希望の職種を選択すれすれば完了です。スマートフォンでアクセスいただいた場合はそのままLINEアプリが立ち上がります。PCからアクセスいただいた場合は、表示されるQRコードを読み込んでください。





応募エリアは全国23ヵ所
ひざ関節症クリニックは、現在全国14拠点で展開中ですが、今後さらに9つの院を開院予定。近い将来23拠点に拡大予定です。
再生医療を通じて、膝痛に悩む患者様の力になりたい、自分自身をスキルアップさせたいとお考えの方は、まずはお気軽にリクルート専用LINEにご登録ください。


▼採用ページ ▼
https://www.knee.or.jp/recruit/


ひざ関節症クリニックについて
2015年の開院以来、ひざ関節症クリニックでは、膝に特化した再生医療を自由診療でご提供してまいりました。その症例数は、2022年の8月現在で21,500症例。再生医療だけでこれだけの症例数を誇る医療機関は珍しく、世界でもトップクラスの実績です。
現在、業務拡大に伴う人員募集を積極的に行なっています。再生医療や膝関節治療の発展に貢献したいという方は、下記採用ページよりご応募ください。

--------------
グループ名 :ひざ関節症クリニック
診療科目  :整形外科
診療拠点  :14院(札幌、仙台、大宮、銀座、新宿、恵比寿・渋谷、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、福岡、小倉)
開院予定  :9院(千葉、宇都宮、高崎、新潟、金沢、静岡、浜松、岡山、熊本)
--------------

▼採用ページ ▼
https://www.knee.or.jp/recruit/

▼クリニック公式ページ ▼
https://www.knee-joint.net/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)