外食・中食 食品・飲料

【究極のブロッコリーと鶏胸肉】金子 賢氏プロデュースのボディメイクコンテスト「SUMMER STYLE AWARD」とスポンサー契約を締結

株式会社DORAYAKI
ストイックな低糖質食を誰もが継続して食べられるように

「究極のブロッコリーと鶏胸肉」を運営する株式会社DORAYAKI(東京都渋谷区、代表取締役 塚本洸介)は、その夏が一番似合う男性・女性を決めるボディメイクコンテスト「SUMMER STYLE AWARD」にスポンサーとして協賛したことをお知らせします。



究極のブロッコリーと鶏胸肉 公式HP
https://qbt-jp.com

SUMMER STYLE AWARD 公式HP
https://s-s-a.jp/


SUMMER STYLE AWARDとは



SUMMER STYLE AWARDは、トレーニングの文化、身体作りの文化を通して健康に対する意識や個々の自信や目標を持つことの素晴らしさをもっと日本の方々に知っていただきたいという思いから企画されました。
日本中が自信や笑顔に満ち溢れ健康的に毎日生活を送れるように、そして夏という季節をもっと楽しめるように、その夏が一番似合う男性・女性を決める大会です。

2022年度は合計4000エントリー以上の選手の参加が見込まれ、1年を通して行われた競技の決勝が12月3日(土)に東京ビッグサイト TFTホール1000にて開催される予定です。


株式会社DORAYAKI代表 塚本コメント



※SUMMER STYLE AWARD代表の金子 賢氏(左)と株式会社DORAYAKI代表の塚本(右)

SUMMER STYLE AWARDは2015年に創設された国内の有名ボディメイクコンテストの中でも比較的新しいコンテスト団体であり、身長別のエントリーやカテゴリの新設など金子 賢氏を中心に新たなチャレンジをし続けている団体です。

究極のブロッコリーと鶏胸肉は、ボディメイク・ダイエットをサポートする食事であることはもちろんのこと、ボディコンディションの維持を通してストイックにチャレンジする人を応援するブランドでもあります。

そういったSUMMER STYLE AWARDのチャレンジする姿勢と究極のブロッコリーと鶏胸肉とのコンセプトが一致し、今回のスポンサー契約締結にいたりました。


今後の取り組みについて

究極のブロッコリーと鶏胸肉は、出場選手のボディメイクのサポートとしてお得な商品提供などを積極的に行い、商品を通じて選手及びイベントを積極的に支援していきます。
またSUMMER STYLE AWARDには、そのブランド力・発信力をもって、究極のブロッコリーと鶏胸肉の認知度やブランド価値の向上に寄与いただけることを期待しています。

このように双方の成長のために、協力関係を築きながら発展を目指してまいります。


究極のブロッコリーと鶏胸肉とは




究極のブロッコリーと鶏胸肉は「ストイックな低糖質食を誰もが継続して食べられるように」というコンセプトのもと生まれた、鶏胸肉とブロッコリー「のみ」を専門店として究極に追求する飲食ブランドです。



牛・豚・鶏と食肉の中でも圧倒的に高たんぱく低糖質な鶏胸肉と、ビタミン・ミネラルバランスに優れたブロッコリーを素材とし、全国から数十種類以上取り寄せた中から厳選したものを調味料1g、調理時間1秒、加熱温度1℃単位でこだわった秘伝のレシピで調理しています。
1食(標準サイズ300gの場合)で約54gのたんぱく質を摂取することができ、トレーニング後に最適なたんぱく質補給食となりえます。

デリバリーで今すぐ食べたい場合
こちらのリンクまたはUber Eatsなどデリバリーアプリで「究極のブロッコリー」と検索でご注文いただけます。
https://bit.ly/qbt_ubereats

オンラインストアで購入したい場合
こちらのリンクまたはGoogleなどで「究極のブロッコリー」と検索でご注文いただけます。
https://bit.ly/qbt_onlinestore


会社概要

社名 株式会社DORAYAKI
本社 〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-28-2
代表取締役 塚本洸介
設立 2020年1月
お問い合わせ https://form.run/@qbt-inquiry

公式HP https://qbt-jp.com
公式Twitter https://twitter.com/qbtjpn
公式Instagram https://www.instagram.com/qbt.jpn
公式LINE https://page.line.me/qbtjpn
代表Twitter https://twitter.com/QBT_CEO
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)