美容・健康

どんな時も、毎日のお手入れを気軽に楽しめるようベストセラー「モイスチャー サージ」の保湿クリームを9月27日(火)から新価格に改定

クリニーク
 皮膚科学から生まれたNY発の化粧品ブランドであるクリニークは、2022年9月27日(火)からベストセラー「モイスチャー サージ」の保湿クリームの価格をよりお求めいただきやすい新価格に改定いたします。




 クリニークは常にお客様に寄り添い、健康的な肌づくりをサポートしたいと考えています。昨今、様々な生活シーンにおいて価格の高騰傾向が見られることを鑑み、「モイスチャー サージ」の保湿クリーム2種の30mLサイズを、処方は同じまま、よりお求めやすく、20%値下げすることを決定いたしました。ひとりでも多くのお客様が、肌も心も潤いに満ちた毎日を過ごせるよう、今後も、より一層ご満足いただける製品をご提供できるように努めてまいります。

■価格改定の概要
対象アイテム
モイスチャー サージ ジェルクリーム 100H (保湿ジェルクリーム) 30mL
モイスチャー サージ インテンス 72 ハイドレーター (保湿クリーム) 30mL
改定価格
旧価格:4,950円→新価格:3,960円 (ともに税込)
改定日
2022年9月27日(火)

製品情報
アロエの保水力を閉じ込めた2つの保湿のエキスパート
11受賞モイスチャー サージ ジェル クリーム 100H
30年以上愛される、ベストセラーの保湿ジェルクリーム。独自のプロセスで生み出した、アロエ発酵コンプレックス*²配合による、高い保湿力と浸透力*³。すばやく、そして角質層の奥深くまで浸透。肌のすみずみまで潤いを巡らせ、キープしながら、集中保湿。まるでキメひとつひとつが潤うように、みずみずしさ満ちる肌へ導きます。
30mL 3,960円 50mL 6,710円(ともに税込)                                                                                                                                                                                                                                                                  
*¹2021年6月7日からのコスメアワードの受賞累計数
*²アロエベラ葉多糖体・乳酸桿菌培養溶解質・アロエベラ葉エキス:保湿成分
*³ 浸透は角質層まで

モイスチャー サージ インテンス 72 ハイドレーター
トリオ リピッド*⁴配合で保湿力を高め、潤いが持続する「保湿クリーム」。シカエキス*⁵やビタミンE誘導体*⁶配合。乾燥やデリケートに傾きやすい肌も、穏やかに。しっかり潤いを閉じ込める、なめらかに心地よく包み込むテクスチャー。渇きや乾燥などの外的刺激に負けない、しなやかに潤い満ちる肌へ。
30mL 3,960円 50mL 6,710円(ともに税込)
*⁴コレステロール、リノール酸、セラミドを含むコムギフスマエキス:保湿成分
*⁵ ツボクサエキス:保湿成分 
*⁶ 酢酸トコフェロール:製品の抗酸化剤
https://www.clinique.jp/ms_line_up

クリニークについて
1968年にNYで生まれた皮膚科学から生まれたクリニーク
ブランド創立から製品はすべてアレルギーテスト済み*。パラベン(防腐剤)、フタル酸エステル、香料不使用*という約束を守り続けています

 クリニークの始まりは1967年に行われた雑誌の対談でした。編集者は、著名な皮膚科医だったオラントラック博士に、問いかけました。「美しい肌は、創り出すことができますか?」その答えは「YES.」
この記事は大きな反響を呼び、全米の女性たちに美しい肌への可能性を呼び覚ましました。

 現在では、オラントラック博士の息子であるデイビッド・オラントラック博士がその意思を引き継ぎ、彼の協力のもと皮膚科医の理論を取り入れ開発を続けています。創業から一貫して健康な肌本来のチカラを引き出す、シンプルなスキンケアを大切にし、メークアップ製品含め、肌のダメージにつながりかねない香料・原料は一切不使用*⁸。半世紀に渡り、肌に真摯に向き合ってきたからこそ、クリニークは、日々の肌変化に寄り添いながら、健康で美しい肌づくりを提案し続けています。
*⁷ ただし、すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。
*⁸フレグランス「クリニーク ハッピー」関連製品を除く

公式オンラインショップ https://www.clinique.jp/
 
クリニーク公式SNS

Instagramアカウント @cliniquejp
Twitterアカウント @CliniqueJp
Facebookアカウント @CliniqueJapan
LINEアカウント @clinique

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)